MTMミニ4ファクトリー

愛媛のミニ四駆サーキット常設店
MTM-HOBBY 公式ブログ
愛媛県四国中央市中曽根町372-1
TEL / FAX 0896-24-2850
定休日 毎週水曜 営業時間10:00~19:00

2015年09月

9/27(日)はリンクスでのサマートライアルRd.2 に参加してきました、地元の四国中央市では唯一のミニ四駆コース常設店ですがお隣の新居浜市からのジョリハダ勢が参加してきて賑わいました。
L150927-01
この日のためにバンパーカットしやすいという理由だけで2年ぶりくらいにS2組んだんだけど走りはどうかな・・
L150927-04L150927-02L150927-03
リンクスのコースはオーバルにプラスアルファって感じのショートコースですが今回も修羅への道の如くウォッシュボードが張り巡らされもちろんラジ四駆ジャンプ台も付いています!、走らせる方も修羅の形相ですw
L150927-05L150927-06L150927-07
コースは短いけれどレースとなると熱い展開となります、今回は5回のタイムアタックで上位より25P、15P、12P、10P・・・って感じのポイント制で合計ポイントの多かった選手が優勝というルールでした。
L150927-08L150927-10L150927-09
ポイント制なのでコースアウトすると0Pなので一発勝負では話になりません、そんななか練習では目立ってなかった伊賀沢総長のタオル君が積年の夢であった店舗大会優勝を飾りました(パチパチ)!、ジュニアクラスはジュニア最年長のイチロー君が貫禄の優勝!、おめでとうございました(^^

自分の成績は・・・うぅん最下位なりよ(爆、練習殆んど走らせて無かったんだけど完走はするのでポイント制だしそこそこの成績は残ると思っていたんだけど5回のアタックで完走2回だけで敗退でした(^^;

ミニ四駆のレースには「運」も必要ですが、今回の大会を見ていると一発スピードが出せる選手が展開を読んでかなり勝ちを狙える域に達してきたと思いました、それでもまだまだ読みは甘いんだけどw

今は毎週のようにどこかでレースがあるので諦めずに頑張っていたら速いだけじゃなく強いレーサーに成り得る環境が揃ってきてますね、リンクスのような小さなコースでもそれを感じ取れるようになったのでこちらも良い刺激に成りました(^^

※次は10/9(金)のジョリーハダナイトレース (ステーションチケット戦)に参加の予定です(^^



↑ 宜しければミニ四駆 ブログランキングUPにご協力下さい。

9月のジョリーハダ杯ミニ四駆大会は日曜日は運動会などで時間が取れなかったのでシルバーウィーク最終日の 9/23 に開催となりました!
J150923-01
こちらの高速立体コースは速度を乗せて走らせるので気持ち良いのですが、ある一定の速度域を超えるとスロープやレーンチェンジの餌食になるという・・w
J150923-02J150923-03J150923-04
参加者はジュニア9名、オープン13名とそれほど多くなかったのですがタカマツベースの方々も参加してくれて内容の濃いレースとなりました、ジュニアの子たちも積極的に邪魔を手伝いをしてくれてます(^^)
J150923-08J150923-09J150923-10
ノーマルクラスはジョリーハダ店長も参加!、ジュニアクラスとノーマルクラスが終わった後は表彰式と参加賞配布(駄菓子メインw)、それと今回もミニ四駆キットのジャンケン大会で盛り上がりました。

そして最後はオープンクラスの大会です、参加人数が少なかったのでジュニアの子も参加OKとして総勢21名に膨れ上がりました、強豪ラムパパを破って息子のマツリ君が今大会一番の走りを見せるも勝利の女神は微笑まず・・、決勝戦は中学生ながらオープンに参加のハルマキ君とジュニアから参加のKOO君、そしてタカマツベースの大津屋さんの対戦となりましたが、KOO君以外がコースアウトで生き残りで優勝となりました。

今日はKOO君に勝利の女神がついていたようですね(^^、そのあと最後のジャンケン大会でもMTMオリジナルパーツも当ててたしw
J150923-05J150923-06J150923-07
リザルトです、ジュニアクラスはMTMタイガ君、ノーマルクラスはTTSダイチ君、オープンクラスはKOO君でした、おめでとう御座いました。

9/27(日)も各地でミニ四駆のレースが開催されるようですが、自分は地元のリンクスのステーション戦に参加する予定です、PM2:00からレーススタートの筈なので皆さんの参戦観戦お待ちしています(^^)

※リンクスのレースは修羅の集まりやけど・・・(ぅ


9/11(金)はジョリーハダのナイトレースでした、ジュニアクラス8名、オープンクラス16名の合計24名の参加でしたが松山、高知からの遠征もあり地元の常連レーサーと熱いバトルを繰り広げられました。
ジョリーハダ20150911-10
コースは高速立体でハイパーダッシュモーター以上でかっ飛ばすようにレイアウトしました、ただ40度バンクにスロープとモヒカンストレートも付いているので前後ブレーキセッティングの微妙なバランスが必要です。
ジョリーハダ20150911-01ジョリーハダ20150911-02ジョリーハダ20150911-03ジョリーハダ20150911-04
ジュニアクラスでも全員がかなりの速度レンジで走らせていてスロープのジャンプ姿勢も低い!、勝負の分かれ目は最終コーナー手前に設置されたモヒカンストレートを抜ける速度が要となっていて最後まで誰が勝つか解らない展開となりました。
ジョリーハダ20150911-05ジョリーハダ20150911-06ジョリーハダ20150911-07ジョリーハダ20150911-08
ノーマルクラスは自分はマシン持っていくの忘れていてw 走らせてないんですが、このコースだとほぼ全開で走らせれるのかな?、というレース展開の中で松山からお父さんと遠征してきたシオン君がジュニアクラス、ノーマルクラス共に優勝の二冠を打ち立てました!おめでとう(^^
ジョリーハダ20150911-13ジョリーハダ20150911-09ジョリーハダ20150911-11ジョリーハダ20150911-12
ノーマルクラスが始まる直前に間に合ったタケさん家族も参加でオープンクラスにマナちゃんも参戦、そのマシンが妙に速くて大人勢負け越し・・でもお父さんのタケさん愛娘を破って決勝進出!、中学生のハルマキ君とアルパパさんの地元勢3人での決勝戦は全員均衡した速度で走るもアルパパさん以外はコースアウトで今回は見事アルパパさん優勝となりました、もしかして初優勝かな?おめでとう御座いました(^^

今回からの常設レイアウトは比較的難易度が低くスピードを出してかっ飛んでもらうようにコースを組んでもらいましたが、全国区で活躍するマツリ&ソラ君のマシンにも皆さん殆んど劣らずの速度で走られていましたね、あとは速度に対するブレーキバランスで芝セクションとモヒカンストレートの抜ける速度が勝負の分かれ道になっていたように思います。

特にレーンチェンジクリア後の1レーンがモヒカンの幅が広くて一気に速度が落ちるのが偶然にもレースの流れを変える要素に成っていました、また全体に速度が出るのでレーンチェンジをクリアするセッティングも大事でしたね。

と言う事でこのコースのまま次回は9月23日(水)祭日がジョリーハダの定例大会となります、ジュニアクラス午後2時より、オープンクラスは午後4時頃より開始の予定ですのでまた皆さん宜しくお願いします(^^)

※密かにサマートライアルのチケットも出ますw


このページのトップヘ