9/25(日)は地元小学校は運動会の為か午前中から午後にかけては常連の中学生のみの来店でしたが、夕方からは運動会を終えた家族連れが何組かミニ四駆を走らせに来てくれました、皆さん好きですね~w
20160925MTM-0320160925MTM-04
店内でのタイムアタックも恒例化していてMTMローカルルールのKIDSカークラスの自分のタイムがタイム表の最下位になってたので(^^;、一息ついた午後から少しマシンをメンテしてアタックしてみました。
20160925MTM-0120160925MTM-02
ブレーキ周りとマスダンパーのセッティング取り直した後に電池満タンアタックを2~3走させて無事完走して出たタイムが今の所のKIDSカークラスのトップタイムになったので取り敢えずアタックは中止してマシン温存に・・w、モーターはトルクPROで無負荷18500rpmくらいで走行後のチェッカー速度はほぼ27Kmでしたが瞬間最大28Km出てましたw
20160925MTM-0520160925MTM-06
マシンの中身はこんな感じです、シャーシはオープンクラス用に肉抜きしていて失敗したのを再利用(^^;、リヤの右上ローラーの取り付け位置が高いのは前回のコースと同じく左コーナーから上りスロープ&小ジャンプが在るので成るべくマシンが斜めに成らないようにとオマジナイ的なセットです。
20160925MTM-0720160925MTM-08
コースの難所はそのスロープと小ジャンプをいかに綺麗に真っ直ぐ飛ぶかって所ですがブレーキは基本的にスキッドのみと成っています、また最終のLC(レーンチェンジャー)もスピードが乗っての通過なのでプラローラーでは限界が低いので結構な難所と成っています。

しかしKIDSカーもオープンマシンもまだまだタイムは縮まりそうな予感がしますね、ノーマルマシンはブレーキや重心バランスが変更できないので神頼みの世界ではありますが・・(^^;;
20160925MTM-1020160925MTM-09
と言う事で現在のタイムリザルトです、ノーマルマシントップの34Kmモーターで出したタイムも本日走らせに来ていた人からヒントを得て、もしかしたら理論的には更新出来るかもって事に気が付きました、もっともノーマルマシンを18秒台でLC超えるのは至難の業だと思いますが・・

ちなみにトップのノーマルマシンは100回以上走らせてLC後にバランスを崩しながらラップタイマーまで辿り着いてのタイムだったと思います(^^;、そのモーターも既にお亡くなりになってしまったようですが(汗

まだMTMのコースレイアウトを変更して1周間ほどですが、今回も色々な特性が見えてきて面白いですね、皆さんも是非一緒にコースを攻略していきましょう(^^)



↑ 宜しければミニ四駆 ブログランキングUPにご協力下さい。