MTMミニ4ファクトリー

愛媛のミニ四駆サーキット常設店
MTM-HOBBY 公式ブログ
愛媛県四国中央市中曽根町372-1
TEL / FAX 0896-24-2850
定休日 毎週水曜 営業時間10:00~19:00

カテゴリ: 【MINI4GCS】

今年で8シーズン目となる2017ミニ四駆グランドチャンピオンシリーズのご案内です、チューン系ミニ四駆のフラットレース最速は誰だ!って事で通称グラチャン戦で毎年ミニ四駆界の猛者達でしのぎを削っています。
MINI4GCS-TOP
今シーズンからは仕事の都合で中々時間が取れない自分ではなく各大会主催者が集うMINI4GCS運営団体にて大会マネージメントをしていただくようお願いしており、大会リザルトなどは「こちら」のサイトでも確認できます。

2017 MINI4GCS
ROUND .1 02/12 長崎 第16回TSG杯レース
ROUND .2 04/09 大阪 OSGチャレンジカップ Vol-06
ROUND .3 07/30 埼玉 第5回 SKC大会
ROUND .x
ROUND .x

2017年MINI4GCSポイント大会募集中です(年間5~10戦程度を予定)
※ MTM-HOBBY連絡用 :  matukawa☆motor-tec.com
※ MINI4GCS運営アドレス :  mini4wd.gcs☆gmail.com
(☆を半角@に変えて送信ください)


■各大会の上位10位までにシリーズポイントを獲得できます。

【獲得ポイント】
 1位(25P)、2位(18P)、3位(15P)、4位(12P)、5位(10P)
 6位(8P)、7位(6P)、8位(4P)、9位(2P)、10位(1P)
 ※実車のF1グランプリと同じ獲得ポイントです。


■年間最大5大会分のベストリザルトの獲得ポイント合計でランキングが決まります。
 ※同ポイントになった場合、後の大会でポイントを多く取った選手が優先されます。
 ※同一大会で同ポイントになった場合、その大会の次点タイムで順位を決める。
 ※コースアウト等で次点タイムが無い場合はエントリーが早かった者を上位とする。


■2017年ポイントレースの基本構成

【レギュレーション】
車両規定はチューン系モーターを使用したマシンを使用します。
(レブ2、トルク2、アトミック2、レブPRO2、トルクPRO2、アトミックPRO2の最新ロットを使用する)
(大会によってモーターや使用バッテリーが指定されている場合がございます)

【コースレイアウト】
一般市販のJCJC(ジャパンカップJrサーキット)シリーズを使用します、テーブルトップと一般市販されていないセクション(30度バンクやバーニングLC等)は使用しません。

【レース方式】
1台づつ走らせるタイムアタックとする。

【運営方法】
上記の条件以外は各レースの運営管理者の指示に従ってください、参加案内及びエントリー方法やレースの進行方法などは各大会の大会案内をご確認下さい。


※本年度よりダッシュクラス (DASH-1) はMINI4GSC運営団体とは別ですので別運営となります。


↑ 宜しければミニ四駆 ブログランキングUPにご協力下さい。

2016年シリーズのミニ四駆グランドチャンピオンシリーズも先週の神奈川CSK戦をもって本年度の総合結果が出ました。
MINI4GCS-HP
新しくポイントランキングやレース案内などを更新するサイトを影の支配者さんが作ってくれたので、今後はこちらのサイトもご参照下さい。

2016年のMINI4GCSシリーズ戦の上位3名は下記の選手となりました。

・ 1位 ☆選手 (神奈川)
・ 2位 えいと選手 (千葉)
・ 3位 樺太選手 (東京)

1位の☆選手はチューンカツフラ界の絶対王者として過去7回のシリーズのうち今回で6回目の総合優勝を果たしました、2位のえいと選手も公式チャンピオンズからフラットはまだ2年目のようですが恐ろしく高いスキルでこの成績を残しました、3位の樺太選手もMINI4GCS戦では外せない有名人で今シリーズは3位の好成績を残されました、皆さんおめでとう御座いました!

また既に来シーズンも着々と準備が行われており、来年2月に長崎TSG戦と4月に大阪OSK戦が予定されています、もう20年程続けられているチューンフラット大会に我こそはと思われる方は是非ご参加してくださいね。

それでは今年も日本各地へ遠征して頂いた選手の皆さん、各大会で運営に尽力をつくした主催スタッフの皆さん大変お疲れ様でした、まだまだタミヤ公式レギュでのスピード競技は毎年タイムも上がってきています、どこまで速くなるのか見届けるためにも今後も大会が続きますようお願い致します。

MINI4GCS 運営代表 : MTMマツカワ


mini4gcs.jpg

MINI4GCS(ミニ4グランドチャンピオンシリーズ)は全国各地で開催されるミニ四駆フラットレイアウトでのポイントを争うシリーズ戦です。

2016/09/04 更新しました。
2016年MINI4GCSポイント大会募集中です(年間5~10戦程度を予定)
※ 連絡用mail : matukawa☆motor-tec.com (☆を半角@に変えて送信ください)

最新ポイントランキングは「カツフラレース開催情報まとめwiki」にてご確認ください。

【 2016シーズンMINI4GCSスケジュール 】
 Round.01 04月10日(日) チューンクラス
  大阪 OSKチャレンジカップ Vol-05 (大阪市天王寺区民センター 1階ホール)
 Round.02 05月22日(日) チューンクラス
  岡山 MTMチャレンジカップ Vol-08 (岡山 慈圭病院特設会場)
 Round.03 07月03日(日) チューンクラス
  長崎 第12回TSGミニ四駆大会 (長崎県 時津公民館)
 Round.04 07月31日(日) チューンクラス
  埼玉 SKC第4回大会 (埼玉県 飯能市市民活動センター)
 Round.05 11月13日(日) チューンクラス
  岡山 RGS CUP Vol-04 (岡山 慈圭病院特設会場)
 Round.06 12月04日(日) チューンクラス
  神奈川 CSK第11回大会 (神奈川県 川崎市民プラザ)


■各大会の上位10位までにシリーズポイントを獲得できます。
【獲得ポイント】
 1位(25P)、2位(18P)、3位(15P)、4位(12P)、5位(10P)
 6位(8P)、7位(6P)、8位(4P)、9位(2P)、10位(1P)
 ※実車のF1グランプリと同じ獲得ポイントです。

■年間最大5大会分のベストリザルトの獲得ポイント合計でランキングが決まります。
 ※同ポイントになった場合、後の大会でポイントを多く取った選手が優先されます。
 ※同一大会で同ポイントになった場合、その大会の次点タイムで順位を決める。
 ※コースアウト等で次点タイムが無い場合はエントリーが早かった者を上位とする。


■2016年ポイントレースの基本構成
【レギュレーション】
車両規定はチューン系モーターを使用したマシンを使用します。
(レブ2、トルク2、アトミック2、レブPRO2、トルクPRO2、アトミックPRO2の最新ロットを使用する)
(大会によってモーターが指定されている場合がございます)
【コースレイアウト】
一般市販のJCJC(ジャパンカップJrサーキット)シリーズを使用します、テーブルトップと一般市販されていない30度バンクやループLC等のセクションは使用しません。
【レース方式】
1台づつ走らせるタイムアタックとする。
【運営方法】
上記の条件以外は各レースの運営管理者の指示に従ってください、参加案内及びエントリー方法やレースの進行方法などは当シリーズは管理いたしません。

■2016年ダッシュクラス
【レギュレーション】
タミヤ規定に基づくダッシュモーターを使用したマシンのタイムアタック方式のレース、こちらもMINI4GSCと同じく各レースの上位10位までに年間ランキングポイントが付きます、また年間3戦以上の開催が無い場合はノーランキングと成ります。
【運営方法】
運営の兼ね合いでダッシュクラスが開催されない大会もございます。
また逆にダッシュクラスのみの大会も行う場合があります。

mini4gcs.jpg

MINI4GCS(ミニ4グランドチャンピオンシリーズ)は全国各地で開催されるミニ四駆フラットレイアウトでのポイントを争うシリーズ戦です。

2015/06/25 Round.開催数 更新しました。
※ 2015年大会のチューンクラスの大会募集は締め切りました。
※ ダッシュクラスの大会は引き続き募集しておりますので主催を希望の方はご連絡ください。
※ 連絡用mail : matukawa☆motor-tec.com (☆を半角@に変えて送信ください)

最新ポイントランキングは「カツフラレース開催情報まとめwiki」にてご確認ください。

【 2015シーズンMINI4GCSスケジュール 】
 Round.01 02月22日(日) チューンクラス
  岡山 RGS杯 Vol-03 (水島愛あいサロン)
 Round.02 04月05日(日) チューンクラス
  大阪 OSKチャレンジカップ Vol-04 (市民交流センターひがしよどがわ)
 Round.EX 08月09日(日) ダッシュクラス
  愛媛 MTMチャレンジカップ Dash1 Part.1 (新居浜ジョリーハダ)
 Round.03 08月16日(日) チューンクラス
  埼玉 SKC第3回大会 (飯能市市民活動センター)
 Round.04 09月22日(祝) チューンクラス
  新潟 GYC第3回大会 (新潟県柏崎市文化会館)
 Round.05 11月01日(日) チューンクラス
  大阪 第二回 超天パ杯 (市民交流センターひがしよどがわ)
 Round.06 12月06日(日) チューンクラス
  神奈川 CSK 第9回大会 (川崎市民プラザ)
 Round.07 12月27日(日) チューンクラス
  福岡 第14回LME杯 ミニ四駆レース final (サンレイクかすや)

■各大会の上位10位までにシリーズポイントを獲得できます。
【獲得ポイント】
 1位(25P)、2位(18P)、3位(15P)、4位(12P)、5位(10P)
 6位(8P)、7位(6P)、8位(4P)、9位(2P)、10位(1P)
 ※実車のF1グランプリと同じ獲得ポイントです。

■年間最大5大会分のベストリザルトの獲得ポイント合計でランキングが決まります。
 ※同一大会で同ポイントとなった場合は先にタイムを出した選手が優先されます。
 ※同一ポイントになった場合、後の大会でポイントを多く取った選手が優先されます。

■2015年ポイントレースの基本構成
【レギュレーション】
車両規定はチューン系モーターを使用したマシンを使用します。
(レブ、トルク、アトミック、レブPRO、トルクPRO、アトミックPROの何れかを使用する)
【コースレイアウト】
一般市販のJCJC(ジャパンカップJrサーキット)シリーズを使用します、テーブルトップと一般市販されていない30度バンクやループLC等のセクションは使用しません。
【レース方式】
1台づつ走らせるタイムアタックとする。
【運営方法】
上記の条件以外は各レースの運営管理者の指示に従ってください、参加案内及びエントリー方法やレースの進行方法などは当シリーズは管理いたしません。

■2015年ダッシュクラス
【レギュレーション】
タミヤ規定に基づくダッシュモーターを使用したマシンのタイムアタック方式のレース、こちらもMINI4GSCと同じく各レースの上位10位までに年間ランキングポイントが付きます。
【運営方法】
運営の兼ね合いでダッシュクラスが開催されない大会もございます。
また逆にダッシュクラスのみの大会も行う場合があります。

mini4gcs.jpg

MINI4GCS(ミニ4グランドチャンピオンシリーズ)は全国各地で開催されるミニ四駆フラットレイアウトでのポイントを争うシリーズ戦です。

【2014シーズンMINI4GCSスケジュール】
 Round.1 02/16(日) 福岡 第13回LMEミニ四駆レース (サンレイクかすや)
 Round.2 04/20(日) 大阪 OSKチャレンジカップ Vol-03 (大阪市都島区民センター)
 Round.3 06/22(日) 札幌 第1回北海道HMS大会 (札幌清田区民センター)
 Round.4 07/06(日) 神奈川 CSK 第6回大会 (川崎市民プラザ)
 Round.5 10/19(日) 埼玉 SKC第2回大会 (飯能市市民活動センター)
 Round.6 11/30(日) 宮崎 SKM第2回大会 (佐土原総合文化センター)
 Round.7 12/21(日) MTMチャレンジCUP (香川県 丸亀市民会館)
 ※2015年のシリーズ大会も募集しています、主催の方はご連絡ください。

■各大会の上位10位までにシリーズポイントを獲得できます。
【獲得ポイント】
1位(25P)、2位(18P)、3位(15P)、4位(12P)、5位(10P)
6位(8P)、7位(6P)、8位(4P)、9位(2P)、10位(1P)
※実車のF1グランプリと同じ獲得ポイントです。
※ポイント有効大会数を踏まえてF1のように最終戦2倍ポイントは付きません。

■年間最大5大会分のシリーズ上位の獲得ポイント合計でランキングが決まります。
※同一大会で同ポイントとなった場合は先にタイムを出した選手が優先されます。
※同一ポイントになった場合、後の大会でポイントを多く取った選手が優先されます。

■2014年ポイントレースの基本構成
【レギュレーション】
車両規定はチューン系モーターを使用したマシンを使用します。
(レブ、トルク、アトミック、レブPRO、トルクPRO、アトミックPROの何れかを使用する)
【コースレイアウト】
一般市販のJCJC(ジャパンカップJrサーキット)シリーズを使用します、テーブルトップと一般市販されていない30度バンクやループLC等のセクションは使用しません。
【レース方式】
1台づつ走らせるタイムアタックとする。
【運営方法】
上記の条件以外は各レースの運営管理者の指示に従ってください、参加案内及びエントリー方法やレースの進行方法などは当シリーズは管理いたしません。

■2014年エキシビジョン・ダッシュクラス開催
【レギュレーション】
タミヤ規定に基づくダッシュモーターを使用したマシンのタイムアタック方式のレース、こちらもMINI4GSCと同じく各レースの上位10位までにポイント加算し年間表彰を行ないます。
【運営方法】
開催大会により運営の兼ね合いでダッシュクラスが開催されない場合もございますのでご了承ください。


このページのトップヘ