MTMミニ4ファクトリー

愛媛のミニ四駆サーキット常設店
MTM-HOBBY 公式ブログ
愛媛県四国中央市中曽根町372-1
TEL / FAX 0896-24-2850
定休日 毎週水曜 営業時間10:00~19:00

岡山のジャパンカップ2017大会用にと作っていたFM-Aシャーシなんですが、今ひとつしっくり来るボディが無いので以前から一度載せてみたかったマンモスダンプのボディの装着に着手しました。
20170907MTM-02
ダンプのボティパーツだけはいくつか所有していたので思い立ったが吉日、早速切り刻んでみることに・・
20170907MTM-0320170907MTM-04
大まかにはヒートペンでざっくり抜いて出来るだけローマウントするように現物合わせで切り刻んでいきました。
20170907MTM-0520170907MTM-06
昔どこかでダンプのフロントグリルを付けるのがダンプ使いの掟と聞いたので?、その部分はタミヤのノコギリでザクザク切り出しました、ライト部分は残したかったんだけどタイヤに当たりそうだったので泣く泣く切り離しました
20170907MTM-0720170907MTM-08
シャーシへの取り付けは新作のFM用フロントヒクオへ直接マウントさせてみました、ダンプなのにフロントに開くとはこれ如何に・・(^^;
20170907MTM-1020170907MTM-09
という感じでここまで制作に4時間くらいかかりましたがまずまずの低さでダンプが載りました、FM-Aって片軸シャーシだけどプロペラシャフトのトルク抜けを上手く防ぐ構造になっててタミヤすげー!って感じですね。

このシャーシはまだロットが浅いためかギヤ鳴りとかはありますが、その辺は作り手の腕の見せ所です!、って事でダンプは何色に塗るか・・また完成しましたらマシンガレージにでも掲載しますね(^^



↑ 宜しければミニ四駆 ブログランキングUPにご協力下さい。

こちらのブログでは案内が遅れましたが明日9/16(土)はジャパンカップ岡山大会のサテライトレースをMTMホビーで開催します。
20170915MTM-05
参加される皆さん及びミニ四駆を持って見学に来られた方には記念のステッカーが貰えます、コロコロアニキの引き換えクーポン持っている方にもコロコロステッカーをお渡ししますよ!(数に限りがあります)
20170915MTM-04
タイムスケジュールは近所のリンクスさんのサテライトレースもあるのでいつもより少し遅らせて午後3時30分よりエンジョイクラスから開始します、レース終了は概ね午後6時過ぎとなると思いますのでよろしくお願いします。

参加費は走行料のみで結構です、またレース当日の朝にコースにスロープセクションとコースの壁面にウォッシュボードを貼り付ける予定ですので、フラットマシンじゃなくて立体マシンも持ってきてくださいね(^^;、それとエンジョイクラスは「KIDSカー」で参加OKですのでそちらもブレーキ対策できるようにしておくと良いと思います。

20170915MTM-06
いまジャパンカップ岡山大会用にFM-Aシャーシを組んでいるんだけどボディが間に合うかな・・?、マシンより問題は台風が直撃コースなので瀬戸大橋が止まると会場にすら辿り着けない可能性があるのがつらいですね(汗


現在の店内タイムアタックリザルトです。
20170915MTM-0120170915MTM-0220170915MTM-03
KIDSカー、ノーマルマシンのクラスは結構いっぱいいっぱいのタイムまで叩き出されていますが、オープンクラスはまだまだこれからかな?、とりあえず先週のRGSも終わったのでサテライトと岡山ジャパンカップが終わったら本気出しますか?w


9/10(日)は岡山で開催された2017 MINI4GCS ROUND.4 のRGS Vol.05 大会に参戦してきました。
20170910RGS-01
今回は四国から6名の参加となりまして、四国のカツフラ人口増加に若干貢献したでしょうか?、ちなみにカツフラってのは「カツカツにチューンドしたミニ四駆でのフラットレース」の略称です。
20170910RGS-1420170910RGS-0220170910RGS-05
今回自分が用意したマシンは前回の山ちゃん杯フラットレースで使ったVSシャーシにSINOさんのソードアバンテ風のボディに変更しでっち上げてブラッシュアップして挑みました、使用できる電池はエボルタとエボルタNEO の2種類のみだったのですが、なんだかんだで自分はエボルタのみ大会で使用しましたね。
20170910RGS-0320170910RGS-1320170910RGS-04
受付終わったら2個支給される新品アトミックチューン2モーターの慣らしを開始します、画像にある100均のアルカリ電池はすべてモーターの慣らしに使います、練習走行2回と午前の予選走行2回の計4回を走らせてマシンの具合を確認します。
20170910RGS-1520170910RGS-1620170910RGS-22
息子のタイガ選手は前日発売されたばかりの注目の新シャーシFM-Aで参戦、シャーシ未加工でほぼボルトオンのパーツだけで3レーンマシンを組み立ててましたが電池無しで重量96グラム・・・重量級の割にはよく走ったと思うけど結果は最後尾でしたね(^^;;
20170910RGS-1220170910RGS-1120170910RGS-23
身内のマシンの走りの応援をしつつグランドチャンピオンシリーズの名に恥じないトップグループの走りを堪能!、途中で噂の正義の味方も現れて会場を沸かしていましたw
20170910RGS-2020170910RGS-18A20170910RGS-19
午後からも2回の走行が有り予選アタックは合計4回でしたが、上位20位以下は予選落ち・・、もちろん四国勢は安定の予選落ち敗退となりました(爆、自分は両軸使いのダラヤマ選手と同タイムの総合30位でしたが個人的にはトップから1.4秒落ちのタイムなので、この一年で1秒近く挽回してきました(もしかして中四国勢最速!?)、フラットレースって1秒速くするのに1年くらいかかると思います、もっと詰めるには上位陣の何倍もの努力が必要ですが・・精神崩壊しない程度にしないとw
20170910RGS-2120170910RGS-1020170910RGS-09
決勝結果です、カツフラ界の絶対王者☆選手が圧巻の走りで見事優勝、2位以下も僅差の接戦でした、入賞マシンを盗撮してきましたが見るだけでもカチっとした精密さが有り速いオーラが漂っていますね、皆さん入賞おめでとうございました!
20170910RGS-0620170910RGS-0820170910RGS-07
RGSスタッフの皆さんも手慣れてきてて大変スムーズに大会を回してくれていました、そして全体の記念撮影をするのにまだ入賞マシンに群がっているレーサー諸君w、韓国から参加のB&S守さんからお土産も頂いたので参加マシンの記念ショットを撮影して今大会の会場から撤収させてもらいました(^^

それでは参加された皆さん大変お疲れ様でした、チューンフラットの大きな大会は中々開催されて無いんですがまた次回参戦の時も宜しくお願い致します!


このページのトップヘ