MTMミニ4ファクトリー

愛媛のミニ四駆サーキット常設店
MTM-HOBBY 公式ブログ
愛媛県四国中央市豊岡町豊田27-4
定休日 毎週水曜 営業時間10:00~19:00

カテゴリ: 雑記とレポート

6/10(日)は徳島で定期的に開催されている wacup vol-11に参加してきました。
20180612MTM-01
実はMTMホビーを経営しだしてから日曜は公式とカツフラレース以外は、ほぼお店を開けているので地元のローカルレースって殆ど参加出来ていないんです、でも今回は毎回MTMのレースに参加してくれるwacup主催者のwakaさん所のレースを是非見てみたいので、お店を臨時休業して参加してきました!
20180612MTM-0220180612MTM-0820180612MTM-09
前日設営って事で朝9時から安心の練習走行!、参加費は無料で変わりにミニ四駆関連の商品提供と成っていました、実は参加費を確認してなかったのでそれほど持って行ってなかったんだけど抽選用に持って行ってたパーツで受付クリアw
20180612MTM-0720180612MTM-0620180612MTM-05
コースは事前に発表されていて、パピコチェンジャーなるロッキングLCなど難所がてんこ盛り?かと思いましたが、実際走らせて見たところ案外ストレス無く走らせれる良く考えたレイアウトでした、もっともそのぶん運要素は減るので立体マシンのセッティングの引き出しの違いでドツボにハマると勝ち上がるのは難しいって感じでしたね。
20180612MTM-0420180612MTM-1020180612MTM-03
自分のマシンはいつものFM-A(これしか走るの無いw)に発売されたばかりのJC2018仕様のHD3モーターをチョイス(黒ピニオン用意してなかったようだけどな・・)、三角木馬・・三角モヒカン対策に現地でワイドトレッド化とスポンジブレーキの中央を加工したくらいで取り敢えず完走していたので、その後は殆どそのままで走らせていました。
20180612MTM-1620180612MTM-1220180612MTM-14
午前の月例レースは散々でしたが、午後のリーグ戦の前に行われたチーム戦では一回戦突破しました、これで自分的にはお腹いっぱいになったので結構な時間仮眠(前日寝てない)していましたw、そしてメインレースのリーグ戦ではコースアウトしてもポイントが付くダッシュクラスで出走しました・・・が、6回ある予選はオールCOで合計12点、参加数46人中37位だったようです(^^;、一緒に愛媛から参加したタイガ選手は 28位、道中運転していただいた まるお選手は予選 11位だったようです。
20180612MTM-1120180612MTM-1320180612MTM-15
ポイント集計をすばやく捌く ヒデブーさん、そして表彰式や抽選会の後は皆さんで速やかに撤収!、46人の参加で午前から3種類のレース(リーグ戦だけでも予選6回やってるし!)を主催のwakaさん1人で仕切って17時丁度にイベント終了させるとは・・すごい手際の良さです!、自分もレースイベント主催しているので解りますが恐ろしく集中してレースを回しているのを感じ取れました(脱帽

という事で成績は全然でしたが初めてお会いしてお話してくれた徳島のレーサーさんとも交流できて貴重な体験が出来ました、また時間を取って参加したいと思いますのでその時は宜しくお願い致します(^^



↑ 宜しければミニ四駆 ブログランキングUPにご協力下さい。

先週末の6/2(土)からMTMホビーの店内常設コースのレイアウトを変更しています。
20180605MTM-08
今回はまさかのフラットコースとなりました、普通に走らせる分にはコースアウトしないので普通じゃない速度まで上げてくださいw、バーニングLCなのでミニ四駆が本来持つ駆動効率を確認し引き伸ばすのに大切なセットアップが出来ると思いますよ(^^
20180605MTM-1620180605MTM-10
土曜の午前中にコースを分解する息子のタイガ選手、実は分解してもらっている間にコースのデザインしていたのでこの時点では面積の関係で立体コースの予定だったんですが、なんかピピ!ってひらめいて気がついたら完成した図面はフルフラットに成ってました(^^;
20180605MTM-1920180605MTM-11
一部10センチほどつじつまが合わなかったのですが、今回は妥協して割れたストレートからその分継ぎ足し用の端材セクションを作りました、狭い面積なので今後もこうやって繋いでいかなければ成らないと思うので端材セクションは重要になるかな?
20180605MTM-0920180605MTM-12
日曜のMTM月例レースの後に残って走らせる常連の人達(元気やな・・、当初の予定では秒速8.5m辺りでタイムは6.7秒くらいかなと思っていたんだけど、初日から まるお選手によって秒速9.59mが叩き出されています(爆、3月に開催したDASH-1大会と違ってショートコースでウェーブ3枚入っているのでここまでは中々出ないだろうと思っていたんですが・・でも夢の秒速10mも出るかも知れませんね!
20180605MTM-1720180605MTM-04
と言いつつこの位の速度になるとどこでもブッ飛んで走る凶器と化すので(^^;、今回はEX-KIDSカーでのワンメイククラスも行います、DASH-1大会の時のEX-KIDSカーのベスト速度はFCハヤト選手が出した秒速8.71mでしたので、今回のコースではそれを目標に店内コースでは6.56秒を切るタイムを目標にしましょうか(^^

それと店内タイムアタックは上半期最終となるROUND6となります、KIDSカークラスノーマルマシンクラスのタイヤハンディキャップもご確認くださいね、コース設置期間は6/29(金)までを予定していますので、皆さんそれまでガッツリ走らせてくださいね。

それでは6月のコースも宜しくお願い致します(^^


6/3(日)はMTMホビーの月例ミニ四駆レース大会を開催しました!(^^
20180603MTM-02
今回用意したコースは繊細なブレーキセッティングはあんまり必要ないように比較的高速立体のレイアウトで行いましたが、こうなると結局その分ぶっ飛ばすので完走率は50%くらいになってたような?(笑
20180603MTM-0120180603MTM-0320180603MTM-04
朝一番から精力的にコース設営を手伝ってくれた方々、いつもありがとうございます!、今回は特にステチャン戦でも無かったので参加人数を確保出来るか心配してましたがピットエリア一杯になる32名の参加となりました(^^
20180603MTM-0620180603MTM-0520180603MTM-14
今回目に止まった完成度の高いカッチョエ~このマシン、いつもは息子さんと参加してくれてるヤスヒコ選手ですが本日は一人でセッティングに没頭してました、しかしこの匠のマシンを操るも予選タイムアタックの結果は見なかった事にするのが大人のマナーと言うものですよ・・(マテ
20180603MTM-1020180603MTM-1220180603MTM-13ジュニアクラスは7名の参加です、今回もレースの時はジュニア専用ピットエリアを設けました、過半数のマシンにオヤジ臭がしますがw 見無かった事にしてレースを進行していきました、レースはMTM大会初参加のユウタ選手が安定した速さで見事優勝!、2位は手堅く走ったタケール選手、3位はドラゴンバックまでトップだったレオン選手でした。
20180603MTM-2820180603MTM-1520180603MTM-16
オープンクラスは今回ジュニアもダブルエントリーOKの全員参加での決勝トーナメントバトルを開始!、ここでもジュニアクラス優勝でしかもBメインから勝ち上がってきたユウタ選手が決勝6周を走りきりオープンクラスも見事優勝!、2位は4周目まではトップ快走していた なぎパパ選手、3位は1周目でブッ飛んだ爆走王タカクン選手でした、皆さんおめでとう御座いました(^^

表彰式~!
20180603MTM-1820180603MTM-19
↑予選タイムアタックの上位選手です。
20180603MTM-2020180603MTM-21
↑決勝バトルレースの上位選手です。

レース後は皆さんでコースの片付けを手伝っていただきました、人数が多いので15分位で出来たんじゃないかな?、撤収作業お疲れ様でした!
20180603MTM-1720180603MTM-0720180603MTM-08
そして最後は魅惑の抽選会!、今回もジャイアン選手が貴重なプラモデルをご提供してくださりました、もちろん今回も参加者全員に何か当たるようにMTMのお店からかき集めてきましたよw
20180603MTM-2220180603MTM-2420180603MTM-23
オッチー選手ご提供のペヤ○グ大盛り焼きそばはイワモト選手に、何度かキャリーオーバーになってたダンガンパーツは久しぶり参戦のコウセイ選手に、そしてヅカ選手からご提供の貴重な中径ローフリは ゆ~選手に渡りました。
20180603MTM-2520180603MTM-2620180603MTM-27
大物は最後にジャンケン大会にて!、最後のGMコマンドとアクションベースのセットは決勝戦でいきなりブッ飛んだ爆走王タカクン選手がもぎ取りました、本日一番の満面の笑みでレースを終えましたw

ということで集合写真の顔も楽しんだ感が漂っていて良いですね(あっフォトショでイジってま・・)、こういう感じの表情を見せてもらえると次の大会も楽しみになります、次回は7月1日(日)に大会を予定していますのでまた皆さんご参加いただけると幸いです。

それでは今回も皆さん大変お疲れ様でした!

※6/10(日)は徳島のwacupに道場破・・参戦予定のためMTMホビーは臨時休業していますのでご了承ください。


愛媛県も梅雨入りしたらしいですね、そんな今日此の頃ですが週末6月3日(日)はMTMホビーの月例ミニ四駆レース大会です、コースレイアウトは下記になりますので宜しくお願いします。
2018-06大会コース
今回のコースレイアウトもクサイ所に?デジタルカーブがある以外は比較的完走率は高いんじゃないかと思います、MTMの大会に参加されるレーサー層を予測してあんまりエグいセクションや今年のJCで予定されているナナメモヒカンやロッキングストレートは今回セットしないのでご安心くださいw


会場はMTMホビーから徒歩数分の豊岡公民館3階大ホールです、レース受付は会場に行く前にMTMホビー店頭でお願いします。

タイムスケジュール
10:00~ MTMホビー開店、店頭にてレース受付
    < 参加費 オープン500円、ジュニア100円 >
    < 受付後、午前中はフリー走行できます >
12:30~ ジュニア、オープン合同 予選タイムアタック
    < 2~3回のタイムアタックを予定しています >
14:00~ ジュニアクラス レース開始
    < レース時はジュニア専用ピットエリアを用意します >
15:00~ オープンクラス 決勝トーナメント
    < Aメイン、Bメイン共に2ヒートを予定しています >
16:30~ レース終了、片付け後に表彰式と抽選会
    < コースの撤収をお願い致します >
17:30~ レースイベント終了、解散 


ジュニアクラスは参加人数によりレース方式を考慮しますが、オープンクラスのレース方式は前回と同じく予選タイムアタックからのAメイン、Bメインに振り分けて全員参加の2ヒート制トーナメントバトルで行います。
MTM大会フローチャート
ジュニア参加でオープンクラスとダブルエントリーする場合は予選タイムアタックの成績が良くてもオープンクラス決勝はBメインからの参加となりますのでご了承ください。

また参加人数が30名以上の場合はジュニアクラスで参加の子はオープンクラスにダブルエントリーできない場合がございます、ジュニアでもオープンクラスのみに参加する事はできます。


それでは6月の月例レース大会も宜しくお願い致します(^^


ゴールデンウィーク最終日と成る5月6日(日)はMTMホビーの2周年記念大会とステーションチャレンジ戦って事で多数のエントラントが集まり盛り上がりしました!
20180506MTM-17
定例レースは基本的に毎月開催していたのですが年度末から怒涛の忙しさで2月の移転記念レースからは3月のDash-1大会を挟んて久しぶりのMTMホビーレース大会となりました。
20180506MTM-2020180506MTM-0120180506MTM-02
今回はタミヤのステチャン戦ROUND2大会も兼ねていたのですが、参加者の皆さんで朝からコースやピットの設営もお手伝いいただき有難うございました。
20180506MTM-0320180506MTM-0420180506MTM-05
2月のレースで通常の一次予選、二次予選、決勝トーナメントのやり方だと時間が足りなくなっちゃったので(汗、練りに練った?新しいレース方式でレースを進める事にしましたが、前日大阪でのバッコブとかもあったので想定人数は30名未満だと思っていたんだけど今回の参加者は総勢41名とMTMでは過去2番めの大所帯レースとなりました(仕切れるんか?
20180506MTM-0720180506MTM-0620180506MTM-13
という事で今回は予選タイムアタック方式、文章や言葉では中々伝えづらいのですが比較的待ち時間もゆっくり出来て尚且今回の参加人数でも3回の予選アタックが出来ました、その中でファステストラップを刻んだのはTKCさんでした!
20180506MTM-0820180506MTM-0920180506MTM-10
ジュニアクラスは参加10名居たのですが参加人数の関係でオープンクラスに出場希望の子が4名居ましたので、残りの6名で3ヒート制トーナメントバトルを行いました、今回はオヤジセッティングを最小限に(子供からマシンを取り上げてセッティングしないようにw)するために専用のピットスペースを設けました、もちろんある程度はお父さんが手伝っても良いとは思いますが、これはこれで子供達が頑張ってセッティングや電池交換をやってましたね、こういう実戦に即したやり方はジュニア達にも良い経験になるんじゃないかな?(^^
20180506MTM-1520180506MTM-1120180506MTM-12
ジュニアクラスも各ヒート1回戦から誰が勝ってもおかしくない走りを見せてくれていましたが、勝ち上がって来たのはこちらの3名です、そして今回のジュニアクラスの優勝で見事ステチャンチケットをGETしたのはレイサちゃん、2位は はるひ君、3位は ひさき君と成りました、皆さんおめでとう御座います!
20180506MTM-1620180506MTM-1920180506MTM-14
そしてオープンクラスは実はあんまり写真取ってなかったんだけど、予選タイムアタックでAメインに進んだのは16名、残り18名はBメイン(実質敗者復活w)で各クラスとも2ヒートバトル!、自分はBメインからの勝ち上がりを狙った?のですが、決勝進出を決めるBメイン決定戦で見事にCO!(爆)、という事でBメインから中学生の ゆーじ君が決勝進出、Aメイン1ヒート目からはSFMを駆る ぐっさん選手、Aメイン2ヒート目からは四国最恐のDチャソ選手がステチャンチケットを賭けた優勝決定戦に進出してきました。
20180506MTM-21
って事で今回の決勝レースの方はバッコブ帰りでお疲れのDチャソ選手が危なげなく逃げ切り優勝!、2位は中学生でありながらオープンクラスに挑んできた ゆーじ君、そして3位は1周目でサクっとCOしてた(^^;ぐっさん選手となりました、でもチケットはDチャソ選手はMTMラウンド1で取っているのと ゆーじ君はジュニア枠なので、今回のステチャンチケットは ぐっさん選手が勝ち取りました!、皆さんおめでとうございました。
20180506MTM-22
↑こちらはタイムスケジュールと予選タイムアタックの上位3名のタイムとジュニアクラスのトーナメントバトル表です、予選タイムアタック方式を今回導入しましたが本業がカツフラなのでこっちのほうがスムーズに進められてよかったです、また次回もやってみよう!
20180506MTM-18
そして表彰式と抽選会、抽選会用に多数の景品をご提供して頂きまして皆さん有難うございました、せっかくの豪華景品ですが申し訳ありませんが写真取るの忘れてました(汗、また皆さんでコース撤収から片付けも手際よくやって頂き本当に有難うございました、こういったのスムーズに出来るとレース続けるのも楽になりますね、という事で次のMTM定例レースはまだ会場の手配が出来ておりませんがまた来月初めくらいには開催したいと思いますので、また宜しければご参加ください、それでは皆さん大変お疲れ様でした(^^


このページのトップヘ