MTMマツカワです、12月9日(日)は師走の忙しい中ですが総勢34名のエントリーを頂きまして MTM-HOBBYとしてのファイナルミニ四駆レースを行いました(^^)
20181209MTM-01
コースレイアウトはファイナルに相応するように?、MTM-HOBBY定例レースでは過去最長の160mオーバーの長さで色んなセクションも設置して集大成的に仕上げてみました!
20181209MTM-1720181209MTM-2120181209MTM-16
立ちはだかる60度バンクは前回大会でも付けたので今回は比較的皆さんスムーズにクリアしていましたが、難所としては2段ドラゴンバックの着地とストレートからの高速上りスロープからのジャンプ、そして画像では殆ど確認できませんがそのスロープの下り区間に取り付けたナナメモヒカン、当日突貫で取り付けられたストレートでのロッキング(むしろ減速して良かった?)区間、MTMでは珍しい左回りのコースにさらに左回りのデジタルコーナー区間(右前ローラーで凄く減速します)などなど高速レイアウトっぽいけど速度が乗らないジレンマと戦うコースとなっていましたw
20181209MTM-2320181209MTM-0220181209MTM-03
そしてファイナルって銘打ってましたがいつものようにマッタリと進行していきます、練習走行開始から時間の都合でレース開始がいつもより少し遅くなりましたがジュニアクラス開始!、ミニ四駆の世界ではお父さん仕様のマシンを駆るワークスレーサーも居ますがw、それも含めてミニ四駆です、しかしMTMでは技術の差を少し埋めるべくレース開始からはジュニア専用ピットのみでのセッティングとしています、素人がF1マシンに乗っても実力を出しきれませんよね?、もちろんここにオヤジが割って入ってセットアップしてくれても構いませんが流石にそこまでするオヤジは居ませんね(オジイは居るけどw
20181209MTM-0420181209MTM-0520181209MTM-06
って事でジュニアクラスはいつも速いけど中々結果に繋がらなかったレオン君(徳島)が優勝!(画像が可愛くて萌える(マテ、2位はハルヒ君(愛媛)、3位はレコちゃん(徳島)とMTMレース大会の常連レーサー達が実力で上位を独占しました(^^
20181209MTM-3120181209MTM-2420181209MTM-08
ジュニアクラスの後は少しフリー走行を挟みます、画像では見えづらいですが3人づつ並ぶように(公式レースのスタート並びと同じ)して練習のキリ番をやりやすいようにしたのと、いつもはレース後にやってる抽選会(全員に何かが当たる!)をこの時間にやって時間短縮!、実は両方とも前週の兵庫MONSTAR大会でやってた方式のパクリですがやはり遠征して色々見てくると勉強になりますね。
20181209MTM-1020181209MTM-2820181209MTM-29
オープンクラスはジュニアも含めて全員参加でレースを行いました、4回行った一次予選ですが一次通過者の数を見誤ったので(ォィ、一次落ちは敗者復活戦の勝者を2次トーナメントに割り入れる事にしました、それと時間の都合で2ヒートと成ってしまったので決勝戦は2人で行ってもらいました(^^;
20181209MTM-3020181209MTM-1120181209MTM-13
そしてオープンクラス決勝は6周勝負で行われました!、1コース 徳島のKingなり選手、2コース 香川のタカクン選手、スタートから目を見張る速度でグングンとタカクン選手がリードを広げるも3周目くらいで本日一番の難所だった2段ドラゴンバックの着地でマシンを引っ掛けてしまいCO!、追ってたKingなり選手はそのまま6周見事走り抜けてゴーーール!、ジュニアクラスも息子さんのレオン君と共にMTMファイナルレースを親子で優勝となりました(^^、おめでとうございました。
20181209MTM-2620181209MTM-2720181209MTM-12
↑レース結果です、今回も皆さんの熱きバトルで運営していてもあっと言う間に時間が立ち大変楽しませてもらいました、オープンクラスマシンの記念撮影にはちゃっかりと自分のマシンも入れときました(ファイナルだしねw
20181209MTM-0720181209MTM-1420181209MTM-15
コースの撤収もいつも皆さんに行ってもらいまして大変助かってます、また最後にこれも参加者様に御用意して頂いた魅惑の景品のジャンケン大会!、いつも景品のご提供ありがとうございます、実は密かに毎回ここが一番シャウトする時間帯ですねw

という事でMTM-HOBBYとしてはここで一旦幕を閉じますが、ミニ四駆レースやイベントは今後も高松のハングアウトの方で続けていきます、またこちらのブログ「MTMミニ4ファクトリー」はホームページの時代から12年続いています(公開当時まだ生まれて居ないジュニア選手も大勢居ますねw)ので、ミニ四駆界の伝道師としてミニ四駆がこの世にある限り続けていきます!、と言う事でこれからも宜しくお願い致します(^^



↑ 宜しければミニ四駆 ブログランキングUPにご協力下さい。