MTMミニ4ファクトリー

香川高松 ガレージ・ハングアウト店長ブログ

2017年01月

来週末の1/29(日)に岡山で開催されるダッシュフラットのレースに向けてマシンを用意しないといけないんだけど、全く何も用意してないので少しメンテする事にしました。
ac1a9e81
あっ、その岡山ダッシュフラットレース、略して「OD-1」ですが当方もコース提供とかで手伝ってます、もう来週の開催ですが今の所参加人数はガラガラに空いている(^^; のでお試しでも参加して頂けると優勝も狙えるかもしれませんよ、トップ狙ってくる人はほぼLCで飛んで行くので・・・w
20170120MTM-0120170120MTM-0220170120MTM-03
と言うことで丁度1年ほど前にも今度の「OD-1」会場となる慈圭病院の体育館での走行会に参加するのに一晩で作ったフラットマシン・・・その後も何回かの大会とMTMホビーのフラットコースの時に酷使させてたんだけど最後に駆動系から恐ろしい異音が出だして終了させてたマシン・・・(汗、案の定リヤのペラ受けが折れてました(^^;
20170120MTM-0420170120MTM-0520170120MTM-06
こんな時はハンマーとカッターでバコン!ってやって井桁抜きですよ・・・、慣れるとほんの数分(数秒?)で前後の桁が外れますw、本当は漢は黙って新車なんだろうけど・・・現状そんな時間は取れません(うぅん・・
20170120MTM-0720170120MTM-0820170120MTM-09
入れ替えるシャーシは今は手に入れるのが難しい蛍光シャーシ、VS使いとしては幾つかストックしておかないとね、で普通なら蛍光グリーンを使うんだろうけど他に使ってるの見たことがない蛍光オレンジのシャーシの方に井桁接着しました、ここまでの所要時間は僅か30分・・・立体車作るより遥かに簡単ですねぇ~、そして桁は瞬間接着剤で引っ付けていますが一晩くらい乾かしましょう。
20170120MTM-1020170120MTM-1120170120MTM-20
と言う事で時間の都合で一晩どころか4日くらい乾かしていましたがw、今日は少し時間取れたののでシェイクダウン!、その辺りに転がっていたモーターと電池で一発目から秒速7m以上でLCをスコーン!っ越えてくれました。
20170120MTM-1220170120MTM-1320170120MTM-14
モーターが今一なのでいつ開封したか解らないスプリントと今度の大会用に数年ぶりに新品バッテリー下ろした(^^;のでアタックすると秒速8mペースで走るもLCは越えず・・(汗、でまた適当なバッテリーで走らせて残ったタイムで今の所店内トップのタイムとなってます、本日10回くらい走らせたけどペラ受け温存のためこれで終了としました。
20170120MTM-1520170120MTM-1620170120MTM-17
と言うことで店内タイムアタックリザルトです、今のコースは2月12日のタミヤ公式ニューイヤー愛媛大会まで置いておく予定ですのでまだまだアタック出来ますので宜しく(^^、それと「OD-1」への御参加もよろしく、今回参加が少なかったら次回は無いのですよ~(汗



↑ 宜しければミニ四駆 ブログランキングUPにご協力下さい。

1/15(日)は今年初のタミヤ公式戦となるニューイヤー岡山大会に参加して来ました。
20170115MTM-01
ここ数日の寒波のため会場の岡山おもちゃ王国まで辿り着けるかどうかがまず問題だったのですが、それは何とかクリアする事ができました。
20170115MTM-0220170115MTM-0620170115MTM-07
早朝に瀬戸大橋を渡って岡山に着いた頃はまだ日陰に夜間に降った雪が残っていましたが冬用タイヤ規制も無かったので無事に会場へ到着しピットも確保!、そして福岡から新幹線で単独乗り込んできたマサさんとも久しぶりに合流して寒空の中なんとかレースに挑みます。
20170115MTM-1820170115MTM-0420170115MTM-05
前日のMTMで行ったサテライトレースにも参加してくれた しょうた君がファミリークラスで快走してトップでゴール!、早速マシンを見せてもらってセッティング変更にw
20170115MTM-0320170115MTM-1720170115MTM-08
思ったより空気感漂う新セクションは今回はほとんど難所にはなっておらず、そのため全員のマシンがイケイケ全開セッティングとなったので殆どのマシンがスタート後のメインストレートに設置されたドラゴンバックを飛びすぎてコースアウトするって流れが多かったですね。

そしてウチのグループで唯一トップゴールを決めている しょうた君がいろいろアドバイスくれました(^^、でも最終的にマッハ、パワー、スプリントといったハイパワーモーターでの戦いとなって全員僅かながら届かずで1次予選敗退となりました(^^;
20170115MTM-1020170115MTM-0920170115MTM-19
ちょうど1次予選が終わる頃に天候が悪化してきて敗者は急いで帰り支度w、そして帰ろうと思ったらサカキング氏がコンデレにマシンを出してて回収まで20分ほど雪のなか待ってました(^^;;、単身で来ていたマサさんは格好も寒そうだったので先に撤収してもらいました。
20170115MTM-11
何だかんだで少し待ってたら天候も回復してきましたので雪で瀬戸大橋の通行止めとか出ずに帰路につくことが出来ました、今年も年始めの屋外の極寒の中でオープンクラスだけでも800人以上の参加があり、勝ち負けに拘らずに大会に集まったミニ四駆馬鹿レーサー達に今年も会えて良かったです(^^、大会に参加された皆さんお疲れ様でした。


と言うことで1時間半くらいの道中でしたがまだ日が明るいうちにMTMホビーまで戻って反省会w
20170115MTM-1420170115MTM-1520170115MTM-16
急に天気が崩れたので集合マシンの撮影が出来てなかったので店内でパシャリw、それから数時間・・今回一緒に参加していたイシイさんが現在の店内コースで最速ラップとなる15秒台を叩き出して本日終了となりました。

次回参加の大会は1/29(日)にまた岡山で開催されるダッシュモーターを使ったフラットレース大会「OD-1」にエントリーしていますので宜しくお願いします、あっ・・こちらの大会のエントリーですがまだまだ少ないので少しでも興味のある方はお気軽に御参加くださいね(^^

それでは今年も各地へ遠征に回ると思いますが皆さんまた宜しくお願い致します!


1/14(土)は翌日に開催されるタミヤ公式戦のニューイヤー岡山大会のサイライトレースを開催して盛り上がりました。
20170104MTM-01
天候が心配されて参加者どうかな?って思ってましたが温暖な四国なので天候も何とか持ってくれてエントリーは総勢20名のレーサーの参加がありました(^^
20170104MTM-1520170104MTM-1120170104MTM-10
昨年と違ってサテライト用の景品もプレミア度の高い日付入り記念プレートです、もちろん来店された方には先着で記念ステッカーも配布となります!、ちなみに15日(日)は店番する人が居ないので夜に岡山から帰ってからお店あけてステッカー配布しますw
20170104MTM-1320170104MTM-1220170104MTM-05
そして今のコースはフラットレイアウトなので最大の難所はレーンチェンジャーですが、まだまだ攻めきれてないのか完走率は高かったですね、全車コースアウトでの再レースとかは無かったと思います!、それと協賛品も多数集まりのましてご協力感謝です(^^
20170104MTM-0320170104MTM-0420170104MTM-08
決勝戦のエンジョイクラス、ジュニアクラス、オープンクラスの面子です、mikan2さんとヅカさんの活躍が目立ち過ぎなので今度から自重して下さいw
20170104MTM-1420170104MTM-0920170104MTM-07
決勝トーナメントからの結果表です、ジュニアはFCハヤト君が前回参加のレースから2連勝してます!、それとヅカさん親子とリクパパさん親子が常連の強みもあってか?2世代で入賞してますね、それと最後のジャンケン大会では徳島から参戦の隊長さんがミニ四駆のキットをゲット!、何故か ウ・なぎ君からキット授与されてますw、そのあと隊長さんからのお土産をみんなでむさぼりました(^^;;
20170104MTM-02
と言う事で記念撮影して、翌日のニューイヤー岡山戦の準備に入りま・・・、いや自分は全く何も用意していませんが(^^; 取り敢えず雪振らなかったら此処に居る半数くらいの面子は岡山に向かいますので宜しく!、それでは今回も参加された皆さんお疲れ様でした(^^

店内タイムアタックのリザルトです。
20170104MTM-1620170104MTM-1720170104MTM-18
現在ユージ君がオープン、ノーマル、ワンウェイの3クラスでトップのタイムを叩き出しています!、KIDSクラスもワンウェイ入れてなかったらトップ取れそうな勢いですね(^^、こちらもまだまだ今のコースでやってますので皆さんチャレンジに来て下さい。

それではニューイヤー岡山に参加される方々、道中お気をつけてよろしくー!


MTMホビーの店内レースでの参加要項です、現在はレース当日のエントリーでOKと成っています。

※ レースに参加するミニ四駆はご自分で用意したマシンに限ります。
※ 貸してもらったりレンタルマシンでの参加はできません(全クラス共通)



トーナメントバトル大会

エンジョイクラス (年齢制限無し) 2017/11更新

【概要】
・ ジュニアクラスの選手 チューンモーターまで搭載の改造ミニ四駆
・ オープンクラスの選手 ノーマルマシン レギュレーションのミニ四駆
※  どちらも該当するマシンが無い場合は店内販売のマンガン電池搭載で参加できます。
※  大会によっては KIDSカー でオープンクラスの選手が参加出来る場合がございます。
※  過去6ヶ月間のエンジョイクラスで優勝したジュニアの選手はオープンの選手と同じマシン条件になります。

ジュニアクラス、またはそれ未満の年齢の選手はミニ四駆競技規則に則ったマシンで使用できるモーターはノーマル~チューン系を使用する、それと過去6ヶ月間に開催されたエンジョイクラスで優勝したジュニアの選手はオープンクラスと同条件になりますのでご了承下さい。

オープンクラスの選手の方はMTMローカルルールのノーマルマシン(場合によってKIDSカー)での参加とします。

どちらのクラスの選手でもエンジョイクラスは同一大会とします、その時に初心者の方でも自分で電池交換及びスイッチが入れられる事を参加条件とします、

またダッシュ系モーターを搭載したマシンしか用意できない場合はジュニア、オープンの両参加者とも店内で販売しているマンガン電池を使用してご参加いただけます。


ジュニアクラス (中学生以下)

中学生以下はジュニアクラスの参加が可能です、タミヤ公式戦とは異なり小学4年生未満でも参加できます、ただし基本的にご自分で組立分解が出来るのが参加条件となりますので全くミニ四駆が組めないお子さんはご遠慮ください。


オープンクラス (年齢制限無し)

基本的に年齢制限はございません、そのため中学生以下はエンジョイ、ジュニア、オープンと3クラス出場する事も出来ます、ただし全体の参加人数が多い場合(概ね20名以上)はジュニア参加の方はエントリーをご遠慮させて頂く場合がございますのでご了承下さい。


トーナメントバトルのレース方式

各クラスとも1次予選、2次予選、決勝トーナメントという流れでレースを行います、出走回数は参加人数にもよりますが各クラス共お一人最低3回は出走できるよう調整しています、また多い時は5回以上も走らせる事ができますので各クラスとも概ね1時間以内に終わらせるようにマシンの準備など速やかにお願い致します。



オープン耐久レース

オープン耐久クラス (年齢制限無し)  ※ 耐久レースレギュレーションにジャンプ

基本的に3名1グループでの参加となります、特にグループに属してない場合でも当日参加の方々を主催側でバランスを考慮してグループを組んでもらいますのでお一人で来ても大丈夫です、支給アルカリ電池2本1セットのみを使って3人で各5分づつ走らせてもらい合計周回数で順位を決定しています。


店内タイムアタック選手権

下記のマシンレギュレーションの範囲で各クラスのタイムアタックを行っています。

オープンクラス
KIDSカークラス
ノーマルマシンクラス
ワンメイククラス ( 基本的にKIDSカーレギュ )

ワンメイククラスを除く各クラスではコースレイアウトが変わる概ね6戦づつ、年間で上半期と下半期でチャンピオンを輩出致します、タイムアタック上位より以下の獲得ポイントが加算されていきます。

1位-25P、2位-18P、3位-15P、4位-12P、5位-10P、6位-8P、7位-6P、8位-4P、9位-2P、10位-1P
※実車F1と同じポイント数です。

店内タイムアタックも皆さん宜しくお願い致します。



ご注意
MTMホビー店内レースではご家族などでパーツ共有して組み立てたマシンを使っての走行は許可しますが全くご本人が製作、メンテナンスしていないマシンの使用は不可とします、またレーサー本人が分解及び組み立て出来るのが最低ラインとなりますので場合によっては車検時にご自身で分解しながら使用しているパーツを説明して頂きますのでご了承下さい。


各参加費など

コース利用料のみで全クラス参加できますのでお気軽にご参加ください(^^)


新年も明けて冬休みも終わりましたが、MTMレース三昧はまだまだ続いております。
20170110MTM-04
年をまたいでやってたスーパーFMでのタイムアタック選手権で暫定2位の位置に着けていたのでもうひと踏ん張りしたのですが最終戦では残念ながら3位へ後退・・・誰ですか最後はポイント5倍にしたのは(^^;
20170110MTM-0520170110MTM-1220170110MTM-10
この年末年始には新規のレーサーさんたちも多数来られて、今年も引き続きミニ四駆が盛り上がる予感!、常連の方々もうかうかしているとあっと言う間に離されますよw
20170110MTM-0620170110MTM-1320170110MTM-07
タイムを少しでも縮めるためにコースを掃除する常連のアル君!、MTMではそれを「徳を積む行為」と呼びますがご利益はあったでしょうか?、またクリスマスから常設していたループ付き年末年始スペシャルのコースで全クラス合わせてベストタイムとなったのは、徳島からお越しのヒデブーさんがまさかのノーマルマシンクラスのマシンでのタイムとなりました!
20170110MTM-0120170110MTM-0220170110MTM-03
上記が最終リザルトです、上位のタイムはオープンクラス、KIDSクラス、ノーマルマシンと殆どタイム差が無い結果となりましたね、恐るべしループ付き立体コースw
20170110MTM-1820170110MTM-1920170110MTM-11
全4戦で競ったスーパーFMクラスの総合トップは地元の常連のペペさんとなりました、優勝賞品の某非売品キットを贈呈させて頂きますね(提供・ヅカさん)、それと電池とか探していたマスダン見つかっていますので覚えの在る方は取りに来てくださいね。

そして先日のナイトレース後からの現在のレイアウトはフラットでMTM過去最長のコースと成っています。
20170110MTM-1420170110MTM-2220170110MTM-23
スーパーFMクラスから変わって今度のお題はワンウェイホイール選手権となっていますw、密かにワンウェイ入れてない状態より入れたほうが自分のKIDSカーのタイムが0.2秒ほど速かったので侮れません(^^;、今回もKIDSカーレギュレーションでこちらは全3戦を予定していますので皆さんぜひご参加下さい!
20170110MTM-1520170110MTM-1620170110MTM-17
また各クラスのタイムアタックはワンウィイと同じポイントで今年の上半期と下半期でポイント争いする事になりましたので、こちらも是非アタックしてポイント稼いでくださいね!
20170110MTM-2420170110MTM-2020170110MTM-09
それと今年からノーマルクラスではタイムアタック後にチェッカー速度制限を設けることに成りました、スピードチェッカーで25キロを超えると失格ノータイムとなりますのでご注意下さい、これはノーマルクラスなので本来は初心者対象な所なのですが高級な充電器などを使ってモーター性能を上げるのを防ぐ目的もあります。

あとレースのエンジョイクラスで勝ったジュニアの子は次回開催のレースはノーマルで参加の事、またその子や大人でノーマルマシンを持ってない人は当日店内で販売するマンガン電池を使ってならノーマルマシンで無くても参加出来るようにしました、当日店内販売分のみ使用可なので持ち込みや売り切れの際はご了承下さい(^^;

最後にもう今週末の1/14(土)にタミヤ公式ニューイヤー岡山のサテライト大会をMTMで開催しますが、当初ナイトレース方式を伝えていましたが地元の常連さんが参加できないかも?との事なので通常のバトルトーナメント方式で大会を行います。

PM3:00からエンジョイ、ジュニア、オープンの順で行いたいと思います、またジュニアとオープンの上位入賞者には記念プレートが授与されますのでこちらも是非コレクション出来るよう皆さんがんばって下さいね(^^

それでは~!!


このページのトップヘ