6月29日(土)は愛媛県新居浜市の喜光地商店街さんからオファーがありまして夏の土曜夜市の一環としてミニ四駆大会を開催させてもらいました。
KIKOJI20190629-16
まだショップレベルで大会が頻繁に行われて居なかった5年位前にはこういった場所でのミニ四駆大会をよく開催させてもらってましたが今回ははじめての場所なのでどういった客層が来られるか全く読めてなかったんですが、それは当方の偏った経験値にものを言わせてぶっつけ本番で臨機応変に行うという必殺技で開催してきましたw
KIKOJI20190629-10KIKOJI20190629-12KIKOJI20190629-06
当日は生憎小雨交じりの天候でしたが会場には屋根もあり夜市というよりはちょっとしたお祭りって具合で人が集まってましたね、新居浜市近郊の馴染みのミニ四駆レーサーさん達も集結して下さいまして、一番の出し物?のレンタルマシンレースも大変盛況に行えました。
KIKOJI20190629-08KIKOJI20190629-09KIKOJI20190629-13
自分ひとりでの運営だったら妥協点ももっと多かったのですが、数名のガチ勢スタッフが揃いましたのでレンタルマシンの性能差を緩和させるべくボディ、車体、バッテリーはランダムに入れ替えて走らせられる事ができました!、初めてミニ四駆を触る方たちがほとんどですのでスイッチの入れ方からレクチャーする事になるのでミニ四駆の熟練スタッフが揃いますと心強いですね(^^
KIKOJI20190629-11KIKOJI20190629-15KIKOJI20190629-14
レンタルマシンレースもおかげさまで開始から止め処なく続きましてあっと言う間の一時間ほどで参加賞のうまい棒もほぼ無くなった所でレンタルマシンレースは終了し、一般参加のミニ四駆レースのエントリー開始とします、今回は総勢16名の参加がありまして実はもっと参加者少ないと踏んでいた(^^;のですが嬉しい悲鳴です!
KIKOJI20190629-17KIKOJI20190629-18KIKOJI20190629-19
商店街スタッフの山内さんにマイクを渡していろいろ写真撮影w、そして今回は参加者数が解らなかったのでクラス分けは行いませんでしたが、オープン参加の方はジュニア参加の子達より後方からのスタートとしました、参加者の9割が知り合いでしたがwその走りはまさにガチ勢!、立ち寄って見ている人も現代のミニ四駆のスピードに魅せられていました、これを操縦してコントロールしている訳ではなく動きを予測してそういう風に走るようにセッティングを徹しているという事に気がついてまたビックリされてましたね(^^
KIKOJI20190629-20KIKOJI20190629-01KIKOJI20190629-03
決勝進出の3台は流石にスキのない綺麗な作り込みをされていましたね、高校生のFC君が今日一番のスピードが出ているようだけど決勝戦では真っ先にコースアウトして終了w、そして しょうた君としょうパパ選手の親子対決となりましたが今回はお子さんの しょうた君が先にゴール!!、優勝となりました(^^
KIKOJI20190629-21KIKOJI20190629-23KIKOJI20190629-22
今回は時間的にコース以外はほとんど用意出来なかったのですが、ミニ四駆の猛者たちが持ち寄った大量の豪華景品で抽選会を行いまして最後残った3個のミニ四駆キットは会場にいる全員でジャンケン大会で分け合いました、ジャンケン係は商店街会長の千葉さんでした(^^、今回商店街に集まってくださった皆さん、またスタッフさんや運営手伝っていただいた皆さん大変お疲れ様でした!!
KIKOJI20190629-04
集合写真を撮った時間帯には夜市もほとんど終わっていて他の屋台も片付けされていたので微妙に閑散とした雰囲気になってますが(^^;、当方が行うミニ四駆イベントでも近年ではもっとも成功した感じがします、やはり全くミニ四駆をやったことがない人たちが大勢集まってミニ四駆に振れて大会に参加する、またミニ四駆の常連と呼ばれる方もそういった方達との交流でミニ四駆の世界観を拡大することが出来たのではないでしょうか?

ここ数年流行ってる(と見せ掛けられているw)ショップレベルのミニ四駆レースではいつも同じレベルと面子でレースをやってるのでこういった世界観は味わえませんね、この日はなんかミニ四駆の本来の楽しさ「お祭り気分で楽しむ」というのを垣間見た見た気がしました、また今後も機会があればいろいろなやり方でミニ四駆やっていきたいですね、その時はまた皆さん宜しくおねがいします(^^



↑ 宜しければミニ四駆 ブログランキングUPにご協力下さい。