MTMミニ4ファクトリー

愛媛のミニ四駆サーキット常設店
MTM-HOBBY 公式ブログ
愛媛県四国中央市豊岡町豊田27-4
定休日 毎週水曜 営業時間10:00~19:00

2018年09月

9/17(祝)は当方今年初のジャパンカップ参戦という事でJC岡山大会に参戦してきました。
20180917MTM-14
公式大会も若干規模縮小かと思われた昨今ですが、岡山おもちゃ王国で開催された今回の大会ではいつもと同じようにコースは2面用意されていました(^^
20180916MTM-0720180916MTM-0820180916MTM-09
朝からDJオカダさんの車に乗せてもらって会場入り、ピットも用意されていたテント内に陣取れたのですが微妙に直射日光があって日焼けしてしまった(^^;、また今回新しく用意したミッションとして初めてコンデレに出品する事にしました(これが後でまさかの展開に・・
20180917MTM-1220180917MTM-1320180917MTM-29
コースコンディションとかあんまり見てないのですが、初体験となる今年のJCコースの目玉であるロッキングセクション・・は何となく他の会場より少なめ?、実はスタート地点からはどういう挙動をしているのか解らないのですが地元のレースで熟成させたフロントピボットとリヤアンカーで上手く走っているようでした、そして中学3年で今年で最後のJCジュニアクラス参戦となるFCハヤト君が早々に1次予選突破!、中々幸先良かったのですがオープンクラス勢は全員1回目の1次予選敗退(爆
20180916MTM-0420180917MTM-2120180917MTM-20
自分のマシンは恐らく速すぎるはず?wって事でハイパーダッシュ搭載で挑みましたがDBセクションからジャンプさせてモヒカンストレートの前半部分で着地していたので明らかにスピード不足(^^;;、2回目の1次予選がある事を願ってマッハダッシュを搭載しておきます、結局オープンクラスも全員2回目の1次予選が出来て同行したヅカさんが1次突破、息子のタイガや西坂46君も他車のCOもあって1次突破、自分のマシンはマッハダッシュ効果で今度はモヒカン残り10センチの所くらいまで飛んでトップ独走だったのですが5周目の最後の最後で芝モヒカンで処されました(パタ
20180917MTM-1520180917MTM-1820180917MTM-19
レース中にカツフラのグラチャンレーサーで現役チャンピオンズの こーし選手の所へ邪魔しに行ってきましたw、マシンはFM-Aを精密に組み上げていましたね(写真取るの忘れた・・)、カツフラ界でも公式レースに通用するってのを是非見せつけて欲しい!頑張って下さいね(^^、そしてなにやらミニ四駆界のアイドル「かえひろみ」さんが来場されていたので自分もサイン貰ってきましたよ(ミーハーw
20180917MTM-2220180917MTM-1620180917MTM-17
レースの方は身内全員2次予選突破ならずで本日終了(爆、コンデレの方はなにやら自分の作品がトレーに乗っててガッツと なる嬢にイジられている!、この辺りは次回のブログ更新で紹介するとして共に1次予選敗退のDJオカダ氏を筆頭に会場を去るのでした・・次はJC愛媛大会で今回得たノウハウを爆発させるので、そちらでも宜しくお願い致します、JC岡山大会に参加された皆さんお疲れ様でした(^^



↑ 宜しければミニ四駆 ブログランキングUPにご協力下さい。

9/16(日)は娘の運動会参加のため夕方より開始となった 2018 JC岡山サテライトレース in MTMホビー大会でした。
20180916MTM-0220180916MTM-0320180916MTM-04
事前にアナウンスしていた通りバンクセクションにロッキングを・・あれれ?パーツが2個しか見当たらないのでとりあえず2個付けよか(^^;、そしてレーンチェンジャーの進入速度を落とすためにLC手前のコーナーフェンスにウォッシュボードを貼り付け、それだけではまだ物足りないのでLC抜けの所にラジ四駆ジャンプ台をセットw、おまけに余ったウォッシュボードも何枚か貼り付けてレーススタートとします。
20180916MTM-1320180916MTM-0120180916MTM-05
店内狭いのでとうとう屋外にピットを設ける猛者のヅカ選手、蚊対策に自前で蚊取り線香も炊いてましたw、今回は店内コースでの開催ですがレースは3ヒート制の正統派バトルトーナメントを行いました。
20180916MTM-0620180916MTM-0720180916MTM-08
店内狭いので変な所でコースアウトするとマシン回収に手間取ります(^^;、決勝ヒートは山ガッター選手、イヲシカワ選手、ヅカ選手のMTM常連3人組での勝負となり見事6周回決勝ヒートを制したのはイヲシカワ選手でした!
20180916MTM-09
上位3台のマシンでの記念撮影です、このマシン達は一番の鬼門であるラジ四駆ジャンプ台も比較的スムーズにクリアしていてセッティングに磨きがかかっていましたね(^^
20180916MTM-1020180916MTM-1220180916MTM-11
下位グループはレース直前までラジ四駆ジャンプ台に嫌われていたオッチー選手が4位を奪取!、5位に比較的安定していたけど若干スピード負けの西坂46選手(うぅん・・、6位はバンクで猛烈に減速する自分のマシンとなりました(^^;

という事でサテライト大会の後は翌日にジャパンカップ岡山大会を控え、マシンの制作調整に没頭する我々でした(写真無しw、今回は店内コースでの開催となりましたがこじんまりとして、これはこれで楽しめましたね、またの機会も宜しくお願い致します!


9月16日(日)開催のMTMホビーでのJC岡山サテライトレースのお知らせです。
20180914MTM-01
実は当日は子供の運動会に参加しますのでMTMホビーでは夕方までお店が閉まっていますのでご注意ください。

■ JC岡山サテライトレース 開催概要
 場所:MTMホビー店内コース
 レース方式:参加人数により検討致します。
 コース:現在フラットレイアウトになっていますがバンクのストレートセクションにロッキングを付けます、その他にも別セクションが付くかも?

■ タイムスケジュール
 PM5:00頃 大会用コースレイアウトに変更
 PM6:00~ サテライトレース開始
 PM7:30頃 レース終了、表彰式など
 PM9:00  MTMホビー閉店
23731
サテライトイベントにつきミニ四駆を持って来店された方に先着で記念ステッカーを配布しますが 16日(日)は昼間は運動会参加、翌17日(祭)は岡山おもちゃ王国へJC2018参加のため、こちらも夜間よりMTM開きますのでご注意ください(^^;;


店内タイムアタックの様子
20180914MTM-04
現在の2018下半期タイムアタックラウンドでは初めてとなるフラットレイアウトのコースですが、立体レーンチェンジャーが付いているのでここを超えるのが最大の課題となっています。
20180914MTM-0320180914MTM-02
現在のリザルトです、このブログを書いている途中にオープンクラストップの いましろ選手がタイム更新しました。
20180914MTM-05
現在のコースで初の7秒台です、コース全長が58.94mですので秒速7.51mを叩き出しております、ショートコースではありますがダッシュフラットだとどのくらいの速度まで出せるか興味津々ですね、今回の店内タイムアタックは9/30(日)までを予定していますので後2週間ほどありますので、皆さんも是非走らせて見て下さいね(^^


9/9は久しぶりのチューンフラットのカツフラレースに参戦って事で兵庫の高砂市で開催されたMoP(Master Of Play) へ参戦してきました。
20180909MTM-17
久しぶりのフラットレース参戦にあたりマシンを新調・・とお盆くらいには考えていたんだけど結局何も用意できず・・w
20180909MTM-2720180909MTM-2920180909MTM-28
幸い今年の4月の時のMoPと大阪OSKでのみ走らせて温存?していたVSシャーシがあったので微妙に変形していたタイヤのみリトレッドして用意しました、出発12時間前に頑張って超大径タイヤ用意しようとちょっと作業してみたんだけど(普通大径ホイールに大径ローハイトタイヤ2本重ねで)、1本目の仕上げで0.5ミリ削るのに1時間かかっても削れない(モチベーションが足りない・・)ので断念しました(爆
20180909MTM-0120180909MTM-0220180909MTM-03
って事で翌朝から同行した息子のタイガ選手と まるお選手、それに道中運転して頂いた いましろ選手と無事に会場の高砂コミニュティセンターに到着!、少し会場入りが遅れたのでフリー走行が始まっていましたが前日のツイッターでのやり取りからの心理戦もあるので特に急ぐ事も無くゆっくり用意しますw
20180909MTM-0420180909MTM-0520180909MTM-08
MoPではいかにLCをクリアするかが一つの課題(床にコースをテーピング出来ないためにLC進入で揺れる?)です、それもあってか自分のマシンはフリー走行では全く秒速7mペースが出ず(コース全長153.54m) 少しプレッシャーが有りましたが完走率は良いので表向きには余裕の表情をかましていましたが・・w

予選が始まってからはフリー走行では一回も出なかった秒7mペースがバンバン出だして予選通過は確実になったので最後は上位陣(特に世界ダラヤマ氏にw)にプレッシャーを掛けるべくワンチャンシステム宜しく一発勝負セッティングに出たんだけど何か異音が激しいのと充電失敗してこの日もっとも遅い速度で更にLC飛ぶという醜態を噛ましてしまいました(汗、異音はスパーギヤの軸の六角穴の噛み込みで交換だけで修正出来ました。
20180909MTM-2220180909MTM-0920180909MTM-07
同行した いましろ選手とタイガ選手も現段階の自己の実力を出し切って?楽しんでいる様子、まるお選手は決勝前にリアの井桁がもげて意気消沈?、でも予選は自分よりも速いタイムを叩き出していました!


予選のリザルトです。
20180909MTM-25
マスタークラスのトップは両軸のMAシャーシをサイボーグ化している流石の世界のダラヤマ選手、ただし速いが安定感に欠ける様子・・、2位3位に愛媛勢が入ってちょっとモチベーション(戦略的なw)も上がる!、そして井桁&タイヤ加工禁止のプレイクラスはタイガ選手が予選トップで通過しました。
20180909MTM-1120180909MTM-1420180909MTM-12

そして決勝ヒート開始です、ダラヤマ選手が残り時間をかえりみず早々に2coを咬まします(爆、愛媛勢で井桁剥離の まるお選手も同じく開始早々2coを咬まして敗退(^^;、それを見て自分は安全セッティングして出走させ・・・ありゃ?1周目が本日最高のタイムで通過しよる!って事で簡単にcoしてしまったww

主催の兵庫のボスSHINO選手は新車に導入した新たな理論が間違っていたか?いまいち安定せずに2co咬ましていました・・(汗、自分の2アタック目は1回目の電池に50mAだけ追い充電して出したら・・やばい想定速度より速い!、1回目のLCは奇跡的に綺麗に入って21.3秒くらいで通過して2回目のLCが通過できればって所でしたが普通にcoしてマシンはどっか走って行ってました・・(自分本日終了
20180909MTM-0620180909MTM-1020180909MTM-15
会場のスミで見つけた たのま・・いや座敷わらしはAR使ってていつものように桁剥離させてました、なんか万力使って接着してたので今度同じようにやってみようw


決勝のリザルトです。
20180909MTM-26
予選、決勝ともに公式のリザルトを見てエクセルで集計しています、手入力ですので間違っている所があったら修正致しますので知らせてください、しかしマスタークラスの決勝は皆さん攻めてますね~w

20180909MTM-1920180909MTM-1820180909MTM-20
という事で今回のMoPのマスタークラスはチームNEXT:STAGEのウシオ選手が優勝と成りました!、2位にテラ選手、3位にシオケン選手と表彰台は全てNEXT:STAGEの皆さんが独占しました!、プレイクラスは運営しながら参戦の 村っちん選手が優勝!、そしてウチのタイガ選手が1回めでco噛ましてビビりながらw走らせて2位に、3位はまたしてもNEXT:STAGEのダイキ選手(ジュニア)が表彰台となりました、入賞された皆さんおめでとう御座います(^^
20180909MTM-2120180909MTM-2320180909MTM-24
毎回皆さん残ってフリー走行してるのかと思ってていつも片付けせずにさっさと帰っていたのですが(^^;、どうもレース後は早々に撤収されている見たいでしたので、今回は片付けもお手伝いして来ました、ミニ四駆はコースの設営と撤収の手間を考慮しないと円滑に開催出来ないのでこの辺りも配慮したい所ですね。

では今回も主催のSHINOさんを始め運営の皆さん、そしてご参加された選手の皆さん大変お疲れ様でした、カツフラレースと言っても全然カツい雰囲気で無いのがMoPの良い所ですね、フラットレースに興味を持たれる方は是非参加されると良いですよ、ちなみに主催のSHINOさんはタミヤ公式のチャンピオンズ経験者なので立体レースもハンパ無いですよ!

そして〆に遠征時はいつもラーメン屋めぐりしているので、今回は「横浜ラーメン一心家」って所に行ってきました、通常は細麺のチャーシュー麺を太麺にしてもらってガッツリ満腹となりました(^^、それでは皆さんまた次回の時も宜しくおねがいします。


9月に入って MTM店内タイムアタックのコース変更しております、その前に2018年1月~6月までの上半期タイムアタックのランキング表彰式を先日のMTM月例レースで行いましたので記念写真をw
20180906MTM-01
左から山ガッター選手(KIDS2位、オープン3位)、イヲシカワ選手(ノーマル2位)、いましろ選手(KIDS3位)、まるお選手(オープン1位、KIDS1位)、MTMマツカワ選手(ノーマル1位、オープン2位)でした、下半期及び年間総合も頑張りましょう(^^
20180906MTM-0420180906MTM-0320180906MTM-02
表彰式当日は仕事で参加できなかったモリリン選手(ノーマル3位)も後日記念品を贈呈しています、それと下半期2戦目となる8月の店内タイムアタックの最終リザルトです。


という事で9月からの下半期3戦目は三ヶ月に1度のフラットレイアウトです。
2018-09コース図
前回フラットの時のバーニングレイアウトを少しアレンジして立体LC付きのコースとしました、フラットは場所が必要なのである程度のコース長を考慮するとレイアウトは限られてきますね(^^;

スタートは「押しスタート」対策としてタイマーからずっと戻って20度バンクの登る所からとします、MTMではスタート時に誰かが見てないと解らないので押しスタートもOKとしていますが、タイマーから離れた所からスタートさせるのでいろいろ抑制が効いていると思いますw

20180906MTM-0520180906MTM-0920180906MTM-06
って事で恒例となった月例レース後にみんなでレイアウト変更(わし寝てるけどねw)!、この日も朝からレースもやって実働12時間以上のミニ四駆ライフ・・お疲れ様でしたw
20180906MTM-0820180906MTM-1020180906MTM-11
店内タイムアタックではノーマルクラスとKIDSカークラスは前回の成績によって使用できるタイヤのコンパウンドに制限がありますので該当しそうな方は要チェックお願いします、また今回は折角カツフラレイアウトなのでチューンモーター限定クラスのタイムアタックも記録したいと思います。

という事で今月の店内タイムアタックも皆さん奮ってご参加ください、お願いします~(^^


このページのトップヘ