MTMミニ4ファクトリー

愛媛のミニ四駆サーキット常設店
MTM-HOBBY 公式ブログ
愛媛県四国中央市中曽根町372-1
TEL / FAX 0896-24-2850
定休日 毎週水曜 営業時間10:00~19:00

2016年06月

6/26(日)、今年も熱い夏が始まりましたね、と言う事でジャパンカップ2016熊本大会のレポートです。
20160626MTM03
会場の熊本グリーンランドは当方初参戦でしたが、梅雨時の合間をぬっての奇跡の晴天で非常に良いコンディションでしたね(おかげで良く眠れたw
20160626MTM0120160626MTM0420160626MTM1320160626MTM14
今回はタカマツベース御一行とご一緒させていただきました、皆さん仕事の都合で夜の12時に高松集合でそれから車で夜通し走っての会場入り!、もちろん翌日月曜は仕事なのでとてもハードスケジュール・・と思われる方も居るかと思いますが我々ミニ四レーサーにとっては当たり前の事です、ちなみに僕は行き帰り寝てましたが・・(マテ
20160626MTM0920160626MTM0620160626MTM0720160626MTM08
早速今回のジャパンカップのコースをチェック、タミヤの公式戦って練習走行無しの一発勝負なのでコースを見て妄想を膨らまします、妄想した分だけ速くなるとは限りませんが写真で見るのと現地で実物を見るのでは妄想度合いも500%はアップします、その分セッティングの引き出しとして一歩前進出来るのは間違いないですね(^^
20160626MTM1820160626MTM1020160626MTM1120160626MTM12
で・・一次予選はスタート3秒でコースアウト終了でした(爆、事前の妄想ではダブルドラゴンの所で飛びそうだなと思っていたら見事に妄想通りになりました・・ある意味セッティングが合っていたのか(^^;;、と言うことで取り敢えず午後の抽選に当たるように祈りつつ昼食を取りました、あっ3匹居るくまモンはよく見ると左右はタカマツベースの人なので見間違いなくw
20160626MTM0520160626MTM1720160626MTM1520160626MTM16
おかげさまで午後の一次予選追加の抽選に当たって、ほんの僅かなセッティング変更だけでしたが完走出来ました、スピード負けで2位でしたがかなりのノウハウが収穫できました、またグラサンのくまモン・・じゃなくて決勝まで勝ち上がった3レーンスタートのタカマツベースのおしょう君!、見事な走りをしていたので完走出来れば絶対優勝だと思っていたんだけど4台同時にジャンプしたアイガーステップでまさかの多重コースアウトで終了でした。

いやぁ夢を見させてもらいました、またマシンもまじまじと見させてもらいましたw、それと超久しぶりに抽選会で何か当たってましたw、と言うことでルマンばりの24時間強行軍でしたが熊本遠征は終わりました、今大会に参加された皆さんはじめ一緒に連れてって頂いたタカマツベース御一行様たいへんお疲れ様でした、また機会があれば宜しくお願いします(^^



↑ 宜しければミニ四駆 ブログランキングUPにご協力下さい。

6/25(土)はMTMホビーでは初のナイトレースって事で賑わいました。
20160625MTM02
ナイトレースって事で土曜の夕方から通常のエンジョイクラスとジュニアクラスを経て、ミニ四レーサー達の交流も兼ねてのオープン耐久レースを行いました。
20160625MTM0120160625MTM0520160625MTM1620160625MTM10
お昼すぎには地元のジュニアレーサーも集まってピットエリア満員に!、それから世話好きの みかんさんが某雑誌のロゴをパロったMTMステッカーを作って持ってきてくれました(エエ人デスナ~)、くまモンライキリも少量入荷してます(^^、あと時間が来ても暴走させるお子様達を止めるコースの壁を作っておきました・・・が、時間が来てもこれを外して走らせる馬鹿者が居たので注意するとお子様達でなくて大人の方でした・・・(爆、大人としてちょっと恥ずかしい行為ですので厳重注意しておきました(^^;
20160625MTM1120160625MTM1320160625MTM0920160625MTM18
エンジョイクラスとジュニアクラスの写真はデータトラブルで無くなって(汗)しまいましたが、両クラスとも優勝は伊賀沢ワルオ君でした、レースの戦略も練ったのかマシンもある程度の安定性を残した中で速さも光ってましたね、ちょっと玄人っぽい勝ち方でした、おめでとう!、そして本日のメインイベントのオープン耐久レースのスタートとなります。
20160625MTM1720160625MTM1220160625MTM0320160625MTM07
レースは1チーム3名(又は3台)で8チームの参加があり参加人数は23人と初回だけど思った以上に集まって頂けました、チーム編成も特に指示しなくても良いバランスで分かれていたと思うのでそのまま軽くルール説明をしてレース開始としました、レース方法を文章にするし超大作となりそうなので簡単に説明すると1セットのアルカリ電池で5分間の周回数+3人で合計15分間の総合周回数で順位を決めました。

今回言葉だけでルール説明したのでお子様レーサー達には少し難しい内容だったかもしれませんが、レースが始まったら案外単純なので何回か大会やったらもっと深みのある大会内容になりそうな予感はしますね(^^、と言うことで優勝は朝一番から走らせに来ていた(株)マルウチームのイシイ、サカキ、アンドウの3名様でした!
20160625MTM0820160625MTM0620160625MTM1420160625MTM15
リザルトです、ちなみに耐久の総合リザルトを記録した紙を紛失してしまい(汗、周回数は覚えていたトップ3のみ書いてます・・4位は伊賀沢ジュニアチームの93周だったと思うけど(^^;、それと忘れ物のソニーの充電器です、実は前回6/5の大会から忘れられています、そしてレースが終わった後は速攻で片付けして一路タカマツベースへ・・・ここから真夜中爆走で一路熊本公式へ参戦です、そちらのレポートもまた後で!

と言うことでMTMナイトレースレポでした、MTMではナイトレースは基本的にこういった耐久レースをやって各レーサーの交流をはかって行きたいと思いますので今後も宜しくお願いします(^^


今度の6/25(土)はMTMナイトレース開催です、オープンクラスはオープン耐久レースって事で周回ハンデキャップの無い KIDSカークラスの基本的な車両を紹介します。
20160623MTM03
上記のマシンは現在のコースでKIDSカー最速ラップを刻んでいる当方のARシャーシです、パーツは一部を除き基本的に無加工で取付けるのと、ボールベアリングは無し、モーターはチューン系のみOKという内容です。
20160623MTM0120160623MTM02
こちらは平日なのに朝一からマシンを煮詰めている新規のお客さん達w、夕方からは耐久レースを見据えてかチーム伊賀沢のタオル総長がKIDSカーのテスト走行に来ていました。
20160623MTM0420160623MTM05
で、自分のKIDSカーも年末にジョリーハダで行った年越耐久レースから殆どメンテナンスしていなかったので駆動系のオーバーホールを行いました、ちなみにシャーシ、ボディ、ホイールの貫通は穴開け切削加工はOKとなっていますが、こちらのマシンは入門者でもコピー出来るように敢えてボディなど穴開け軽量化とかは行っておりません。
20160623MTM0620160623MTM07
立体コースが主流となって昨今ですがKIDSカーのレギュレーションを制定した10年ほど前に一部で「ひこめちブレーキ」として流行ったスタビポールを締めるゴム管を流用したゴムブレーキを搭載しています、ゴム管もレギュレーションに則り無加工ですが写真の位置が丁度スロープで効いてバンクで擦らない絶妙な位置になりますね。

このKIDSカーでアトミックチューン、トルクチューン共に(レブは試していませんw) 19秒台後半で今のコースをクリアしてますので、タイムが縮まない方は一度 KIDSカーを作って走らせてみては如何でしようか(^^

それとタイムアタック表ですがベスト8までのボードをベスト20まで追加しましたので、また皆さんタイム更新しましたら記入してくれると幸いです。

と言うことでオープ耐久レースは特にKIDSカーじゃないと駄目って訳でもありませんし、単独参加も歓迎ですので土曜ナイトレースもご参加のほう宜しくご検討下さい(^^


ちょっと急なご案内になりますがこの週末、6月25日(土)はMTMホビーでは初のナイトレースを開催します。
160619-MTM2
ジュニアクラス(エンジョイクラス併催)は17時スタートとしますが、オープンクラスは19時スタートを予定しています・・・が、オープンクラスはMTMホビーではナイトレースは趣向を変えて15分間耐久レースをしたいなと思います、まぁ参加人数にもよりますがミニ四駆での交流を深めるレースが出来ればと思ってます(^^

■タイムスケジュール
17:00 エンジョイクラス (Wエントリーの人はノーマルマシン限定)
17:40 ジュニアクラス
18:30 オープン耐久組み合わせ発表
19:00 耐久スタート
21:00 レース終了

■ルール
エンジョイクラス、ジュニアクラスは公式と同じ1次予選~決勝トーナメント方式です。

オープン耐久は1チーム3台のマシンを用いて1台につき5分間の周回ラップを3回計測します。

1チームは最大3名となりますが、参加者が少ない場合は1人で最大3台のマシンを使用して5分間の3回計測となります(つまり2人~3人のエントリーしか無かってもレースが成立しますw)

各チームは希望する選手3名で組んでもらって構いませんが、単独で来られた方は主催者側でバランスを考慮してチーム編成させて頂きます。

今回のエントリーは最大9チームを予定しています、人数的には最大で27名となりますので参加枠には困らないとは思います。

マシンの仕様によって周回ハンディキャップを設けます。
・ ノーマルマシン +3周
・ KIDSカー +-0周
・ オープンマシン -3周
※ 上記は暫定です、当日に実際のハンデ周回を発表します。
※  MTMレギュのノーマルマシン、KIDSカーに該当しない仕様(例:KIDSカーにノーマルモーターなど)は全てオープンマシンと解釈します。

またバッテリーは主催者が用意した100均アルカリ電池を 1セットのみ支給しますので、3回の周回計測をその1セットで走らせて下さい。

その他細かいルールは・・・文章にすると面倒なので当日来てから説明しますw


それと現在のコースでのMTMタイムアタックは現在こんな感じになってます。
160619-MTM4
今の所、大体の人が20秒前後が壁になってます、ただKIDSカーでも20秒前後のタイムが出ているので壁にぶち当たってる人は一度KIDSカーを作って走らせてみるのも良いかもしれませんね。

また記録は残っていませんが自分の周回ラップは1周5.5秒ほどで走る時もあるのでパーフェクトで走りきれば16秒台も出そうです!、こちらのタイムアタックもMTMでは記録を残していきますので皆さんタイムアタックも頑張ってください!

160619-MTM1
と言うことで今度の日曜は地元リンクスとジョリーハダでステチャン戦もありますが、前日のMTMナイトレースも宜しくお願いします(^^


6月も毎週のように各地でレースが開催されていますが、ジャパンカップ参戦に向けて今月は少し遠征を控えてます(・・いや金が無いw)、その代わりMTMホビーはハッキリ言って平日は暇なんですが、おかげさまで週末は賑わうように成って来ました(^^
20160613-mtm01
先日6月11(土)に発売に成った がんばれ!熊本復興支援の「くまモン ライキリ」ミニ四駆も少量ながら在庫あります(^^
20160613-mtm0420160613-mtm0520160613-mtm06
と言う感じの賑わいですがミニ四駆で人が集まったらレースせざる得ない・・そういうDNAを持ったお客さんばかりなので急遽常連のサカキさん主催の第1回サカキ杯が開催される事になりましたw
20160613-mtm1320160613-mtm1120160613-mtm07
参加人数12名の総当り戦!、初めてレースに出る子ばかりでしたが、戦略的な何かを掴みとったかミニ四駆は速いだけではレースに勝てないと言うことがなんとなく伝わったような、そんな内容でした(^^
20160613-mtm0820160613-mtm0920160613-mtm15
今回は12名でのレースでしたがレース時間は1時間以上に渡りましたねw、参加された皆さん、運営のサカキさん、アンドウさんはじめ全員お疲れ様でした!
20160613-mtm1720160613-mtm1420160613-mtm16
レース終盤に来たケンスケ君とあゆき君、あゆき君は何気に土曜にトップタイムを叩きだしてたのですが、更なるタイムアップを目指して2日連続来てくれました(^^、日曜は残念ながらベスト更新は出来ませんでしたが2回の17秒台と平均して18秒台で走り切るそのマシンに来てた人みんな釘付けでした、もちろん自分もコピーしますw

20160613-mtm03
それと今度の6月18日(土)はお世話に成っている新居浜市のジョリーハダ杯ナイトレースです、今回発売と成った「くまモンライキリ」のワンメイクレースが開催されるとの事なので時間のある方は参加をご検討ください、お問い合わせは運営の「伊賀沢ブログ」の方にて(^^

そんなこんなですがMTMホビーでもナイトレースを企てています、今のところ予定では6月25日(土)に開催しようと思っていますので、また詳細決まりましたらお知らせいたします!


このページのトップヘ