MTMミニ4ファクトリー

カテゴリ:  店内タイムアタック

MTMホビーでは半年振りのフラットコースでした、また店内タイムアタックの上半期最終戦となるROUND6までの総合結果の発表です。
20180704MTM-22
やはりミニ四駆はスピードを出してなんぼ!、全開アタックをすると心の奥に閉まっていた闘争本能が呼び起こされますw、ROUND6が始まった当初から皆さん全開アタックするのでポイントランキングを維持するハードルが上がってしまい、もう毎日ヘロヘロでしたよ、まぁ自分は余裕かましてあんまりアタックしてませんが・・(ぉ
20180704MTM-2020180704MTM-1820180704MTM-25
フラットコースとは言え全長57.19mのショートレイアウト、果たしてこの長さのコースでどこまでタイムを縮めることが出来るのか?、と思っていたんですが予想に反して十二分過ぎる好タイムの連発でした。


ノーマルマシンクラス結果
20180704MTM-111717920180704MTM-1020180704MTM-19
1位 10.64秒 (5.375m/sec) イヲシカワ選手
2位 10.82秒 (5.285m/sec) モリリン選手
3位 10.86秒 (5.266m/sec) ヅカ選手
※表示画像は最高リザルトで無い場合があります。

ノーマルマシンで平均秒速5.3m以上と過去最高の速度が記録されています、こちらのクラスはタイム記録後にスピードチェッカーで25kmを超えると失格(ノーマルモーターでも30Km超えるモーターが出来てしまいますので)というルールですのでモーターの出力だけではタイムは出せませんから中々難しいです、またノーマルボディの重量でもかなりパフォーマンスが変わってくるのでアズールや最近は軽量低重心のデクロスボディなど10グラム以下ボディが重宝されていますね。


KIDSカークラス結果
20180704MTM-0520180704MTM-1220180704MTM-0717902
1位 7.84秒 (7.294m/sec) まるお選手
2位 8.34秒 (6.857m/sec) ヒロキ選手
3位 8.42秒 (6.792m/sec) MTMマツカワ選手
※表示画像は最高リザルトで無い場合があります。

KIDSカーはベアリングとカーボンプレート禁止で取り付けパーツ無加工、チューンモーター限定としていますがトップは秒速7.294mとカツフラの大会に出ても良いとこ行けそうなタイムが叩き出されています!、モーターはチェッカー速度34Km(大径タイヤ 4:1ギヤ)という超当たりモーターではありますが・・(^^;、次のフラットの時までには皆でモーター育成に磨きをかけよう!、それとKIDSカーで良く見る低摩擦プラローラーセットですがいつもは使われない16mmオレンジローラーを有効に使う組み合わせを見つけたっすよw


EX-KIDSカークラス結果
20180704MTM-1320180704MTM-1420180704MTM-2420180704MTM-06
1位 6.23秒 (9.179m/sec) まるお選手
2位 6.34秒 (9.020m/sec) 山ガッター選手
3位 6.36秒 (8.992m/sec) いましろ選手(画像無し)
4位 6.48秒 (8.825m/sec) MTMマツカワ選手
※表示画像は最高リザルトで無い場合があります。

KIDSレギュにカーボンパーツ、ダッシュモーター、ベアリング類を許可したEX-KIDSカーもこのショートコースで秒速9mを超えるタイムが出されています、3位のマシンは画像無いですが両軸モーターのMAシャーシでした、2位の山ガッター選手のマシンのパーツ構成をパクって作った(パーツは基本ポン付けなのでその場でパクって同仕様のマシンが作れます) 自分のFM-Aだけど残念ながら秒速9mを達成できず・・(無念、ローラー配置は当初ARで4ローラーでしたがぶっ飛ぶので気がついたらほぼ全員が前後で8ローラーを採用していました。


■オープンクラス結果
20180704MTM-0220180704MTM-0120180704MTM-0420180704MTM-03
1位 5.95秒 (9.611m/sec) MTMマツカワ選手 (0.01秒逃げ切ったw)
2位 5.96秒 (9.595m/sec) まるお選手
3位 6.17秒 (9.269m/sec) タイガ選手
※表示画像は最高リザルトで無い場合があります。

今回は短いコース長とウェーブ3枚あるレイアウトだったので流石に秒速10mは出なかったけど出せる可能性は感じられましたね、結局トップ3は井桁超大径マシンが独占したけどウェーブが入っているコースでは必ずしも超大径タイヤは有効ではない気がしますね・・というかコースアウトの度に井桁が木っ端微塵に剥がれますww、それにこの3台以外は加工制限のあるEX-KIDSカーの中径ローハイトマシンが上位独占しています、次にフルフラットでやる時はフルフラ専用ダッシュマシンを投入するビジョンが見えてきましたよ!


■ROUND6 最終リザルト
20180704MTM-1520180704MTM-1620180704MTM-17


■MTM店内タイムアタック 上半期最終リザルト
1530291010339
1530289642847
1530289413850
※各クラスとも同一ポイントは後から追いついたほうが上位とする。

2018年上半期ポイントランキングはオープンクラスとKIDSカークラスではMTMホビーの最も常連の まるお選手が圧勝で優勝でした、ノーマルクラスも まるお選手に可能性があったんですが、三冠だけは阻止せねばモードに皆さんスイッチが入ったのでw 上位陣は凄く僅差となってます、まぁワシが勝ったんだけどねw

2018下半期も7/1より開始されています、また次のブログ更新でコースレイアウトなどご紹介致します、ROUND7はちょっと長めの期間取って8/5までやってますので、皆さんよろしくお願い致します(^^


PS.
今週土曜日(7/7)は息子の水泳大会引率のためMTMホビー臨時休業となっていますのでご了承ください。



↑ 宜しければミニ四駆 ブログランキングUPにご協力下さい。

6/2(金)まで約1ヶ月間に渡って行われていたMTMホビー上半期店内タイムアタックROUND5の結果発表です。
20180605MTM-0320180605MTM-06
と、その前にMTM店内にとうとうエアコン導入しました!、めっちゃ快適です・・眠くなります(^^;、そのため寝ないように伝説の16BITゲームマシンも常設していますので勝負したい人は一声かけてくださいw
20180605MTM-1420180605MTM-05
6/1の最終日は夜勤上がりで寝ないで走らせに来た いましろさんが、11.02秒と序盤から好タイムを叩き出して暫定3位に!、自分も昨年9月の発売直後から使っているFMAをメンテナンスする事を決意(もう最終日やで・・)、部品取りになってた息子のMoPプレイクラス用のマシンからシャーシ移植(中古!)しましたよw
20180605MTM-1520180605MTM-13
そして11秒台ほぼフラットきたー!っと思ったらラップタイマーの「秒」表示がバグって出てなかったので記録は無効に・・(爆、モーターとバッテリーのピークも過ぎ去ったっぽいのでここで終了、自分のベストはこの日に出した 11.12秒でしたが順位は6位のまま変わらず・・無念、その後KIDSカーで少しアタックしたらモーターが覚醒したのかアトミ2中径でチェッカー速度32Kmも出だしたので今しかない!と思って無事完走したタイムが 13.06秒!、一気に2位にジャンプアップしたところでこちらもモーターが見る見る遅くなっていったので終了w
20180605MTM-0720180605MTM-18
他も上半期チャンピオンを狙う輩が仕事帰りにワラワラと集まって走らせていましたが、残念ながらタイム更新なし・・最後までいたイシイ御大こと まるお氏にいたっては朝早起きして作ったVSシャーシのフロントバンパーがもげるというクラッシュによって本日全員終了となりました(^^;


【 2018 ROUND5 】の結果です。
20180605MTM-0220180605MTM-01
オープン1位は今ラウンドから本格的にタイムアタックに参戦してきたヒロキさん、KIDSカー1位はまさかの12秒台に入れてきた山ガッター君、ノーマル1位はこの日30時間以上起きていた いましろさんでした!


上半期タイムアタックの現在までのポイントランキングです。
1527874552040
1527874564776
1527874578730
各クラス上半期6戦中で高得点を取得した4戦分の有効合計ポイントで争っています、KIDSクラスは まるお選手が早々にチャンピオンを決めていますがそれ以外の1位~3位はROUND6に持ち越しです、まだチャンスの残っている人や年間総合ランキング(3クラス合わせた10戦分の有効ポイント)を狙う人はまだまだ気合い入れてやっていきましょう(^^


今年も新年度となりました、MTMホビーも早いもので今月末で1週年を迎えますがミニ四駆屋さんって全く儲からないのでお店が潰れないように皆さん宜しくお願いしますw
20170402MTM-04
MTMは元々10年以上前のミニ四駆冬の時代に細々と続いていたフラットレースが好きで絶滅危惧種のフラットレーサーが増えればいいなぁって感じてお店を始めたので定期的にフラットコースになっています、スピードに魅せられたレーサーは是非フラットコースの時に走らせに来てくださいね(^^
20170402MTM-0120170402MTM-0220170402MTM-03
この週末に更新されたトップタイムです、自分がノーマルマシンで18秒の壁を破ってしばらくは大丈夫だろうとタカをくくっていたらミニ四駆歴3ヶ月のかつパパさんに0.2秒以上更新されてしまった・・かつパパさん恐るべし!、オープンクラスもどんどん速くなってきてるのでコースコンディションの良い時を見計らってガツン!って11秒の壁を破っておきましたw


と言う事で現在のタイムリザルトです。
20170402MTM-05
オープンクラスの目標タイムは13.50秒(6.82m/s)に設定していますが皆さんレベルが上ってきたのでリザルトに載るか載らないかの所に成っていますね、3台並べて走らせるバトルレースだとこの辺りのタイムを出せれば十分勝てる可能性がありますよ(^^、単独でタイムアタックするとトップは10.95秒(8.41m/s)まで出てるのですが今回のコースでは8.50m/sくらいまでは出したいですね(夢は秒速10.00m/s!!)


20170402MTM-06
KIDSカークラスはアバオさんの15.28秒(6.03m/s)が最速でKIDSカーとしてはかなりの速度が出ていますが此処まで来たら15秒の壁を破りたいですね、こちらの目標タイムは18.00秒(5.11m/s)出れば速い!って所なのでリザルトに残ってるタイムはかなりハイレベルとなってます(^^;

ノーマルクラスはかつパパさんの17.72秒(5.20m/s)はもうノーマルとは思えない超速度域です、立体コースの時のオープンマシンの速度より速いくらいですよ(^^;、チェッカー速度25km制限があるので駆動系だけでなくシャシーの状態やローラーのメンテナンスが重要に成ってきます、ノーマルってミニ四駆がどうやれば速く走れるように成るかのヒントが一杯詰まったクラスです、ちなみにノーマルクラスは20秒(4.61m/s)も出ればかなり速いのでこちらのリザルトもすごくレベル高くなってます!


20170402MTM-07
ネタ的要素の高いワンウェイホイールクラスも今回のコースが最終戦となります、常連の皆さんも中々ここまで手が回っていないのでリザルト残すには穴場と成っていますw、またこちらのタイムはKIDSカークラスにも反映されますので我こそはって方は是非アタックして下さい(^^



それから次回のレースイベントは4月8日(土)のタミヤ公式スプリング岡山大会のサテライトレースを開催しますので皆さんお時間ございましたら御参加のほうお願い致します(^^


いよいよ3月に入り、MTMホビーの現在の常設ミニ四駆コースもあと10日程のレイアウトと成っています。
20170302MTM-04
↑こちらは月に一回ペースで来店してくれる「ひでりん」さんのマシン軍ですが、来る毎にマシンが増えているような気がしてなりませんw
20170302MTM-0120170302MTM-0220170302MTM-03
その「ひでりん」さんがS2FM仕様のシャーシでで当コースのオープンクラスの目標タイムとしている16.00秒を切ってきました!、そして「モリリン」さんもオープンクラスで好タイムをマーク、そして自分のノーマルマシンもARシャーシからMAシャーシに切り替えて先日の「ヅカイザー」さんのタイムを上回る17.26秒を叩き出してトップに!、その後すぐヅカイザーさんが17.28秒まで迫ってくるという熱戦となってます!


と言う事で現在のタイムアタックリザルトです。

■オープンクラス
20170302MTM-05
現在のところ13秒台は「アバオ」さんのみが叩き出していますが、皆さんだんだんブレーキセッティングやスロープでのジャンプ姿勢、それにデジタルコーナー対策も決まって来ているので残りの10日間ほどで序列は入れ替わるかもしれません!


■KIDSカークラス・ノーマルカークラス
20170302MTM-06
こちらは両クラスとも自分がトップタイムとなっていますがKIDSカーは1人15秒台に入れてて頭一つ抜け出した感はありますが、ノーマルマシンの方はまだまだワンチャンありそうで予断は許されません(^^;


■ワンウェイホイールクラス(KIDSレギュ)
20170302MTM-07
こちらのワンウェイホイールクラスは皆さん苦手な立体コースの攻略で手が回ってないようなので、今なら10位までのランキングポイントが取れますよw,皆さんこちらも宜しくお願いします(^^


と言う事で現在のコースレイアウトも 3/11(土)のナイトレースまでを予定していますので、今週末からラストスパートでタイム更新合戦をお願い致します!!

MTMホビーの現在のタイムアタック・リザルトです。
20170223MTM-0120170223MTM-0220170223MTM-03
この前の日曜のステチャン戦で一息ついたのでKIDSカークラス(ワンウェイ仕様)のマシンでアタックしたらトップタイムが!、調子に乗って15秒台を狙ってみましたがフロントスラダンだけではデジタルカーブでぶっ飛んでいきました・・、またこのタイムが抜かれたらワンチャン狙いますw、ノーマルマシンクラスも17秒台に入った!と思ったら26Kmが出てノータイムに・・もう少し煮詰めないと駄目ですね~(^^;


と言う事で現在のタイムリザルトです。

■オープンクラス
20170223MTM-04
平日月曜が休みのアバオさんが1人で寂しくじっくり走らせて1人13秒台に入れてきました!、セッティングを煮詰めれば13秒台半ばまでは出そうですね(^^、またオープンクラスの目標タイムは16秒フラットくらいでしょうか、その辺り平均して出せればバトルレースだと上位狙えるでしょう(^^


■KIDSカークラス、ノーマルマシンクラス
20170223MTM-06
KIDSカーはオールプラローラーとなるので特にデジタルカーブが厄介でバランス悪い車体だと完走もままなりません(^^;、動力性能的には目標タイム18秒フラットくらいかな、ノーマルマシンはモーター出力が低いのでコーナーではあまり飛び出しませんがブレーキセッティングが出来ないので速度の出てるマシンだとスロープ上りセクションが難関になってますね、そしてノーマルマシンは20秒を切るのを目標にアタックしましょう、各クラス目標タイムくらいで走って完走率高いマシンがレースでは強いと思います(^^


■ワンウェイホイールクラス(KIDSレギュ)
20170223MTM-07
皆さん他のクラスで手一杯でワンウェイまで中々走らせられないようですが 1位、2位のマシンはそのままKIDSカークラスでも1位、2位となってますので、まだまだ可能性はありますね、ちなみに自分がSXシャーシを使ってアタックした時はワンウェイホイール仕様にしたら1秒遅かったですが(汗、皆で頑張ってワンウェイホイールの可能性を見出しましょうw


で明日(2/24金)は夜に地元のケーブルテレビ局がなんか取材に来るらしいのでローカルだけどテレビに映りたい方は走らせに来ると良いかも!、それではー(^^


このページのトップヘ