9月30日(土)はMTMホビーのナイトレースで鍋ヨンク60分耐久レースを開催しました。
20170930MTM-24
秋の夜長に鍋をつまみつつミニ四駆を走らせましょう!と常連のオッチーさんからの提案もあり、地元の名物の「芋炊き鍋」をナイトレースで振る舞うことにしました。
20170930MTM-0220170930MTM-0120170930MTM-03
と、その前に夜まで参加できない方達とオープンクラスのバトルレースを開催しました、今回は参加者がやや少なめだった事もありバトルトーナメント戦で2回勝ち抜けで先着3人が決勝レースを行う流れで行いました。
20170930MTM-0420170930MTM-0520170930MTM-06
自分がまず2勝先取して勝ち抜け、そしてイシイ御大が続いて勝ち抜け、残る一枠は・・・最近頻繁に通ってくるナガイさん改めニャガイさんwが勝ち抜けて来て決勝戦は6周バトルでスタート、早速イシイ御大がLCで飛んで自分は1回目のLCは通過!、ニャガイさんとの差をどんどん広げてブッチギリ・・って所で2回目のLCでぶっ飛んでいきました、と言うことでニャガイさんがオープンクラス初優勝となりました、おめでとう御座いました(^^


そしてナイトレース本番の鍋ヨンク60分耐久レースに向けてLCを取っ払いドラゴンバックセクションを今回は2箇所設置しました。
20170930MTM-0720170930MTM-0820170930MTM-09
何人か都合で帰られた人も居ますが香川からジャイアンさんと息子さんの こうせい君が駆け付けてくれました!、ちょっと集まりが遅くて耐久のレース手順の説明が遅れたりしまして、耐久レースは20分遅れてのスタートする事になりました(^^;
20170930MTM-1320170930MTM-1220170930MTM-11
スタート前に鍋ヨンクのメインデッシュの芋炊き鍋です、食べ盛りのジュニアの子達と食欲旺盛なオッサン達ばかりなのでお鍋は瞬殺で無くなりますw、しかし安心して下さい、鍋は2つ体制でいろんなパターンの鍋をレース中にも連続して振る舞いました!
20170930MTM-1020170930MTM-1520170930MTM-16
と言う事で60分耐久のまず1ヒート目の20分の走行を開始しました、MTMホビーではノーマルマシンを走らせることを考慮して通常はドラゴンバックセクションは常設してないので練習不足で飛ぶ人も続出w、また初試みのマシン交代で、モーター入れ替えや重量チェックでドタバタしていましたが、だんだんコツも掴んできてましたね。
20170930MTM-1720170930MTM-2820170930MTM-18
自分は常連のモリリンさんと香川のジャイアンさんとのチームに入れてもらいましたが、マシンだけ渡してずっと鍋食べてました・・(マテ、レース中は人数の関係でほとんどお鍋食べれなかったかと思いますが、20分づつで走行レーンを変える時に15分ほどのインターバルを設けてましたのでその時にガッツリ食べれるようにしていました。
20170930MTM-2220170930MTM-2120170930MTM-20
そして無事に60分間の耐久レース終了~!、1位は あんデう選手、イシイ御大、オッチー選手のチーム、2位は こうせい選手、FCハヤト選手、タイガ選手、このすば選手のジュニアだけで組んだチーム、そして3位は自分とジャイアン選手、モリリン選手のチームという結果でした(^^)
20170930MTM-2320170930MTM-2520170930MTM-27
じゃんけん大会では朝の開店前からMTMに来ていたあんデう選手が12時間耐久走行の末、見事勝ち取りましたw、お鍋もすっかり食べ尽しましたが皆さんお腹一杯に成ったでしょうか、自分はちょっと食べすぎましたw

20170930MTM-26
最後に11月12日(日)に開催される香川wacapジャイアン杯の告知とレース説明を行ってもらいました、詳細などはまたジャイアンさんのブログ等ご確認下さい!


今回のレースの感想
・ 思った以上に面白かった60分耐久は1チーム4~5人体制が良さそう。
・ 人数が増えれば1人につき10分ほど耐久時間を伸ばすか、連続走行時間を減らす。
・ 毎回鍋ヨンクでも良いんじゃない?ってほど楽しかったw

と言う事で今回参加できなかった方もまた今後も耐久レースの機会があると思いますので、宜しければお気軽にご参加下さい、それでは今回ご参加していただいたレーサーの皆さん大変お疲れ様でした(^^)



※10/1 より下記の新コースレイアウトになってます、立体レイアウトで全長93.28mです、ヨロシク!
20171001MTM-01


↑ 宜しければミニ四駆 ブログランキングUPにご協力下さい。