mini4gcs.jpg

MINI4GCS(ミニ4グランドチャンピオンシリーズ)は全国各地で開催されるミニ四駆フラットレイアウトでのポイントを争うシリーズ戦です。

2015/06/25 Round.開催数 更新しました。
※ 2015年大会のチューンクラスの大会募集は締め切りました。
※ ダッシュクラスの大会は引き続き募集しておりますので主催を希望の方はご連絡ください。
※ 連絡用mail : matukawa☆motor-tec.com (☆を半角@に変えて送信ください)

最新ポイントランキングは「カツフラレース開催情報まとめwiki」にてご確認ください。

【 2015シーズンMINI4GCSスケジュール 】
 Round.01 02月22日(日) チューンクラス
  岡山 RGS杯 Vol-03 (水島愛あいサロン)
 Round.02 04月05日(日) チューンクラス
  大阪 OSKチャレンジカップ Vol-04 (市民交流センターひがしよどがわ)
 Round.EX 08月09日(日) ダッシュクラス
  愛媛 MTMチャレンジカップ Dash1 Part.1 (新居浜ジョリーハダ)
 Round.03 08月16日(日) チューンクラス
  埼玉 SKC第3回大会 (飯能市市民活動センター)
 Round.04 09月22日(祝) チューンクラス
  新潟 GYC第3回大会 (新潟県柏崎市文化会館)
 Round.05 11月01日(日) チューンクラス
  大阪 第二回 超天パ杯 (市民交流センターひがしよどがわ)
 Round.06 12月06日(日) チューンクラス
  神奈川 CSK 第9回大会 (川崎市民プラザ)
 Round.07 12月27日(日) チューンクラス
  福岡 第14回LME杯 ミニ四駆レース final (サンレイクかすや)

■各大会の上位10位までにシリーズポイントを獲得できます。
【獲得ポイント】
 1位(25P)、2位(18P)、3位(15P)、4位(12P)、5位(10P)
 6位(8P)、7位(6P)、8位(4P)、9位(2P)、10位(1P)
 ※実車のF1グランプリと同じ獲得ポイントです。

■年間最大5大会分のベストリザルトの獲得ポイント合計でランキングが決まります。
 ※同一大会で同ポイントとなった場合は先にタイムを出した選手が優先されます。
 ※同一ポイントになった場合、後の大会でポイントを多く取った選手が優先されます。

■2015年ポイントレースの基本構成
【レギュレーション】
車両規定はチューン系モーターを使用したマシンを使用します。
(レブ、トルク、アトミック、レブPRO、トルクPRO、アトミックPROの何れかを使用する)
【コースレイアウト】
一般市販のJCJC(ジャパンカップJrサーキット)シリーズを使用します、テーブルトップと一般市販されていない30度バンクやループLC等のセクションは使用しません。
【レース方式】
1台づつ走らせるタイムアタックとする。
【運営方法】
上記の条件以外は各レースの運営管理者の指示に従ってください、参加案内及びエントリー方法やレースの進行方法などは当シリーズは管理いたしません。

■2015年ダッシュクラス
【レギュレーション】
タミヤ規定に基づくダッシュモーターを使用したマシンのタイムアタック方式のレース、こちらもMINI4GSCと同じく各レースの上位10位までに年間ランキングポイントが付きます。
【運営方法】
運営の兼ね合いでダッシュクラスが開催されない大会もございます。
また逆にダッシュクラスのみの大会も行う場合があります。


↑ 宜しければミニ四駆 ブログランキングUPにご協力下さい。