今年もやって来ました「ジャパンカップ2015シード代表決定戦」、ジョリーハダではジュニア2枚、オープン1枚で1回のみのシード戦となったので地元勢はもとより四国4県から47名の参加がありジョリーハダ大会では過去最高のエントリー人数となり盛り上がりました。
150621-J01150621-J02150621-J03
朝の開店とともにレーサー達が流れ込んで朝から熱気ムンムンw、今回は事前に案内していた通り当日にウェーブを2枚入れてコースメンテナンスを行いました、人が多いとメンテナンスも早くて良いですね、おっとよく見るとジョリーハダ店長まで掃除機持ってきてコース掃除してくれている!!
150621-J05150621-J06150621-J08
と言うことで40度バンク下ってのウェーブ、ここでいつもより速度が少し落ちてモヒカンストレートに侵入するようになります、速度の加減とセッティング能力が大切になるセクションです、そしてスロープセクションの後は本日の気まぐれW&Wセクション、ウォッシュ自体は最近はセッティング能力も上がりあまり難関では無くなってきましたがそれでも本日の貼り付けはここ一番の時にコースアウトを誘発する味のあるセクションとなっていました(^^;
150621-J09150621-J10150621-J11
今回は人数が多いのとレース時間を短縮するために忙しかったのであんまり写真取っていなくて申し訳ありません、そんな中でノーマルクラスでは最狂ジュニアのマツリ君と永遠のライバルみかんさん、それにウチの長男のタイガ君の高カードw、それと決勝に勝ち上がったダイチ君と久しぶり参戦のウチの次男のレオ君のスタートの所の写真が有りました、レースはクリアボディ搭載のエアロアバンテの紫スペシャルにローグリップタイヤまで履かせたガチ!ノーマルのダイチ君が優勝となりました(^^
150621-J04150621-J12150621-J13
ノーマルクラスが終わると少し練習時間がありましたが、レース開始からは一切練習無しの公式レギュ!、こちらもジュニアとオープン同時進行だったのですがおかげて写真取る暇なくていつもの面子のしか無かったw
150621-J14150621-J15150621-J20
そんなこんなで各クラス3ヒートで準決勝に勝ち進んだ皆さんのマシンです、今回はジュニア6名、オープン9名でのバトルレースで支給のアルカリ電池交換後に当方が自ら車検しました(適当だけどw)、流石に準決勝に勝ち進んでくるレーサー達のマシンはネジの緩みとかも無く(頭のネジは緩んどるようだけどw)カッチリ仕上がっていましたね(^^
150621-J16150621-J17150621-J18
準決勝では熱いオッサンバトルも見れましたが、決勝戦に勝ち進んだのはジュニアでは順当に勝ち残ったマツリ君、レキ君、それと今回ジョリハダ初参戦のリョーマ君のバトル、ここでは圧巻の走りで最狂ジュニアの異名の通りマツリ君が優勝となりました、2位はリョーマ君、3位はレキ君となりました、入賞おめでとうございます。

オープンは準決勝一番に抜け出た紅一点の だりえさん、それに少しハイなダンディーノムラさんw、そしてこちらもジョリーハダ初参戦のワンワンさん(リョーマ君のお父さんかな・・)での決勝戦となり、再レースからノムラさん一番に飛んでいって だりえさんとワンワンさんの一騎打ちに!、中々のデッドヒートでしたが紅一点 だりえさんが一歩先にゴール!!!、1位だりえさん、2位ワンワンさん、3位ノムラさんの順となりました、入賞おめでとうございました(^^
150621-J21150621-J19150621-J22
オッサンとガキんちょばかりのミニ四駆で速い女性レーサーが参戦されると華やかになりますねw、タミヤ公式でも異様に速い女性レーサーが沢山居るのでオッサン連中もうかうかしていられません!、と言うことで表彰式と抽選会(大津屋さん商品提供ありがとうございました(^^ )とジャンケン大会をサクっと終わらせて今回の大会は終了致しました、レース後はまだまだレーサー同士の交流が続いていましたがちょっと用事があって先に帰らせてもらいました、また次回7月のレース(日程はまだ未定)でも宜しくお願い致します(^^)

※そして水面下で考察中のダッシュカツフラへ続く・・・(フフ



↑ 宜しければミニ四駆 ブログランキングUPにご協力下さい。