MTMミニ4ファクトリー

愛媛のミニ四駆サーキット常設店
MTM-HOBBY 公式ブログ
愛媛県四国中央市中曽根町372-1
TEL / FAX 0896-24-2850
定休日 毎週水曜 営業時間10:00~19:00

2014年12月

MTMでは2014年最後のミニ四駆レースとなったジョリーハダ杯ウインタートライアル戦を開催してきました。

2014-12-J14.jpg
参加者はジュニア10名、オープン18名といつもと同じくらいですが今回も新しく参加してくれたレーサー諸君が居て楽しめましたね(^^)

2014-12-J02.jpg 2014-12-J03.jpg 2014-12-J04.jpg
コースは当日朝にレイアウト変更してジョリーハダでは初お目見えとなるバーニングチェンジャーと60度バンクセクションを設置!、当初の予定のグリーンのドラゴンバックセクションは当日セッティングが難しそうだと判断して撤去w、その代わり60度バンク下りからのジャンプセクションに芝とその先にウェーブを入れて難所を設けました、その名も「DJ(泥沼状態)セクション」w

2014-12-J05.jpg 2014-12-J06.jpg 2014-12-J07.jpg
レースはジュニアクラスが午後3時からなのでお昼過ぎくらいまでは練習走行を見ていると速度域的にはライトダッシュ全開くらいかな~って感じでしたが夕方のオープンクラスの頃にはハイパーダッシュ全開でも速度負けするレベルにまで達していました(爆

2014-12-J08.jpg 2014-12-J09.jpg 2014-12-J10.jpg
ジュニアクラスはリョウマ君が抜群の安定を見せて初優勝!、今大会はタミヤ公式まウインタートライアルなのでシード券も貰えました!、その後時間に余裕があったのでノーマルクラスを開催!、ノーマルクラスは60度バンクが登り切れないのが殆どったので上りのストレートを1枚外してレースを行いました、こちらはDJオカタさんがARシャーシで勝ちあがりました!

2014-12-J20.jpg 2014-12-J11.jpg 2014-12-J12.jpg
ジュニアとノーマルの表彰式と抽選回の後はオープンクラスです、オープンは時間に余裕があったので3ヒート制で開催、ここでもDJオカダさんが第1ヒートから勝ち上がり速さを見せます、第2ヒートは今治から遠征のヒガキさん、第3ヒートは四国中央から参加のモキチさんが接戦の中勝ち上がってきました。

2014-12-J13.jpg 2014-12-J01.jpg 2014-12-J15.jpg
決勝はさすが決勝戦って感じで3人とも素晴らしい速度で見事完走してDJオカダさんがトップゴール!、ヒガキさんとモキチさんは最終コーナーまで接戦でしたが僅差でモキチさん2位、ヒガキさん3位ゴールとなりました、DJオカダさんは朝一番のコース設営から入念な走り込みもして努力垣間見せノーマルクラスと共に2冠達成となりました、おめでとうございます。

2014-12-J16.jpg 2014-12-J18.jpg 2014-12-J17.jpg
で・・優勝したDJオカダさんのマシンがまさかのSーFMだったとは!、公式レギュに則り水色超速ギヤは使わず1:4のハイスピードギヤを組んでいました、モーターはパワーダッシュですが明らかに本日参加車の中では一番の速度と安定性を出していましたね、SーFMブームが来る予感がしましたよ(少しだけw

と言うことで今年のミニ四駆レースはこれでおしまい!、来年1月は1月11日(日)にジョリーハダ杯ウインタートライアル第2戦が行われます、今回と同じようにジュニアクラスPM3:00~、オープンクラスPM5:00~を予定していますので宜しくお願いいたします。

それでは本年も当ブログにお付き合いして頂き有難うございました、来年も宜しくお願い致します(^^)

※1月の金曜ナイトは第3か第4のどちらかになる予定です、また連絡します。



↑ 宜しければミニ四駆 ブログランキングUPにご協力下さい。

2014/12/23(祭) は日曜に開催したMTMチャレンジカップで疲労困憊の中、フラっと一人で松山のTSFCのレースに参加してきました。

2014-12-TSFC04.jpg 2014-12-TSFC01.jpg 2014-12-TSFC02.jpg
毎年恒例となっているFL杯(ファイナルラップ杯)と言うことですが、マシンは何も用意してなかったので(MTMのままの装備・・)現地でノーマルマシンをKIDカーにでっち上げw、このARシャーシはそこそこ速くて少し自信があったのでレースまで一回も走らせないまま余裕かましていたんだけど、支給されたマンガン電池がハズレだったのか新しく用意したマル秘グリスが駄目だったのか本日の参加者の中で一番遅い走りでした(爆

2014-12-TSFC05.jpg 2014-12-TSFC08.jpg 2014-12-TSFC06.jpg
しかし天は我を見捨てなかった・・敗者復活で相手のジュニアの子がまさかのLCで飛んでくれてそのまま準決勝進出、でも遅かったので6位となったけど久しぶりのTSFCでポイントGET!w

2014-12-TSFC09.jpg 2014-12-TSFC07.jpg 2014-12-TSFC03.jpg
TAクラスだっけ・・一般で言うオープンクラスは以前からのイケイケの超高速レイアウト・・・では無く、ここ数年は立体ユーザーを考慮してかドラゴンバックとかのトラップが(^^;、赤のスロープから突っ込んでウェーブ着地で飛ぶってパターンでした(^^;

自分のマシンも色々試したけど練習でアルカリ入れるとぶっ飛んでいたのでKIDカークラスからひたすら1セットのみ支給されたマンガン電池を使ってのレースは生き残りが大事だと踏んでノーマルモーター搭載にしドラゴンバックも舐めるような走りでクリアする事にした所、やはり周りはぶっ飛んで4位入賞となりましたw

今日はなんかマシンが思ったように走らなかったんだけど、ポイントGETの戦略に切り替えてそれはそれで楽しめました、参加された皆さんお疲れ様でした。

それともう年末も押し迫ってきましたが12/28(日)のジョリーハダ、ウインタートライアルが今年最後のレースになりますでしょうか、コースレイアウトは立体でもしかしたら60度バンクを付けるかも!(店内の空き状況によります)、それにジョリーハダでは初設置となるバーニングチェンジャーも付けるので予定なのでブレーキ効き過ぎると止まりますねw、コースは当日午前中に組換となる予定ですので早めに来られた方はお手伝いいただけると幸いです。

レースはジュニアクラスPM3:00から、オープンクラスはPM5:00からを予定しています、またノーマルクラスも時間が取れればその間に行いますが60度バンク登れるかな?

という感じですが、また皆さん宜しくお願いいたします(^^)

※タミヤ公式チケットももちろん出ます!!


2014/12/21(日)開催 MTMチャレンジCUP Vol-07大会結果発表
2014MTM-TOP.jpg
エントリーリスト (該当ページに移動します)

2014MTMCAP-VOL07B.png


チューンクラス 入賞マシン
1位 樺太選手 (東京)
2014MTM07-T1-1.jpg
・S2シャーシ/アトミックチューン
2014MTM07-T1-2.jpg 2014MTM07-T1-3.jpg 2014MTM07-T1-4.jpg 2014MTM07-T1-5.jpg

2位 テリー選手 (神奈川)
2014MTM07-T2-1.jpg
・S1シャーシ/アトミックチューン
2014MTM07-T2-2.jpg 2014MTM07-T2-3.jpg 2014MTM07-T2-4.jpg 2014MTM07-T2-5.jpg

3位 ☆選手 (神奈川)
2014MTM07-T3-1.jpg
・S1シャーシ/アトミックチューン
2014MTM07-T3-2.jpg 2014MTM07-T3-3.jpg 2014MTM07-T3-4.jpg 2014MTM07-T3-5.jpg


ダッシュクラス 入賞マシン
1位 イトウ選手 (愛媛)
2014MTM07-D1-1.jpg
・VSシャーシ/スプリントダッシュ
2014MTM07-D1-2.jpg 2014MTM07-D1-3.jpg 2014MTM07-D1-4.jpg 2014MTM07-D1-5.jpg

2位 ホルヘ井下選手 (愛媛)
2014MTM07-D2-1.jpg
・MAシャーシ/マッハダッシュPRO
2014MTM07-D2-2.jpg 2014MTM07-D2-3.jpg 2014MTM07-D2-4.jpg 2014MTM07-D2-5.jpg

3位 MTMマツカワ選手 (愛媛)
2014MTM07-D3-1.jpg
・MAシャーシ/マッハダッシュPRO ※バッテリーホルダー付け忘れて撮影しています。
2014MTM07-D3-2.jpg 2014MTM07-D3-3.jpg 2014MTM07-D3-4.jpg 2014MTM07-D3-5.jpg


ノーマルマシン バトルレース入賞マシン

2014MTM07-N.jpg
 
2014MTM07-N-1.jpg 2014MTM07-N-2.jpg 2014MTM07-N-3.jpg
1位 コッペパン選手(愛媛)、2位 DJオカダ選手(愛媛)、3位 ビーマス選手(福岡)


※モーター分解写真などは後日レースレポートに書きますね(予定は未定・・


さあ、いよいよ年末恒例のMTMミニ四駆チャレンジカップがこの週末12月21日(日)に香川県の丸亀市民会館で開催されます、参加枠にはまだまだ余裕があるので特に地元四国のレーサーに参加してもらいたいですね!

>> 参加要項 (リンクページへジャンプ)

GCSトロフィー
またこの日はミニ四駆界のスピードキング、通称カツフラレースのMINI4GCS(ミニ4グランドチャンピオンシリーズ)の年間表彰式もあります、今年度は既に最強王者の神奈川の☆選手がシリーズトップを決定していますが、2位以降はまだまだどんでん返しの可能性があります、こちらも3位まで表彰致しますので決戦を見るだけでもお腹いっぱいに成りますね!

それとダッシュクラスも年間表彰行いますが、参戦数の兼ね合いで当方自前の盾となりますのでご了承下さい(^^;

>> 2014MINI4GCS シリーズポイント (リンクページへジャンプ)

あとMTMカップのタイムスケジュールですが、昨年とほぼ同じ流れになりますが参加人数が少なさそうなので自由参加(MTMエントリー以外の方でもOK、お昼休みにエントリー受付予定、参加費も無料です)でノーマルマシンのバトルレースを行いたいと思います(都合により開催出来ない場合も有ります)

【MTMチャレンジカップ Vol-07】 タイムスケジュール (12/16 13:50補正)
09:00 会場オープン、コース他搬入
09:15 選手受付 (参加費1000円と使用モーターをお持ちください)
09:25 コース組み立て (選手の方々全員でお願い致します)
09:55 モーター配布
10:10 練習走行 (40分間 1人2回まで)
10:50 競技説明
11:00 第1アタック、第2アタック (70分間)
12:10 お昼休憩、中間発表、ノーマルマシンバトル受付(定員50名)
13:10 第3アタック、第4アタック (70分間)
14:20 休憩、第5アタック出走順リスト発表 (上位20人)
14:35 第5アタック 上位21位以下 (20分)
14:55 第5アタック 上位20位まで出走リスト順 (30分)
15:35 ノーマルマシンバトルレース (参加者自由、ニッケル水素OK)
16:10 結果発表、表彰式、抽選会
16:30 コース片付け、会場掃除
17:00 大会終了、解散


■注意事項
・受付後に選手の皆様にてコース設営をお願い致します、主催者側では配布モーターの準備を行います。
・チューンクラスは現行タグの未開封モーターを受付の時にお持ちください、主催側でシャッフルして配布致します。
・ダッシュクラスも受付の時に使用モーターをお持ちください(2個まで)、ご自分のモーターにラベルを貼ってお返しします。
・大会で上位入賞したモーターは分解、開封致しますので後のミニ四駆大会では使用不可となりますのでご了承ください。

■出走及びリザルトについて
・練習走行時のモーターはレギュレーションの範囲で使用できる自前モーターを使用して構いません。
・第1~2アタックと第3~4アタックは時間内ならいつでも(2回)出走して構いません。
・チューンクラス、ダッシュクラスの両方に出走しても構いませんが1人合計5回のアタックとなります。
・第5アタックは第4アタックまでの上位20名は参加クラスを問わずタイムの降順で出走となります。
・大会リザルトは第1アタック~第5アタックまでで出たベストタイムで競います。
・会場での飲食も可と聞いていますが自分で持ち込んだゴミは各自でお持ち帰りください。

※寒波で四国も寒いけど皆さんヨロシク!


12月12日(日)はジョリーハダで初の?フラットレイアウトでのレースとなった金曜ナイトレースが開催されました。

ジョリハダ12N-03
今回もいつもの面子が揃って全部で25人のエントリーがありました、ジュニアクラスは遅れてきた子も居たので取り敢えず6人で開催し(遅れてきた子はオープンクラスに参加してます)、小学5年生のヨシオ君がなんと初参加で初優勝という快挙を成し遂げていきました、見た目にも速くてLCもズバ!って入っていたのでこの先も楽しみですね。

ジョリハダ12N-01 ジョリハダ12N-10 ジョリハダ12N-02
テーブルトップの無いフラットコースとは言え立体レーンチェンジャーを高速でクリアするには色々なノウハウが必要です、それでもマシンの能力の限界を探る全開アタックは走らせていて気持ちがスカッ!としますね、フラットレイアウトに魅了された人も要るんじゃないかな(ニヤリ

ジョリハダ12N-04 ジョリハダ12N-09 ジョリハダ12N-08
それとなんか久しぶりにハシモト君が来ていたので運営進行やってもらいました、声が枯れるくらい元気よくてイイ感じで進めてくれましたね、次回も是非やってもらいたい所ですw

ジョリハダ12N-05 ジョリハダ12N-06 ジョリハダ12N-07
レース結果はジュニアがヨシオ君、ノーマルがDJオカダさん、オープンは苦節1年半でとうとう優勝を勝ち取った大和ことホルヘ井下さんでした、やはりカツフラ経験者がLC攻略に一日の長があるようで3レーンスタートでもズバズバ抜けて勝ち上がって来たって感じの流れでしたね(ワシのマシンもLCで一回も飛ばなかった・・速度負けしたけどw

という事ですがこのフラットのコースレイアウトは来週末の丸亀でのMTMチャレンジカップにコースの一部を使用するため来週中には撤去となります、でも結構マシン作りの勉強にもなると思うのでまた近いうちにフラットでもレースしたいですね(^^)

てかMTMチャレンジカップに地元四国勢の参加が少ないので是非皆さんエントリーお願いしますね、遠征組をもてなすためにも新しいチャレンジャーをお待ちしています!

※MTMマジ参加少ないんでたのんます・・


このページのトップヘ