MTMミニ4ファクトリー

愛媛のミニ四駆サーキット常設店
MTM-HOBBY 公式ブログ
愛媛県四国中央市中曽根町372-1
TEL / FAX 0896-24-2850
定休日 毎週水曜 営業時間10:00~19:00

2018年02月

2月25日(日)はMTMホビーでのタミヤ ステーションチャレンジ 2018 ROUND1 を開催します。

エントリーは当日エントリーのみで先着40名程を予定しています、受付は会場に行く前にMTMホビーの移転先の「旧モーターテック・マツカワ」店舗にて行って下さい。

検索用
モーターテック・マツカワ 住所 四国中央市豊岡町豊田27-4
大会参加者は当日有効のMTMホビー走行券をお求めの上、会場に起こしください。
オープン終日券 500円
高校生 終日券 300円
ジュニア終日券 100円 (中学生以下)
※ジュニア参加でエンジョイクラス、ジュニアクラスのみの参加の場合は無料


レース開催場所は上記移転後のMTM店舗近くの「豊岡公民館」3階大ホールになりますので、遠方から来られる方はご注意下さい、また無料駐車場も公民館にありますので宜しくお願い致します、それと近くにはローソン1軒あるのみなのでご注意下さい(^^;

検索用
豊岡公民館 住所 四国中央市豊岡町豊田78−1
TEL 0896-28-6067 (大会については問い合わせできません)


コースレイアウト (暫定レイアウト)
2018ステチャンR1
■ タイムスケジュール
AM9:30 MTMで受付開始
AM9:50 会場オープン 練習走行開始
PM1:00 エンジョイクラス スタート
  ジュニア参加はチューンモーター搭載に限る、オープン参加の方はKIDSカーに限る
PM2:00 ジュニアクラス スタート
PM3:00 オープンクラス スタート
PM4:20 レース終了、片付け(コース撤収)、抽選会
PM5:00 会場解散
※レース方式は基本的に勝抜きバトルレースとなります。
※動力バッテリーのメーカーは問いません、また会場のコンセントも使用可能です。
※ジュニアクラス、オープンクラスの該当者にステチャン戦行きチケット贈呈!

また朝9時から会場にてコース設置を行いますので、お時間の有る方はお手伝い願えたらと思います、会場は夕方5時まで借りていますのでそれまでに撤収出来るようお願いします。


それでは皆さんMTMホビーが移転してから初の会場、レースとなりますが宜しくお願い致します(^^



↑ 宜しければミニ四駆 ブログランキングUPにご協力下さい。

2018年 3月11日(日) 開催の MTM第2回 Dash-1大会の暫定エントリーリストです。

2/21 更新
Dash-1エントリーリスト02

エントリー受付、残り枠減ってきました!皆さま宜しくお願い致します(^^

大会については下記リンクをご参照下さい。
Dash-1 大会告知、タイムスケジュール
Dash-1 車両規定と注意事項など
Dash-1 コースレイアウト、エントリー方法

↑一番下のリンクのエントリー方法をご参照の上、指定のメールアドレスにてエントリーください、また店頭などでもエントリー受け付けますが、定員に達した時はメールでのエントリーを優先させて頂きます。

大会自体はゆる~い雰囲気になると思いますが、ミニ四駆が持つ最高の速さを目に焼き付けたいって方は遠慮なくエントリー下さいね(^^

参考記事
Dash-1 第1回大会のリザルトとレポート


建国記念日の振替休日となった 2/12(月) は月曜日の男・・アバオさんが活躍する?アバオ杯ゲリラレースが開催されましたw
20180212MTM-07
と、その前に 2/11(祝)のニューイヤー愛媛大会のジュニアクラスで見事表彰台に登ったMTMホビー常連の なぎ君 、ご活躍おめでとうございました(^^
20180212MTM-1120180212MTM-1320180212MTM-10
当日は自分は大分の真!カボス杯に参戦していたのでNY愛媛大会は出ていないのですが、MTMホビーの常連さん達の1次予選突破の連絡は逐次入ってきていました、それ以上は殆ど聞きませんでしたが・・w、参加された皆さんお疲れ様でした(^^


そして月曜祝日のアバオ杯!
20180212MTM-0220180212MTM-0320180212MTM-01
今回の祝日ゲリラレースは9名の参加となりましたが最近よくやってるwacap式ポイントレースを導入してから人数少なめでも異様に盛り上がるように成りましたね!
20180212MTM-0420180212MTM-0520180212MTM-06
ポイントレースも回を重ねてきたのでみんな高得点を狙う方法を編み出してきてます、そんな中で何故か毎回1レーンスタートとなるアバオさんが得点を重ねますが、総合ポイントでは一発の速さがあるUZゆーじ君がトップ通過!、ちなみに2番手は堅実に走らせる自分となりました(^^

決勝ヒートも結局この3名での決勝戦となりまして、堅実さがウリの自分がまずぶっ飛びます(爆、そしてUZゆーじ君がブッちぎるもゴール後にパーツ脱落が判明して(MTMホビーではパーツ脱落は失格になります)、またまたアバオさんがアバオ杯を制しました!、格付けランキングのGACKTのような強さを発揮していますww、こちらも参加されたみなさんお疲れ様でした(^^


現在の店内タイムアタック表です。
20180212MTM-1220180212MTM-0820180212MTM-09
お店の移転がもう来週なので残り1週間を切ってきた現在のコースレイアウトですが、カボス杯やNY愛媛大会も終わったのでそろそろエンジン全開で攻めてきますよ!、昨年も同じコースでアタックしていますが中々昨年のタイムを抜けない人ばかりなので皆さん焦ってきてますよ、セッティング能力が退化したのか・・?(汗

と言う事で店内タイムアタックも上半期or年間でのポイントレースもやっていますので、また皆さん良かったらアタックしてくださいね、それでは!


2月11日(日)は九州大分では初開催となるMINI4GCSの「真!カボス杯」チューンフラット、カツフラ大会に参加してきました。
20180211MTM-13
前日はMTMホビーでのNY愛媛サテライトレースを終わらせた後に雪の影響があったけど車をかっ飛ばして何とかに最終便の国道九四フェリーの乗船時間に間に合って九州入り出来ました、そして朝一のコンビニでは神奈川から参戦のカツフラ絶対王者☆選手と弟子のクリフ選手に出くわして「みんなミニ四駆馬鹿やなぁ・・w」と思いつつ会場へ!
20180211MTM-0120180211MTM-0320180211MTM-02
AM8:00前に会場について早速受付と出走準備、マシンはMoPで優勝したいつものVSシャーシ(フラットはVSしかよう作らんのよw)を持っていきました、いつもと違ってAM8:30から練習走行が出来るという早めのスケジュールでしたが、タイムアタック6回+上位5名は7回め有りとたっぷり走らせる事ができて色々なセッティングが出来ましたね。
20180211MTM-0420180211MTM-0620180211MTM-07
コース全長は251.28mで近年のグラチャン戦では最長のコースレイアウトでした、アタックは1周回なので決勝2周回させる大会よりはLC1回通過なので緊張度は和らぎますw、練習走行は適当なモーターで走らせてみたんだけど秒速6ちょいしか出てない・・マジか!って思ってこれが会場の寒さなのかマシンのコンディションなのか解らないまま、支給モーターに変更して第1ヒートを走らせたら少し速度が上がったみたいで無事にタイムが残りました、だがしかし・・リトレッドした左フロントタイヤが幅8mmに僅かに達していなくてまさかの車検落ちをくらってしまった(^^;;、干しタイヤから予備のパークリ硬化タイヤに変更して第2ヒート以降を戦うことになったけど1走目よりはタイムが上がってたのでまぁ良しとw
20180211MTM-0520180211MTM-0820180211MTM-09
出走回数が多いのでタイムを残した後はどんどん攻める!、前回MoP大会ではフロントスラストをかなり付けていたんだけど、今回は設計時のデフォルトまで抜きました、おかげで第4~6ヒートはタイムが残りませんでしたが周回タイムは上がっていたので攻めた結果かとw、それより自分の周りでは当日モーターが22000rpmくらい回っているようだけど自分のは20500rpm辺りで打ち止め・・(爆、息子のタイガ選手のモーターの方がよく回っていたのでこれはモーター育成に失敗したのか寒さのせいなのかハズレだったのか・・技術力の引き出しが少なすぎた観が否めません(^^;、そして6回のタイムアタックの後は絡んでいただいた皆さんとのマシン撮影、R263三瀬高原サーキットのオーナーさんとも交流出来まして今後とも宜しくお願いします(^^
20180211MTM-1420180211MTM-1620180211MTM-17
午後から外を見ると結構な雪が振ってました、時おり日差しもさしてましたが参加したカツフラ大会では過去最高の低温下でのレースでしたね、まあでも他の参加者もいろいろ寒さ対策を試行錯誤していたようなのでみんなで新しいノウハウを得られたんじゃないかな(^^、それとカボス杯で使われていたラップタイマーは1周回ごとにタイム計測してくれるオリジナルのもので便利そうでした、これをwebカメラとかで撮りながら大型モニターやプロジェクターに映し出せば更に臨場感が上がったかと思いますね(^^
20180211MTM-1020180211MTM-1120180211MTM-12
上位陣のマシンはピンクシャーシばかりw、VSシャーシが居ないのが残念?です、表彰式が始まってもガン見する韓国のJW Wolf選手w、今回も韓国勢が数名参戦されて国籍を越えてミニ四駆技術に磨きをかけましたね(^^、そして優勝は絶対王者の☆選手、2位に初表彰台となるエース選手、3位はいつもバンパー車のeco選手でした、九州勢が2人入賞となって九州での大会に華を添える形となりました、皆さんおめでとうございます(^^
20180211MTM-15
最終リザルトです、会場の寒さのため常温アルカリ電池では秒速7mは難しいコンディションでしたが、流石1位の☆選手は秒速7mを叩き出していますね、自分は15位と最近は参加者数の半分よりちょい上をキープしてます、また今回使ったのは昨年のRGS戦とMoP大会で使った制作してから合計約30走くらい走らせてるマシンですがペラ受けのアタリが良くなってきたのかモーターの出来の割には頑張ってるタイムが出てるなと今後に少し希望を持てましたw、次のチューンフラットの大会にはもう一台新車を用意したい所ですが作る暇あるかな・・

その前に自分が主催するダッシューモーターでのフラットレース、 MTM Dash-1 大会がありますので、それ用のマシンも用意することになります、そちらのレースもエントリー受付開始していますので皆さん宜しければご参加下さいね(^^

それでは真!カボス杯に参加された皆さん、主催の皆さん、色々お世話人った進行役のダイさん、大変お疲れ様でした、大分では初めて開催のMINI4GCSでしたが参加された皆さんは寒さ以外wは大変満足されていたと思います(^^、また次回も宜しくお願い致します!


2月10日(日) はMTMホビーでニューイヤー愛媛サテライトレースを開催しました。
20180210MTM-09
参加者13名となりましたが、密かに記念プレートが掛かっていたので皆さん本気度高かったんじゃないかな?w
20180210MTM-0120180210MTM-0520180210MTM-04
翌日のタミヤ公式戦のニューイヤー愛媛大会用のマシンのシェイクダウンも兼ねてのレースとなりまして、久しぶりのレース参戦の mikan2さんも駆けつけてくれました(^^、始めのエンジョイクラスはエンジョイしてないガチ勢がまず1位~3位独占という熱戦ががが・・w、優勝はUZゆーじ君でした!
20180210MTM-0220180210MTM-0720180210MTM-06
ジュニアクラスは4名のみの参加でしたので予選をポイント制にして開始!、ポイント制を不得意としているFCくんがトップ通過したものの、強豪タケールくんが決勝ヒートを制しました(^^
20180210MTM-0320180210MTM-1020180210MTM-11
オープンクラスは自分も本気?で参戦!、タイムアタックが本職ですがタイムがイマイチだけど完走率の高いマシンが出来てたのでこのレース用に温存していたFM-Aを走らせた所、決勝ヒートまで勝ち上がれました!、でも結果はFCハヤト君にスピード負けして2位でした(^^;
20180210MTM-0820180210MTM-1220180210MTM-13
レースの結果はエンジョイ、ジュニア、オープンともにジュニアの子達に優勝を持っていかれましたが将来に期待が持てますね、みんな頑張って強くなって下さいね、と言う事で今回もご参加頂いた皆さんお疲れ様でした。

次回のMTMホビーの大会は2/25(日)のステチャン戦です、会場はMTM移転後の近くの公民館となりますのでまた別途ご案内します、宜しく~(^^


このページのトップヘ