MTMミニ4ファクトリー

愛媛のミニ四駆サーキット常設店
MTM-HOBBY 公式ブログ
愛媛県四国中央市中曽根町372-1
TEL / FAX 0896-24-2850
定休日 毎週水曜 営業時間10:00~19:00

2015年01月

ジョリーハダのレイアウトをお正月スペシャルの60度バンクコースからタミヤ公式っぽいセクションを付けた仮想ニューイヤーコースに変更しました。


最近はジョリーハダに行ったら誰かが走らせているので、以前のように一人で寂しくコース組み換えしなくて良くなったw、今日も常連の子達が居たので1時間くらいでセットアップ出来ました(^^ ※一人でやったら3~4時間かかりますw

20150124-J06.jpg 20150124-J03.jpg 20150124-J02.jpg
今回は仮想ニューイヤーコースって事でコース幅半分のウォッシュボードを設置!、専用パーツは無いのでベニア板で作りました、一応高さを1つ目が約6mm、その次が約11mmと公式アナウンスに添った?作りにしています・・がテーピングがバリバリ剥がれるので後でかなり補強されたのでなんとも言えないセクションになってますw

20150124-J05.jpg 20150124-J08.jpg 20150124-J04.jpg
コース全景はこんな感じでです、スタート直後にフジヤマならぬ普通のレーンチェンジが有りますがここは案外スルー・・3コーススタートだと加速してないので更に飛ばないかも?、ウォッシュボードはタイムが20秒台くらいになると牙を剥き出すようです、今日はマシン持って行って無かったのだけど見ていた限りでは常連のイチロー君が20.08秒で本日のベストタイムでしたね。

20150124-J09.jpg 20150124-J07.jpg 20150124-J10.jpg
今回一番の難関はやはりドラゴンバックでしょうか、速度調節が難しいと思います、ノーマルマシンでも電池満タンだとコースアウト率が高くなるようでした、それと最終コーナー手前にいつもの芝セクション入れていますw、重心低めのマシンはここで失速するのでご注意下さい。

と言うことで今回のコースは3月末までこれで行こうと思います、目標タイムはジュニアで18秒台、オープンで15秒台を目指しましょうって所でしょうか!、それと今度ステーション戦のスプリングトライアルが開催されます、ジョリーハダでは節句イベントの関係で3月1日(日)と4月12日(日)の2回を予定していますのでご参加できるよう予定立てておいて下さいね(^^

2月の定例レースは2月13日の金曜ナイトレースのみになるかもしれません(^^;、また何か決まりましたらこちらでも発表しますね、それでは皆さんよろしく~!

※ 明日の高松・・行けないかも(うぅん・・



↑ 宜しければミニ四駆 ブログランキングUPにご協力下さい。

mini4gcs.jpg

MINI4GCS(ミニ4グランドチャンピオンシリーズ)は全国各地で開催されるミニ四駆フラットレイアウトでのポイントを争うシリーズ戦です。

2015/06/25 Round.開催数 更新しました。
※ 2015年大会のチューンクラスの大会募集は締め切りました。
※ ダッシュクラスの大会は引き続き募集しておりますので主催を希望の方はご連絡ください。
※ 連絡用mail : matukawa☆motor-tec.com (☆を半角@に変えて送信ください)

最新ポイントランキングは「カツフラレース開催情報まとめwiki」にてご確認ください。

【 2015シーズンMINI4GCSスケジュール 】
 Round.01 02月22日(日) チューンクラス
  岡山 RGS杯 Vol-03 (水島愛あいサロン)
 Round.02 04月05日(日) チューンクラス
  大阪 OSKチャレンジカップ Vol-04 (市民交流センターひがしよどがわ)
 Round.EX 08月09日(日) ダッシュクラス
  愛媛 MTMチャレンジカップ Dash1 Part.1 (新居浜ジョリーハダ)
 Round.03 08月16日(日) チューンクラス
  埼玉 SKC第3回大会 (飯能市市民活動センター)
 Round.04 09月22日(祝) チューンクラス
  新潟 GYC第3回大会 (新潟県柏崎市文化会館)
 Round.05 11月01日(日) チューンクラス
  大阪 第二回 超天パ杯 (市民交流センターひがしよどがわ)
 Round.06 12月06日(日) チューンクラス
  神奈川 CSK 第9回大会 (川崎市民プラザ)
 Round.07 12月27日(日) チューンクラス
  福岡 第14回LME杯 ミニ四駆レース final (サンレイクかすや)

■各大会の上位10位までにシリーズポイントを獲得できます。
【獲得ポイント】
 1位(25P)、2位(18P)、3位(15P)、4位(12P)、5位(10P)
 6位(8P)、7位(6P)、8位(4P)、9位(2P)、10位(1P)
 ※実車のF1グランプリと同じ獲得ポイントです。

■年間最大5大会分のベストリザルトの獲得ポイント合計でランキングが決まります。
 ※同一大会で同ポイントとなった場合は先にタイムを出した選手が優先されます。
 ※同一ポイントになった場合、後の大会でポイントを多く取った選手が優先されます。

■2015年ポイントレースの基本構成
【レギュレーション】
車両規定はチューン系モーターを使用したマシンを使用します。
(レブ、トルク、アトミック、レブPRO、トルクPRO、アトミックPROの何れかを使用する)
【コースレイアウト】
一般市販のJCJC(ジャパンカップJrサーキット)シリーズを使用します、テーブルトップと一般市販されていない30度バンクやループLC等のセクションは使用しません。
【レース方式】
1台づつ走らせるタイムアタックとする。
【運営方法】
上記の条件以外は各レースの運営管理者の指示に従ってください、参加案内及びエントリー方法やレースの進行方法などは当シリーズは管理いたしません。

■2015年ダッシュクラス
【レギュレーション】
タミヤ規定に基づくダッシュモーターを使用したマシンのタイムアタック方式のレース、こちらもMINI4GSCと同じく各レースの上位10位までに年間ランキングポイントが付きます。
【運営方法】
運営の兼ね合いでダッシュクラスが開催されない大会もございます。
また逆にダッシュクラスのみの大会も行う場合があります。

1月18日(日)はタミヤ公式戦のニューイヤーGP岡山大会に参加してきました。


前日から極寒を予想して超着膨れ参加したんだけど思ったより天気も良くてピクニック気分な晴れ間となりました。

TAMIYA-150118-1.jpg TAMIYA-150118-2.jpg TAMIYA-150118-3.jpg
マシンはいつものように何も準備してなかったので朝4時に起きてなんちゃってフジヤマブレーキを作業時間5分で装着(爆、でもバッテリーの充電に時間がかかって待ち合わせの時間に20分遅れてしまった・・それでも5時50分だったけど(^^;;、会場の岡山おもちゃ王国では今回は早めにチケット売り場も開いて9時前から来場出来るようにしてくれていました、野外レースで寒さが予想されましたがそれでも全部で600人程の参加者だったようです(^^

TAMIYA-150118-10.jpg TAMIYA-150118-11.jpg TAMIYA-150118-12.jpg
息子達は二人共インフルエンザで参加断念・・しかし元気な娘は朝からファミリークラスで参戦!、ファミリークラスとジュニアクラスは参加者が少なかった(100人くらいかな)ので午前、午後と合計4回走らせることが出来て全部トップチェッカーで帰ってきました!(すごいな・・

TAMIYA-150118-4.jpg TAMIYA-150118-5.jpg TAMIYA-150118-6.jpg
オープンクラスは午前の一回目をアルカリ電池で行ったらスピード負けで2位ゴール(おしい!、フジヤマブレーキが思った以上に強力に効くので娘のマシンから部品取りして完成度を高めるw、午後からの予選は2回走らせれる事になってたけど結構な速度でトップゴール!、なんとか一次予選は突破しました。

TAMIYA-150118-13.jpg TAMIYA-150118-7.jpg TAMIYA-150118-8.jpg
我らが伊賀沢(?なにそれw)グループは4台一次予選突破でした、ダイチ君も初の一次予選通過で盛り上がりました、それとお昼休憩の時に岡山のウッチーさんのType1ーFMをスクープ!、ボディも底床改造でカッコ良いし車高の高さを逆に利用したマスダンパーの取り付け方法が斬新ですね、今回のレースで80%以上のマシンに付いているフジヤマブレーキといいミニ四駆の自由な改造発想は眼から鱗もので楽しめます(^^

TAMIYA-150118-14.jpg TAMIYA-150118-15.jpg TAMIYA-150118-22.jpg
二次予選も比較的早めに並んだらチャンピオンズの娘でジュニアチャンピオンwのラムちゃんが一緒な並びに並んできたがなwww、これは地元の面子でチームオーダーを発令せよとの命令か・・・しかし勝負は非情、なんか走らせるたびに速くなるワシのマシンがトップゴールで「初の!」決勝参加券をGETしました、ラムちゃんに勝ったのもあって喜びはひとしお!、これを糧に今後ミニ四駆やっていこうw

TAMIYA-150118-17.jpg TAMIYA-150118-19.jpg TAMIYA-150118-20.jpg
準々決勝は1レーンスタートでこれはもらった!と思ったら、外周からスピードが乗ったのか一周目のドラゴンバック着地で本日初のコースアウト終了・・・いやぁ勝負は非情ですねw、でオヤジ達は撤収作業をやってるなか娘達は遊園地で大ハッスルしていたようで・・ミニ四駆のスタートの列に並んでいる時には見せない満面の笑みで遊んでいしました(^^;

それでは寒い中参加された皆さんお疲れ様でした、今度は大阪大会も前向きに参加を検討していますので、その時は皆さんよろしくお願い致します。

※ 大阪の前に高松ベースに殴りこみか・・(ナニ!


日曜にジョリーハダ杯のウインタートライアル、月(祭)にホビーゾーン丸亀でウインタートライアル、そして金曜はジョリーハダ金曜ナイトレース特別版と1週間で3回ものタミヤ公式のウインタートライアル1次予選通過チケットをもぎ取るレースとなりました!w

2015-0117ジョリー01
こちらのコースレイアウトでの大会は最後となります、皆さんだんだん速くなってきて公式用のセッティングだと最終コーナーの所に設置しているレーンチェンジャーがすっぽ抜けして飛び出すほどの速度レンジになってましたね

2015-0117ジョリー06 2015-0117ジョリー04 2015-0117ジョリー10
60度バンクも今回で暫く見納めになりますがかなりの速度域で攻略されるようになりました、レースの方は少し参加者が少なめでのスタートとなったためノーマルクラスから開始となりました。

2015-0117ジョリー03 2015-0117ジョリー05 2015-0117ジョリー07
で、そのノーマルクラスの写真は撮り忘れていたのですが(^^;、優勝はユウサクさんの初優勝となりました、2位のイイオさんも初参加でこの結果・・これはもうハマりますねw、3位のラムちゃんは速かったけど60度バンクの下りからDB着地で跳ねてCOでした(^^;、ジュニアクラスは3名のみの参加だったのでオープンクラスと混走で開催となりました、ジュニアはストレート2枚分前からスタートでしたが、ユズキ君とショーヤ君が一回戦突破を果たしたので2人で優勝決定戦をしてもらいました、二人共大人顔負けの速度で走りいい勝負でしたがユズキ君が一歩リードで優勝しました(^^)

2015-0117ジョリー02 2015-0117ジョリー08 2015-0117ジョリー09
オープンクラスはウインタートライアルの店舗推薦枠のチケットを出すので最終的に15名の参加で3ヒート制で行いました、ここでもノーマルで優勝したユウサクさんが1 ヒート目で決勝進出、2ヒート目は丸亀市から遠征のタツヤさんが勝利、そして第3ヒートは混戦をくぐり抜けてマツリ君が突破してきました、ここで忘れてはならないのが全てのヒートで準決勝まで勝ち進んできたエビカチュさん・・・なんかひたすら走らせてたけど決勝進出ならずでお疲れ様でした(^^;

優勝決定戦はユウサクさん、タツヤさんが一周目の60度バンク下りのドラゴンバックで同時にコースアウト!w、速度の乗っているマツリ君もどうか・・・っと思ったけどビシっと3周完走して優勝!、見事チケットゲットとなりました(^^)

と言うことでジョリーハダのウインタートライアルはこれで終了となりました、来月2月は第2金曜日のナイトレースはほぼ確定ですが第4日曜は広島の公式戦や岡山RGS杯のカツフラ大会とかと被っているので、また日程が決まりましたらお知らせしますね。

それでは明日の岡山公式戦に参加される皆さん、けっこうな寒波来てるみたいなので体調崩さないようにして頑張りましょう(^^)

※ 風邪ぶり返したかなんか体調悪い自分・・(マシン用意無し(マテ


先週末は世間では3連休だったらしいですね・・・というウチも無理やり仕事終わらせて成人の日の月曜祝日もホビーゾーン丸亀のウインタートライアルに参加してきましたw

2015-H0112-01.jpg 2015-H0112-04.jpg
コースは簡単そうに見えて難所の多いレイアウトで不特定多数の参加者向けに良いバランスで組まれていましたね、ウチは最近レースの時以外は殆どマシン組んでないので当日ぶっつけ本番で「完走」させるのに精一杯です(^^;

2015-H0112-03.jpg 2015-H0112-02.jpg
前日のジョリーハダ大会にも参加してくれた高松ベースの方々やラムパパ一家のマシンを盗み見しつつレースを楽しませてもらいました、レースなので「勝ち」を狙いたい気持ちもありますがそれはまた時期を見計らって今はミニ四駆の進化の過程を間近で見るのが楽しみですね、こういうのってネットとかで調べるより本物を自分の目で見ないと中々身につきませんから(^^)

2015-H0112-05.jpg 2015-H0112-06.jpg
レースの方は地元の方かな、この立体コースを恐ろしい速度で安定して走りぬいて優勝されました、、ダッシュモーターが使えるとはいえ立体コースで以前JCJCの限界速度と言われていた秒速7mの壁もぶち抜けそうな日が来そうですね!、僕は1ヒート目を準決勝まで生き残って(別に速かったわけではないw)、ラムパパとMr.Tさんとバトル出来たのでお腹いっぱいですw

シード券は推薦枠のじゃんけん大会に望みをかけたけど一発目で負けて終了でした(^^;、それでは参加された皆さんお疲れ様でした、また岡山公式とかでお会いできれば宜しくお願いいたします(^^)

※ 大体自分の周りは本番に弱いというのが解ったww


このページのトップヘ