MTMミニ4ファクトリー

愛媛のミニ四駆サーキット常設店
MTM-HOBBY 公式ブログ
愛媛県四国中央市中曽根町372-1
TEL / FAX 0896-24-2850
定休日 毎週水曜 営業時間10:00~19:00

カテゴリ: 雑記とレポート

このところ寒さが増して、またずっと雨模様のここ数日ですが、10月14日(土)~15日(日)のダブルヘッダーとなったジャパンカップ2017ファイナル全国サテライト大会のMTMホビーラウンドも無事行えることが出来ました(^^
20171014MTM-01
宣告していた通り秋祭りが重なって地元からの参加はFCハヤト君だた1人(汗、しかし四国各県を跨いでミニ四レーサー諸君が集まってくれました(^^
20171014MTM-2620171014MTM-0920171014MTM-02
14日の土曜は定例レースを兼ねてのレース開催!、今回は初参加の方も何名か遠征してくださいまして交流戦的な要素も有りましたね、エンジョイクラスは滑り込みで大会に間に合った こうせい君があれよあれよと勝ち上がって優勝!、2位にFCハヤト君、3位は初参加の ちゃっきちゃんと成りました(^^
20171014MTM-1020171014MTM-0420171014MTM-11
ジュニアクラスは5名のみ参加でしたので今回は趣向を変えて支給アルカリ1セットを使った予選周回レースと決勝戦レースという流れにしたのですが、予選は1分間の周回数では殆ど同じ周回数になったので追加で2分間の周回も計ったのですがコースアウトしなければほぼ同一周回になってしまうという結果でした(^^;、でも何とか決勝戦に進出する3名が決まったので決勝6周ヒートを行い、優勝は経験値の高いMTM常連のFCハヤト君、2位は初参加の ゆーちゃん、3位はお姉さんの ちゃっきちゃんと成りました。
20171014MTM-0720171014MTM-0620171014MTM-03
オープンクラスは全員参加のガチモードで開催!、今回ジュニア勢もかなりの速度を発揮していたのですが、オヤジ達のマシンはそれを上回る大人げない速度でのレースと成ってましたw、そんな中でエンジョイクラス、オープンクラス共に予選落ちしてしまった練習番長のヒデブーさん・・お疲れ様でした(汗
20171014MTM-0820171014MTM-1220171014MTM-05
オープンクラス決勝戦進出はMTM常連のイシイ御大、そしてMTMでの勝率が異様に高い みかんさん、そしてジュニアで決勝まで上り詰めた ゆーちゃんの3名です!、決勝は6周バトルなのでいつもの倍の距離を走る訳ですが ゆーちゃんが惜しくもコースアウト!、残る2名は白熱したバトルを展開するもいつものパターン?で みかんさんがジリジリ引き離してトップでゴール!、2位のイシイ御大も良い走りをしていましたが今一歩及ばず・・って所だったでしょうか、と言うことで全国サテライト1日目参加された皆さんお疲れ様でした(^^


そして2日目の15日(日曜)はFCハヤト君と松山から来店してくださったヒグチさん、そして午後から なぎパパ一家とナッガイさんが連れてきてくれたバイク乗り御一行でミニ四駆談義!
20171014MTM-1320171014MTM-1420171014MTM-15
時間の都合でFC君とヒグチさんは帰られましたが、ナッガイさんのお連れさん達も、マシンセッティングが決まってきたようなので模擬レースを開始することに成りました、レース監督は なぎ君ですw
20171014MTM-1820171014MTM-1620171014MTM-17
ビデオ撮影して研究しているのは徳島のフジカーワさん、実は彼は10年位前にMTMで開催してたオートバイのサーキット走行会に参加してくれていたとの事で今後もご縁が有りそうな予感!、皆さん小さい頃はミニ四駆をかじっていた世代なので今回は童心に戻って楽しめたんじゃないでしょうか(^^
20171014MTM-1920171014MTM-2120171014MTM-20
模擬レース決勝戦は順当になぎ君、なぎパパさん、そしてナッガイさんと経験値の高い3名が進出し、1位なぎ君、2位なぎパパさん、3位ナッガイさんの順番となりました、ちなみに完走したのは なぎ君だけでしたw、と言う事で2日間に渡ってのジャパンカップ2017ファイナル全国サテライトとなりまして、ご参加頂いた皆さんお疲れ様でした、ちなみに自分ですが今年のジャパンカップは都合で一回も出場することが出来ませんでした(泣、来年はジャパンカップ三昧に出来ればいいですね~(^^


20171014MTM-2420171014MTM-2520171014MTM-23
現在のタイムリザルトです、今回のコースレイアウトもあと2周間足らずで変更予定となっています、ノーマルマシンはマシンのセッティングが出来ないのでもう一杯いっぱいな感じですが、KIDSカーでは16秒台、オープンクラスでは15秒台を目指して頑張りましょう!



↑ 宜しければミニ四駆 ブログランキングUPにご協力下さい。

この週末はジャパンカップ2017ファイナルって事でMTMホビーでも「全国サテライト」イベントを開催致します。
20171013MTM-01
明日10/14(土)は定例レースと同じ流れで各クラスのバトルトーナメントを開催します、翌日10/15(月)は集まった人で交流会って感じで模擬レースやコンデレとか案内に書いてますが実はまだ何をするか具体的に決めていませんw
20171013MTM-02
参加者には粗品としてタミヤさんからの協賛のメッキホイールを贈呈します、数に限りがありますので2日とも来られても基本一人1個でお願いします(^^;

それと実はMTMホビーの地元の川之江地区と土居地区は秋祭り真っ只中になってます。
20171013MTM-3
MTMホビーのところは市町村合併前の伊予三島地区で祭りはやってないのですが、その東西の地区では秋季祭りをやってますので国道経由だと渋滞が予想されます!、お車でお越しの方はご注意ください。
20171013MTM-9
それとMTMホビーの前の道が週末は水道工事でこの巨大マンホール周辺が通行止めになってる可能性があります(^^;;、大変ご迷惑をおかけしますがその旨ご了承ください。

今回は秋季祭りの関係などもあって地元の人の参加も少ないと思いますので、全国サテライトもマッタリとやってる予定です、なので初めて来店されるって方も気兼ねなくご参加くださいね(^^

10月9日(月) は「体育の日」でしたので、祝日って事で人が集まったら開催しているゲリラレースを行いました!
20171009MTM-01
なんか他の店舗などもこの日はレースがなかったようで、徳島、香川から走らせに来た人も居まして、店内キャパ一杯のエントラントとなりました!
20171009MTM-1120171009MTM-0520171009MTM-18
朝から徳島勢の3組が集まり、それから超久しぶりにカプチンさんご一家が来店してくれてそのまま娘さんがレースに参加してくれました。
20171009MTM-0920171009MTM-0420171009MTM-06
ジュニア勢のマシンはよく見るとほぼノーマルからKIDSカーを持ってる子達ばかりだったので、ノンベア・チューンモーターまでの限定でジュニアクラスも開催しました、予選レースを3回勝ち抜いた3名で決勝戦という流れでしたが空気を読んだ なぎ君は予選敗退、空気を読まなかったFCハヤト君がジュニアクラス優勝となりましたw、それはそれで面白かったのでまた次回も宜しくお願いします(^^
20171009MTM-0720171009MTM-1020171009MTM-08
オープンクラスはジュニアも含めて全員参加!、ジュニアクラス2位でほとんどノーマルのマシンで参戦のカプチンさんの娘さん、すずかちゃんも決勝トーナメントに進みましたよ!、レースは何が起こるか解らないです!
20171009MTM-1920171009MTM-0220171009MTM-12
といいつつ順当に決勝戦まで勝ち抜いたのは(汗、ベテランの ゴッチさん、たっきーさん、そしてMTM常連のイシイ御大となりました、決勝ヒートは3車並んでカヂ勝負の1周目・・・、イシイ御大はバッテリー外れで停止してました(爆、そこから6周レースでジリジリと たっきー元てんちょーを離して行ってトップでゴールしたのはゴッチさんでした、この3連休全部でレースしていたとの事でまたまた強さを発揮しましたね、みなさんおめでとう御座いました、またご参加いただいた皆さんお疲れ様でした(^^

20171009MTM-0320171009MTM-1320171009MTM-17
レース後は徳島から参戦の waka さんが定期的に開催していらっしゃる wacapのミニ四駆レース大会の案内をしてもらい、残った面子で恒例のタイムアタック大会、朝一番から来店されてる かつパパさんがKIDSカーで一発だけ完走させたタイムがKIDSクラスのぶっちぎりのトップタイムを叩き出しました!
20171009MTM-1520171009MTM-1420171009MTM-16
と言うことで現在のタイムリザルトです、ノーマルクラスとKIDSクラスはもうコンマ数秒を削るのが一杯一杯かと思いますが、オープンクラスはまだまだタイム更新しそうですね、10月末の日曜まで現在のコースレイアウトの予定ですのでどんどんアタックに来てくださいね。

それとまた今週末の10月14日(土)は2017ジャパンカップファイナルのサテライトレースを開催します、翌日10月15日(日)もなんかやってるかもしれないので、また皆さん宜しくお願い致します(^^

MTMホビーで8月27日~9月30日までのコースレイアウトでのタイムアタックは終了して次のレイアウトに変更となっています。
20171006MTM-0120171006MTM-0220171006MTM-03
↑前回コースの各クラスの最終リザルトです、フラットコースだったので秒速8.5m以上は一発出したかった所ですが、LC侵入速度が制御できずトップの かつパパ選手の 13.94秒が秒速8.246mが最速ラップでした、それとARシャーシワンメイクも今回が最後のアタックでした、ここも かつパパ選手がトップでしたね!

と言うことで 2017年の下半期タイムアタック選手権ももう半分終わりました。
20171006MTM-0520171006MTM-06
MTMホビーでは上半期と下半期でタイムアタック戦を6戦づつやってますが有効ポイントはポイント獲得の多い各4戦分で争われますので、これから参加される人でもまだまだ上位狙えますよ、ARワンメイクは最終戦となりましたが最後のポイント3倍も活かしてこれも かつパパ選手がぶっちぎりで優勝となりました!、上位の皆さんおめでとう御座いました(^^


そして先日の鍋ヨンク大会の翌日にコース変更して10月コースのタイムアタック合戦が始まってます。
20171006MTM-1220171006MTM-04
今回は年に一度?のドラゴンバックセクションを含んだコースレイアウトになってます、MTMではノーマルマシンでのタイムアタックや初心者を対象としたレースも行っているので普段は難所となるドラゴンバックセクションは付けて無いのですが、その辺りも常連の皆さんも結構ベテランの域に成ってきたので初心者のノーマルに近いマシンでも完走が可能なセッティングとアドバイスが出来るように実験を兼ねて設置する事になりました。

20171006MTM-0920171006MTM-1020171006MTM-11
今のところのタイムアタックリザルトです、ノーマルマシンはやはり電池満タンだと完走は難しいのですが、だんだんコツを掴んできたところではあります(^^
20171006MTM-0720171006MTM-08
それとノーマルマシンとKIDSカークラスでは前回からタイム上位陣にハンディキャップを付けるようにしています。前回コースのタイムリザルトのトップタイムから 0.5秒までの選手はノーマルタイヤ限定とし、1秒までの差の選手にはハードタイヤまでの使用を許可するとさせてもらっています。

ノーマルマシンKIDSカーは基本的にボルトオン交換パーツで構成されていますので速い人と全く同じセッティングが出来るように配慮しているのですが、それでも何故かタイム差が出てしまいます、単純に作り込みとメンテナンスの甘さなんだと思いますが、タイヤのグリップハンデで1秒弱のアドバンテージがありますので、スーパーハードタイヤなど持っている人は試してみましょう(^^

それでは下半期タイムアタックも後半戦突入ですが、皆さん宜しくお願い致します!


9月30日(土)はMTMホビーのナイトレースで鍋ヨンク60分耐久レースを開催しました。
20170930MTM-24
秋の夜長に鍋をつまみつつミニ四駆を走らせましょう!と常連のオッチーさんからの提案もあり、地元の名物の「芋炊き鍋」をナイトレースで振る舞うことにしました。
20170930MTM-0220170930MTM-0120170930MTM-03
と、その前に夜まで参加できない方達とオープンクラスのバトルレースを開催しました、今回は参加者がやや少なめだった事もありバトルトーナメント戦で2回勝ち抜けで先着3人が決勝レースを行う流れで行いました。
20170930MTM-0420170930MTM-0520170930MTM-06
自分がまず2勝先取して勝ち抜け、そしてイシイ御大が続いて勝ち抜け、残る一枠は・・・最近頻繁に通ってくるナガイさん改めニャガイさんwが勝ち抜けて来て決勝戦は6周バトルでスタート、早速イシイ御大がLCで飛んで自分は1回目のLCは通過!、ニャガイさんとの差をどんどん広げてブッチギリ・・って所で2回目のLCでぶっ飛んでいきました、と言うことでニャガイさんがオープンクラス初優勝となりました、おめでとう御座いました(^^


そしてナイトレース本番の鍋ヨンク60分耐久レースに向けてLCを取っ払いドラゴンバックセクションを今回は2箇所設置しました。
20170930MTM-0720170930MTM-0820170930MTM-09
何人か都合で帰られた人も居ますが香川からジャイアンさんと息子さんの こうせい君が駆け付けてくれました!、ちょっと集まりが遅くて耐久のレース手順の説明が遅れたりしまして、耐久レースは20分遅れてのスタートする事になりました(^^;
20170930MTM-1320170930MTM-1220170930MTM-11
スタート前に鍋ヨンクのメインデッシュの芋炊き鍋です、食べ盛りのジュニアの子達と食欲旺盛なオッサン達ばかりなのでお鍋は瞬殺で無くなりますw、しかし安心して下さい、鍋は2つ体制でいろんなパターンの鍋をレース中にも連続して振る舞いました!
20170930MTM-1020170930MTM-1520170930MTM-16
と言う事で60分耐久のまず1ヒート目の20分の走行を開始しました、MTMホビーではノーマルマシンを走らせることを考慮して通常はドラゴンバックセクションは常設してないので練習不足で飛ぶ人も続出w、また初試みのマシン交代で、モーター入れ替えや重量チェックでドタバタしていましたが、だんだんコツも掴んできてましたね。
20170930MTM-1720170930MTM-2820170930MTM-18
自分は常連のモリリンさんと香川のジャイアンさんとのチームに入れてもらいましたが、マシンだけ渡してずっと鍋食べてました・・(マテ、レース中は人数の関係でほとんどお鍋食べれなかったかと思いますが、20分づつで走行レーンを変える時に15分ほどのインターバルを設けてましたのでその時にガッツリ食べれるようにしていました。
20170930MTM-2220170930MTM-2120170930MTM-20
そして無事に60分間の耐久レース終了~!、1位は あんデう選手、イシイ御大、オッチー選手のチーム、2位は こうせい選手、FCハヤト選手、タイガ選手、このすば選手のジュニアだけで組んだチーム、そして3位は自分とジャイアン選手、モリリン選手のチームという結果でした(^^)
20170930MTM-2320170930MTM-2520170930MTM-27
じゃんけん大会では朝の開店前からMTMに来ていたあんデう選手が12時間耐久走行の末、見事勝ち取りましたw、お鍋もすっかり食べ尽しましたが皆さんお腹一杯に成ったでしょうか、自分はちょっと食べすぎましたw

20170930MTM-26
最後に11月12日(日)に開催される香川wacapジャイアン杯の告知とレース説明を行ってもらいました、詳細などはまたジャイアンさんのブログ等ご確認下さい!


今回のレースの感想
・ 思った以上に面白かった60分耐久は1チーム4~5人体制が良さそう。
・ 人数が増えれば1人につき10分ほど耐久時間を伸ばすか、連続走行時間を減らす。
・ 毎回鍋ヨンクでも良いんじゃない?ってほど楽しかったw

と言う事で今回参加できなかった方もまた今後も耐久レースの機会があると思いますので、宜しければお気軽にご参加下さい、それでは今回ご参加していただいたレーサーの皆さん大変お疲れ様でした(^^)



※10/1 より下記の新コースレイアウトになってます、立体レイアウトで全長93.28mです、ヨロシク!
20171001MTM-01

このページのトップヘ