MTMミニ4ファクトリー

香川高松 ガレージ・ハングアウト店長ブログ

2019年04月

明日は平成最後の日ですが、ガレージハングアウトではミニ四駆ステーションチャレンジROUND2を開催致します。
ステチャン2
コースレイアウトは上記のレイアウトで行います、ノーマルマシンが完走できるように調整していますがメリハリの効いた走りが求められると思います。

【タイムスケジュール】
12:00 ハング開店と共に受付、フリー走行開始
13:30 初心者対象レース(予定)
14:00 レース開始
 ・ジュニア+フレッシュマンクラス ・オープンクラス
16:30 レース終了
17:00 表彰式、抽選会、記念撮影

※ 基本的にピットテーブルはご用意出来そうに無い(^^; ので床ピットか各自でテーブルをご用意ください。
※ タミヤレギュレーションのマシンで動力用の単三電池はメーカー指定ありません。
※ 基本2名~3名でのバトルトーナメントレースを行います。
※ ステチャンチケットがあるためオープンに昇格しているジュニアの選手もジュニアクラスにて出走となります。
※ フレッシュマンは入賞経験の無いオープンの方、又はKIDSカー(ノーマルモーター使用可)準拠のマシンで出場してください(ジュニアと混走になります)
※ 各クラスダブルエントリーは出来ません、また代理出走などは認められませんのでご了承ください。

4858048582
コースレイアウト変更を手伝ってくれた皆さんはコソ練w


今までのコースはハング随一のタイムアタッカー「いましろ」選手がライバルが叩き出していたタイムを更新!
4858448581
最後の最後にタイム更新とは・・でも18秒代って理論的には出ると思っていたけど本当に出すとは・・今回も御見逸れしました(^^;

という事で明日のステチャン戦も宜しくお願い致します!



↑ 宜しければミニ四駆 ブログランキングUPにご協力下さい。

最近気温が暑くなったり寒くなったりと今一つ安定しませんが、平成最後で令和元年となるゴールデンウィークが始まりましたね。
20190428MTM-01
ゴールデンウィーク1発目のガレージハングアウトではタミヤ公式戦のスプリング愛媛大会サテライトレースを開催しました。
20190428MTM-0320190428MTM-0420190428MTM-02
今回は流石に唯一四国で開催となるタミヤ公式戦と同日なので参加者は自分を入れても僅か8名となりましたが、初めてミニ四駆コースを走らせるというユーザーさんが何名か来店してくれて今後に繋がるレースが見せられたかな?、という事で楽しむためのレース運営をするために本日の参加者のレベルを考慮して一番難関のテープルトップ前のLCジャンプは外してレースを行うことにしました。
20190428MTM-1720190428MTM-0720190428MTM-06
参加人数も少なかったのでルールを変更!w、1ヒート目はレンタルマシンに使用済み電池をランダムに取り分けてのトーナメントバトルを行いました、そこでなんと本日初参加のリク君が淡々と勝ち進んで見事デビューウィン!、優勝おめでとうございました(^^
20190428MTM-1020190428MTM-0920190428MTM-11
第2ヒートは一部のガチユーザーに縛りを設けてレーススタート、ここでは常連のリュウタロウ選手が練習の成果を発揮させて優勝!、第3ヒートは全員でガチバトルとしたらスピードで一歩抜きに出るゴッチ選手とヒカル君が見事決勝進出、抜きつ抜かれつの良い勝負を展開しましたがゴッチ選手のマシンのブレーキが剥がれたようで一気に減速・・、ヒカル君がそのまま逃げ切ってゴール優勝となりました(^^
20190428MTM-1620190428MTM-1320190428MTM-12
いつもより2時間くらい早くバトルレースが終わったので新しいBコースでタイムアタック大会を開催!、自分も井桁VSにスプリントダッシュモーターを搭載してアタックしましたよw
20190428MTM-1420190428MTM-1520190428MTM-19
という事でタイムアタックはチューンクラスはゴッチ選手の 9.38秒がトップタイム、オープンクラスは流石の超大型スプリントを大人気なく投入したw 自分MTMマツカワが 6.20秒でトップとなりました、個人的には5秒台に入れたいけどそれはまた次の機会に(^^;、レース後は居残りで初参加のリク君のマシンを少し見てあげたら最後にチューンクラスのトップタイムを叩き出しました、写真撮り忘れたけどスターターキットのラウディーブル(FM-A)を素組したままリヤブレーキとサイドマスダンを外しただけのマシンです、ベアリングも一個も使ってないけし丁寧な組付けだけでこのくらいは出るんですね(^^
20190428MTM-18
最後は人数少ないんで新規のミニ四駆ユーザーさんも入れての記念撮影でレースイベントを終了しました、次回はもう明後日の平成最後の日(4/30)にタミヤ ミニ四駆ステーションチャレンジ ROUND2大会を行います、コースレイアウトは明日(4/29)に変更予定ですので準備が出来次第またご案内さしあげますね、ちなみにレーススタート時刻は今回と同じく14:00~となりますので宜しくお願いいたします。

※ピットテーブルがご用意できませんので床ピット、もしくは各自ピットテーブルをご用意ください、宜しくお願いいたします。


ガレージ・ハングアウトのゴールデンウィークのミニ四駆大会のお知らせです。
20190423MTM-01
という事で 4/28(日)と4/30(火)でミニ四駆のレース大会を開催します、まずは 4/28日ですがこちらはタミヤ公式のスプリング愛媛大会のサテライトレースとなります、当日はその愛媛公式戦に行かれる方も多いとは思いますがハングアウトではまったりとサテライト戦を行いますね(^^

【 4/28(日) SP愛媛サテライト大会 タイムスケジュール】
※コースは常設のAコースを使用します。
※大会開始がいつもより早まって14:00よりスタート致します。
12:00 ハングアウト開店と共に受付、フリー走行
13:30 レンタルマシンレース (2走100円)
14:00 予選タイムアタック (予選落ちは有りません)
15:00 決勝トーナメントバトル (各クラス同時進行)
17:00 大会終了、表彰式、抽選会、記念撮影

【 参加クラス、参加費 】
レンタルマシンレース 2走 100円 (参加賞有り)
ジュニアクラス 100円 (中学生以下)
フレッシュマン、オープンクラス 1000円
※高校生とハング会員は 500円

■ 特別規定
※ジュニアのイッセイ君、タケール君、レオン君はオープンクラスに参加となります。
※上記の選手はKIDSカーレギュのマシンを使用する場合はジュニアクラスに参加可
※オープン選手で入賞未経験の方はフレッシュマンに参加出来ます(ジュニアクラスと混走)
※オープン選手でノーマルKIDSカーレギュマシンに限りフレッシュマンに参加出来ます。
※各人1クラスのみのご参加となりますのでご了承ください。
※代理出走は試合放棄として失格となります。

ミニ四駆のレース後は別途施設利用料が発生しますのでご了承ください。

4/30(火)のステチャン戦ROUND2大会は新コースレイアウト採用予定です、こちらはまた別途ご案内致します。


常設コースの現在のタイムリザルトです。
20190423MTM-0220190423MTM-0420190423MTM-05
常設Aコースはノーマルマシンの完走率は99%なので比較的簡単かと思いましたが、マシンによっては3周目のLCジャンプ→スロープの抜けが決まらないと全く完走しないという鬼畜な・・いやいや、そのセクションを全く空気のように駆け抜けるマシンもいっぱい走ってますので何らかの攻略の方法があると思いますよ、その謎を頑張って掴みましょう(^^

Bコースは当方が個人的に先日大阪で開催れれたOSK大会の練習用に設置したのでもう解体します(時間がなくて本日は解体出来てない・・)
20190423MTM-06
フラットコースって現在はあまり需要ないかなと思っていたのですが、立体車でも平面速度の確認のために走らせる人多いようですね、なので次も少し小さくしますが飛ばないようにバーニングLCを付けてBコースとして設置しますね(^^
20190423MTM-0920190423MTM-0820190423MTM-07
OSK大会も終わったので反省会的に最終アタックしたら自己ベストが出て安心してたら、一緒にOSKに参加したスパイダーマッさんに最後の最後で1/100秒抜かれた(爆、MS井桁(トルクP搭載)侮りがたし!!、こちらもまた近々再戦しましょうw

という事で今週末からゴールデンウィーク突入となりますがハングアウトは無休で営業していますので、皆様宜しくお願い致します(^^


2019年初戦のMINI4GCSは平成時代の最後となるOSKチャレンジカップVol-8が大阪で開催されました、もちろんこの大会に参加するために同日バイクの走行会開催のオファーが入ったもののサーキットに掛け合い日程を変えてもらった程です(^^;
20190421OSK_20
待ちに待った今大会ですが半年前の開催発表から着々と専用のミニ四駆を準備して・・・なんてのは仕事の都合で残念ながら出来ず(^^;、今回はいろいろ中古パーツで完成させたマシンでの参戦となりました。
20190421OSK_2320190421OSK_00
でもボディだけは新丁してフレッシュに!、新車が作れなかった分は職場のハングアウトにフラットコースを敷いてベアリングの慣らしと平面速度の確認、さらに大会前日にLC抜けの確認も行うという現在の環境に感謝!
20190421OSK_0120190421OSK_02
早朝4時過ぎに四国勢5名で出発、少し早めに着いたので昭和な香りのする喫茶店でモーニングなど・・すると何か嗅ぎつけたのか岡山勢もモーニングしに来ましたw
20190421OSK_0320190421OSK_04
会場入りすると全国+韓国からカツフラの猛者がワラワラと集結しだしました、四国勢・・完全に圧倒されてモブ感漂ってます(爆
20190421OSK_0520190421OSK_06
コースはOSKらしいトリコロールで今回はグレーLCあとのストレートもグレーコースでセットアップされていました、カツフラマシンは通常グレーのLCの硬さでセットアップされていますので着地ストレートもグレーの方がベターかな、また皆さん手慣れたもので受付もスムーズに進みます。
20190421OSK_2420190421OSK_25
当日支給される新品モーターのナラシ用の電池は当方は100均アルカリを用意しましたが、ニッスイ充電池を使う人とは五分五分くらいに分かれていましたね、今回はレース用の電池は同一ロットで揃えられたアルカリのエボルタ乾電池を使います、それと一般的なカツフラレギュは単3電池2本のみしかナラシに使えないようになってるので、この辺りもノウハウの別れる所です。
20190421OSK_0820190421OSK_10
2回のフリー走行のあとに1回目のタイムアタックが始まり、自分のモーターは今の所19500回転ほどしか回らない(最低21500回転欲しい・・)ので100均電池は失敗したかな・・って思いつつ30.62のタイムが残りました、四国勢は全員タイム無しは許されないという掟を発動してたので一安心w
20190421OSK_1220190421OSK_13
いつものスパイダーマンや新規?のウルトラマンやゴジラ(写真無し・・)の人たちを生暖かい目で見守りながらモーターを逆転ナラシに切り替えたら少し覚醒して21000回転くらい回るようになったので攻めるべし!、2回目のアタックはスピードUPするもLC着地でリヤローラー引っ掛けCO、今回は平面速度が出てる人は結構居たけど同じようにローラー引っ掛ける人も多かったですね。
20190421OSK_1520190421OSK_14
3回目のアタック前にモーターが瞬間最大22000回転まで回ってきたのでスラストを保守的に戻したらモーターが速くなった分だけタイムアップして29.97秒というギリで30秒切り秒速7.03mのタイムが残りこの時点で全体の30位・・、4回目で上位20位に入らないと5回目は無いので自分的にここ数年最高に攻めたセッティングで挑んだら1LAP、2LAPは自己ベストなれどこのタイムでは予選通過は難しい・・(汗、結局LCはやはり着地で引っ掛けて完走ならずの終了でした(^^;;
20190421OSK_1720190421OSK_18
という事で平成最後のMINI4GCSは「絶対王者」の☆選手がその力を最大限に発揮して見事優勝、5回目のアタックでは完走せずでしたが1LAP目の9.180は区間ファステストでギャラリーも湧きました!
20190421OSK_2620190421OSK_16
表彰式の後は車で自走の岡山勢と四国勢でマシンの記念撮影をしてちょっと早めに帰路に着かせてもらいました。
20190421OSK_22
という事で今回のOSK Vol-8に参加された皆さん、また大会運営に携わった皆さん大変お疲れ様でした、ミニ四駆のフラットレースって今となってはマイナージャンルですが自分は実車も含めて30年以上いろいろな分野でレース活動やってますが一番集中して楽しめる(と言うか陶酔する・・)のがミニ四駆のカツフラレースですね(^^

それでは平成最後のMINI4GCSでしたが、令和になっても大会は続きます!、次回はもう来月に鹿児島で開催される第1回桜島杯です、当方も参加できるように現在調整中ですのでその時はまた宜しくお願い致します!

大会リザルト


最近イベント盛りだくさんでブログの更新が遅れがちなMTMマツカワです(^^;;
ブログの更新が遅いなぁって感じたらリアルで充実している証拠だと思ってくださいw
20190407MTM_01
って事で 4/7(日)に開催となったHANGOUT-CUP Vol-07大会のレポートです。

前週に行われた かじ祭り大会やスプリング岡山大会の余波で燃え尽き症候群的にエントリー少ないかな?って思ったけど25名ほどのミニ四駆レーサーがお集まりいただきましてレースも盛り上がりました(^^
20190407MTM_0420190407MTM_0320190407MTM_05
レイアウトは4月用の新レイアウトです、3コース側に設置しているLCジャンプからテーブルトップに飛ばす所が一番の難所かな?、ここの飛行姿勢が決まるかどうかで戦略はかなり変わります、予選タイムアタックは怒涛の4回!、そしてジュニアクラスとオープンクラスは各ヒート毎に同時進行で進めました。
20190407MTM_0620190407MTM_0220190407MTM_13
そしてジュニアクラスじゃなくてオープンクラスに参加するジュニアの猛者達をどうやって効力するか・・オープンクラスのオッサン達を悩ませますw
20190407MTM_0720190407MTM_0820190407MTM_10
って事でジュニアクラスは優勝リコちゃん、2位さとし君、3位なぎ君となりました、リコちゃんはもう一回勝ったらオープン昇格かな?頑張ってくださいね、そしてオープンクラスは追い上げてまいた かずま選手が見事優勝、2位は予選トップから調子が良かったけど電池ミスで敗退の まるお選手(^^;、3位はジュニアからの昇格組の レオン君となりました。
20190407MTM_1520190407MTM_1420190407MTM_12
↑上位入賞者のマシンとトーナメントリザルトです。
20190407MTM_09
という事で最後は残られていた方々で抽選会と集合写真撮影してお開きとさせていただきました、次回の大会は 4/28(日)の愛媛サテライト大会と4/30(火祝)のステーションチャレンジ戦R2 と続きます、こちらの大会は常設コースを使わないかもしれませんのでまたご案内差し上げますね。

それでは今回もご参加していただいた皆さんお疲れ様でした、有り難うございました(^^


このページのトップヘ