9/11(金)はジョリーハダのナイトレースでした、ジュニアクラス8名、オープンクラス16名の合計24名の参加でしたが松山、高知からの遠征もあり地元の常連レーサーと熱いバトルを繰り広げられました。
ジョリーハダ20150911-10
コースは高速立体でハイパーダッシュモーター以上でかっ飛ばすようにレイアウトしました、ただ40度バンクにスロープとモヒカンストレートも付いているので前後ブレーキセッティングの微妙なバランスが必要です。
ジョリーハダ20150911-01ジョリーハダ20150911-02ジョリーハダ20150911-03ジョリーハダ20150911-04
ジュニアクラスでも全員がかなりの速度レンジで走らせていてスロープのジャンプ姿勢も低い!、勝負の分かれ目は最終コーナー手前に設置されたモヒカンストレートを抜ける速度が要となっていて最後まで誰が勝つか解らない展開となりました。
ジョリーハダ20150911-05ジョリーハダ20150911-06ジョリーハダ20150911-07ジョリーハダ20150911-08
ノーマルクラスは自分はマシン持っていくの忘れていてw 走らせてないんですが、このコースだとほぼ全開で走らせれるのかな?、というレース展開の中で松山からお父さんと遠征してきたシオン君がジュニアクラス、ノーマルクラス共に優勝の二冠を打ち立てました!おめでとう(^^
ジョリーハダ20150911-13ジョリーハダ20150911-09ジョリーハダ20150911-11ジョリーハダ20150911-12
ノーマルクラスが始まる直前に間に合ったタケさん家族も参加でオープンクラスにマナちゃんも参戦、そのマシンが妙に速くて大人勢負け越し・・でもお父さんのタケさん愛娘を破って決勝進出!、中学生のハルマキ君とアルパパさんの地元勢3人での決勝戦は全員均衡した速度で走るもアルパパさん以外はコースアウトで今回は見事アルパパさん優勝となりました、もしかして初優勝かな?おめでとう御座いました(^^

今回からの常設レイアウトは比較的難易度が低くスピードを出してかっ飛んでもらうようにコースを組んでもらいましたが、全国区で活躍するマツリ&ソラ君のマシンにも皆さん殆んど劣らずの速度で走られていましたね、あとは速度に対するブレーキバランスで芝セクションとモヒカンストレートの抜ける速度が勝負の分かれ道になっていたように思います。

特にレーンチェンジクリア後の1レーンがモヒカンの幅が広くて一気に速度が落ちるのが偶然にもレースの流れを変える要素に成っていました、また全体に速度が出るのでレーンチェンジをクリアするセッティングも大事でしたね。

と言う事でこのコースのまま次回は9月23日(水)祭日がジョリーハダの定例大会となります、ジュニアクラス午後2時より、オープンクラスは午後4時頃より開始の予定ですのでまた皆さん宜しくお願いします(^^)

※密かにサマートライアルのチケットも出ますw



↑ 宜しければミニ四駆 ブログランキングUPにご協力下さい。