mini4gcs.jpg

MINI4GCS(ミニ4グランドチャンピオンシリーズ)は全国各地で開催されるミニ四駆フラットレイアウトでのポイントを争うシリーズ戦です。

【2014シーズンMINI4GCSスケジュール】
 Round.1 02/16(日) 福岡 第13回LMEミニ四駆レース (サンレイクかすや)
 Round.2 04/20(日) 大阪 OSKチャレンジカップ Vol-03 (大阪市都島区民センター)
 Round.3 06/22(日) 札幌 第1回北海道HMS大会 (札幌清田区民センター)
 Round.4 07/06(日) 神奈川 CSK 第6回大会 (川崎市民プラザ)
 Round.5 10/19(日) 埼玉 SKC第2回大会 (飯能市市民活動センター)
 Round.6 11/30(日) 宮崎 SKM第2回大会 (佐土原総合文化センター)
 Round.7 12/21(日) MTMチャレンジCUP (香川県 丸亀市民会館)
 ※2015年のシリーズ大会も募集しています、主催の方はご連絡ください。

■各大会の上位10位までにシリーズポイントを獲得できます。
【獲得ポイント】
1位(25P)、2位(18P)、3位(15P)、4位(12P)、5位(10P)
6位(8P)、7位(6P)、8位(4P)、9位(2P)、10位(1P)
※実車のF1グランプリと同じ獲得ポイントです。
※ポイント有効大会数を踏まえてF1のように最終戦2倍ポイントは付きません。

■年間最大5大会分のシリーズ上位の獲得ポイント合計でランキングが決まります。
※同一大会で同ポイントとなった場合は先にタイムを出した選手が優先されます。
※同一ポイントになった場合、後の大会でポイントを多く取った選手が優先されます。

■2014年ポイントレースの基本構成
【レギュレーション】
車両規定はチューン系モーターを使用したマシンを使用します。
(レブ、トルク、アトミック、レブPRO、トルクPRO、アトミックPROの何れかを使用する)
【コースレイアウト】
一般市販のJCJC(ジャパンカップJrサーキット)シリーズを使用します、テーブルトップと一般市販されていない30度バンクやループLC等のセクションは使用しません。
【レース方式】
1台づつ走らせるタイムアタックとする。
【運営方法】
上記の条件以外は各レースの運営管理者の指示に従ってください、参加案内及びエントリー方法やレースの進行方法などは当シリーズは管理いたしません。

■2014年エキシビジョン・ダッシュクラス開催
【レギュレーション】
タミヤ規定に基づくダッシュモーターを使用したマシンのタイムアタック方式のレース、こちらもMINI4GSCと同じく各レースの上位10位までにポイント加算し年間表彰を行ないます。
【運営方法】
開催大会により運営の兼ね合いでダッシュクラスが開催されない場合もございますのでご了承ください。



↑ 宜しければミニ四駆 ブログランキングUPにご協力下さい。