MTMミニ4ファクトリー

香川高松 ガレージ・ハングアウト店長ブログ



MINI4GCSに参加されている皆さん、集計が遅くなりましたがシリーズ第2戦までの総合ポイントは下記のようになっています。

2013mini4gcsランキング

今シーズンは過去最高の開催数になる予定でまだ大会が増えるかも知れませんので、ランキング集計は最大5大会参加分で取得したポイントの総合計で年間ランキングを争うことになります。

こちらのランキングに入るポイントレースとして開催されたい主催者様はMINI4GCS大会概要を確認してご連絡ください、簡単な審査(きちんと運営及び記録の公開が出来るかなど)と開催日程の重複が無いかなど判断してお返事いたします。





↑ 宜しければミニ四駆 ブログランキングUPにご協力下さい。

mini4gcs.jpg

MINI4GCS(ミニ4グランドチャンピオンシリーズ)は全国各地で開催されるミニ四駆フラットレイアウトでのポイントを争うシリーズ戦です。

【2013シーズンMINI4GCSスケジュール】
 Round.1 02/17(日) 岡山 RGS杯 Vol-02 (岡山県倉敷市水島)
 Round.2 05/05(日) 大阪 OSK杯 Vol-02 (市民交流センターひがしよどがわ)
 Round.3 06/16(日) 川崎 CSK杯 (神奈川県 川崎市民プラザ)
 Round.4 06/29(土) 激・よした杯 第2回大会 (新潟県 横越農村環境改善センター)
 Round.5 08/18(日) 中部でらよん選手権 (愛知県 東海市商工センター)
 Round.6 10/20(日) 埼玉 SKC「Sサ○○イ杯」 (飯能市市民活動センター)
 Round.7 12/22(日) MTMチャレンジCUP (香川県 丸亀市民会館)
 ※その他のポイント大会も募集しています、主催の方はご連絡ください。

■各大会の上位10位までにシリーズポイントを獲得できます。
【獲得ポイント】
1位(25P)、2位(18P)、3位(15P)、4位(12P)、5位(10P)
6位(8P)、7位(6P)、8位(4P)、9位(2P)、10位(1P)
※実車のF1グランプリと同じ獲得ポイントです。

■年間最大5大会分のシリーズ上位の獲得ポイント合計でランキングが決まります。
※同一ポイントになった場合、後の大会でポイントを多く取った選手が優先されます。

■2013年ポイントレースの基本構成
【レギュレーション】
車両規定はチューン系モーターを使用したマシンを使用します。
(レブ、トルク、アトミック、レブPRO、トルクPRO、アトミックPROの何れかを使用する)
【コースレイアウト】
一般市販のJCJC(ジャパンカップJrサーキット)シリーズを使用します、テーブルトップと一般市販されていない30度バンクやループLC等のセクションは使用しません。
【レース方式】
1台づつ走らせるタイムアタックとする。
【運営方法】
上記の条件以外は各レースの運営管理者の指示に従ってください、エントリー方法やレースの進行方法などは当シリーズは管理いたしません。




おかげ様で仕事のほうもやや落ち着きを取り戻し(予断は許さないけどw)、やっと本業のミニ四駆も少し触れるようになって来ました。

ホームページの更新は色々と大変なのでMTMミニ4ファイクトリーはこちらのブログへ移行準備を始めました、旧ホームページの方はもうほぼ更新する事は無いと思いますのでブックマークされている方はこちらの方もヨロシクお願いします。

20130601-mini4-2.jpg

それと全国でポイントレースを行ってカツフラ(カツカツにチューンしたマシンでのフラットコースのレースw)の日本一を決めるMINI4GCSも今年で4シーズンを迎えますが、我ながら未だに1ポイントも取った事がないという・・w

今シーズンは1ポイントくらいは何としても取りたいのですが、ミニ四駆界は日進月歩を通り越して秒進分歩の勢いでレベルが上がっているので挽回するにはかなりの努力が必要ですね。

考えてみればミニ四駆が発売されて30年弱になるようですが、当初から殆どレギュレーションが変わっていないのに毎年進歩がある分野って凄いと思います!

今期は地元でもミニ四駆仲間が少し増えた(布教が成功した?)ので、モチベーションも上げてやっていきたいと思います、また全国各地で開催されるレースに顔を出しだしたら気軽にお声をかけてくださいね。

それではサイトの方もだんだんとこちらに移行していく予定ですがよろしくお願いします。




このページのトップヘ