2016年シリーズのミニ四駆グランドチャンピオンシリーズも先週の神奈川CSK戦をもって本年度の総合結果が出ました。
MINI4GCS-HP
新しくポイントランキングやレース案内などを更新するサイトを影の支配者さんが作ってくれたので、今後はこちらのサイトもご参照下さい。

2016年のMINI4GCSシリーズ戦の上位3名は下記の選手となりました。

・ 1位 ☆選手 (神奈川)
・ 2位 えいと選手 (千葉)
・ 3位 樺太選手 (東京)

1位の☆選手はチューンカツフラ界の絶対王者として過去7回のシリーズのうち今回で6回目の総合優勝を果たしました、2位のえいと選手も公式チャンピオンズからフラットはまだ2年目のようですが恐ろしく高いスキルでこの成績を残しました、3位の樺太選手もMINI4GCS戦では外せない有名人で今シリーズは3位の好成績を残されました、皆さんおめでとう御座いました!

また既に来シーズンも着々と準備が行われており、来年2月に長崎TSG戦と4月に大阪OSK戦が予定されています、もう20年程続けられているチューンフラット大会に我こそはと思われる方は是非ご参加してくださいね。

それでは今年も日本各地へ遠征して頂いた選手の皆さん、各大会で運営に尽力をつくした主催スタッフの皆さん大変お疲れ様でした、まだまだタミヤ公式レギュでのスピード競技は毎年タイムも上がってきています、どこまで速くなるのか見届けるためにも今後も大会が続きますようお願い致します。

MINI4GCS 運営代表 : MTMマツカワ



↑ 宜しければミニ四駆 ブログランキングUPにご協力下さい。