MTMミニ4ファクトリー

愛媛のミニ四駆サーキット常設店
MTM-HOBBY 公式ブログ
愛媛県四国中央市中曽根町372-1
TEL / FAX 0896-24-2850
定休日 毎週水曜 営業時間10:00~19:00

2015年10月

10/25(日)は新居浜市のジョリーハダ定例ミニ四駆レースでした、今回から何となくジョリハダGPって名称にしましたw
20151025ジョリハダ01
コースは前回のナイトレースとの時とほぼ同じレイアウトですが、新規参戦の子らも居たのでコースアウトしづらいように難易度は低めに設定しました。
20151025ジョリハダ0220151025ジョリハダ0320151025ジョリハダ04
タミヤ公式のオータム大会で付きそうな壁ウォッシュ!、ここで速度が落ちて次のウォッシュセクションからスロープへの侵入速度が落ち過ぎで順位が入れ替わるようにも成っていましたね、街角レース用のミニ四駆のコースレイアウトって難しいとかスピードを出すだけじゃなくて老若男女、初心者からエキスパートまで全てが勝てる要素を残すのが大切ですね、また競技時間等も考慮してコース全長なども考えてます(多分w
20151025ジョリハダ0520151025ジョリハダ0620151025ジョリハダ07
ジュニアクラスは初参加の子も居る中で今回19名の参加で賑わいました、そんな中でジョリハダ常連のケンスケ君が速さと安定性を兼ね備えて見事優勝となりました、初参加の子も1回戦突破出来てたのでこれでまたミニ四駆の虜になりますね(^^
20151025ジョリハダ0820151025ジョリハダ0920151025ジョリハダ10
ノーマルクラスは今回から2回戦からも勝ち抜いた人が順番でトーナメント表の好きな所に名前を書く方式を導入しました、これは各自で戦略も練られるので面白い流れになりましたね、そしてノーマルクラスは大人げない大人w、わんわんさんが優勝となりました!
20151025ジョリハダ1120151025ジョリハダ1320151025ジョリハダ12
オープンクラスは密かに大人の参加が少なかったのですがジュニアのダブルエントリーも入れて16名でのトーナメントとなりました、本日もっとも安定して勝ち抜いてきたタケさんが悲願の優勝成るか!と思わせて決勝1周めにスロープ着地で引っ掛けて終了・・(^^;、決勝6周レースで3周めまではイッキお姉さまがトップ快走もぶっ飛んでオープンのみ参加の中学生のレキ君がジョリハダ初優勝を飾りました(^^

ミニ四駆ブームもまだまだ静かに続いているようで毎回新しいレーサーが来てくれますが、最近は他のショップでもレースが盛んでこの日も色々な場所と大会が重なったためジョリハダの参加者は少し少なかったですね、個人的には運営は楽になるので良いのですがガッツリと凌ぎ合いをする流れになりづらいのが少し残念ですね(^^;
5UA_yRTr
と言いつつ実はオッサン連中の熱きバトルは続いています、「子供は引っ込んでろ!!」って心の叫びを押し殺しつつw 日夜ミニ四駆バトルは続いています(爆



↑ 宜しければミニ四駆 ブログランキングUPにご協力下さい。

10月11日(日)は広島マリーナホップで開催されたジャパンカップ2015広島大会に参加してきました。
T151011-15
朝の4時に出発して現地には7時過ぎくらいに着いたんですが、愛媛からしまなみ海道経由で行ったんだけど結構時間かかりましたね、大阪行くほうが時間的に近いくらいw
T151011-01T151011-02T151011-03T151011-04
エントリー番号は600番代後半、定員1800名だったので午後から来ても十分エントリー出来ていたようです、現地ではラムパパ家のマツリくん、ソラくんらがピットスペースを確保してくれていた助かりました、幾人かの知人レーサーと挨拶を交わし(これだけでも楽しめますw)ていると何年か振りに昔の弟子?のショボーン君が冷やかしに来てました、来るなら参加しろよ!
T151011-14T151011-07T151011-13T151011-05
コースは室内に2面用意されていてウォッシュボードやメビウスチェンジャーとかも間近で見れたので取り敢えず写真撮ってきました、またジャパンカップ等の公式大会は練習無しの一発勝負なので情報収集も大切で、なにやらリア荷重が必須・・との事で現地で東北ダンパー作ってみたりしましたw、ブログとかやってますが普段はミニ四駆ほとんど組んでないので情報戦になってます(汗
T151011-09T151011-10T151011-12T151011-06
地元のジョリーハダ&リンクス勢は全部で10名以上参加して1次予選は自分とカチューシャ君とハシモト君、それにジュニアのハルマキ君の4名が突破!、タイガ君はシード権を使って2次予選に向かうもカチューシャさんのみ決勝参加券をゲット!、そして全員(自分以外w)スピードはあるので完走したら勝てるって状況でしたがコースアウト敗退で終了しました(^^;

今年のジャパンカップはプラウドマウンテンというスタート直後のスロープからグライドバンクと呼ばれる45度バンクに差し掛かる部分が最大の難関でした、マシンのセッティングも大切ですがコースの設置状況により難易度が変わるというのが曲者でしたね、それでもいつも勝ち残るの人はコース状態、レース運び、そして情報収集と全てに余念のない方が勝っているようにも思います、トップ集団には運という要素は事実上殆んど関係ないでしょうね(^^;

という感じで今年の夏は終わりました・・、しかしすでにオータム大会が迫っています、それと静岡でのタミヤフェアも参加予定ですので皆さんまた宜しくお願い致します(^^)


10月09日(金)はジョリーハダの定例ナイトレースが開催されました、地元の方がメインですが今回からジュニア参加の子たちもオープンに参加OKとしたのでレースは時間いっぱい盛り上がりました(^^)
J151009-01
それとジョリーハダは新しいコースレイアウトになっています、上記の画像からバトルレース用に3レーンスタートの人がスタート直後にコースアウトしないようにストレートの小ジャンプをLC後の最初のストレートの所に変えさせてもらいました。
J151009-05J151009-04J151009-03
ガキンチョジュニアクラスは9名の参加ですが年長中3でジョリーハダのヌシのようなハルマキ君がオープン顔負けの速度で圧倒的勝利を飾りました!、ノーマルクラスは何やら自分が優勝したような気がするけど画像が無いのでスルーw
J151009-07J151009-09J151009-02
そしてオープンクラスは伊賀沢Y作さんがジョリーハダ悲願の初優勝!、今回は同じ伊賀沢モキチさんと最後まで超スピードバトルとなりましたが僅差の勝負となりましたね。

レースの内容とかは「【伊賀沢】とある愛媛のMini4勢,」に紹介されていますのでそちらも合わせて御覧ください(^^)

そして最後に抽選会とHG直カーボンのジャンケン大会でレースを締めくくりました、次回は10月25日(日)の定例レースとなります、またお時間のある方は遊びに来て下さいね(^^)


このページのトップヘ