MTMミニ4ファクトリー

愛媛のミニ四駆サーキット常設店
MTM-HOBBY 公式ブログ
愛媛県四国中央市中曽根町372-1
TEL / FAX 0896-24-2850
定休日 毎週水曜 営業時間10:00~19:00

9/27 MTMホビーは先日の日曜が小学校の運動会だった為、振替休日になってて小学生レーサーが月曜、火曜とミニ四駆を走らせに来ていました。
20160927MTM-0620160927MTM-04
こちらのマシン、パっと見には KIDSカーに見えますがよく見るとリヤローラーとかがなんか変?、これを作ってきたのはここ2周間ほど皆勤賞wの小学1年生の男の子です。
20160927MTM-0720160927MTM-08
上のギヤスタビはまあ良いとして(MTMでは本番は車検落ちします)、青い見知らぬローラーが・・・って良く見ると両軸シャーシのカウンターギヤでした(^^;、これがちゃんと回ってローラーとして機能しています!、こんな発想は大人だとまず思い浮かばないと思いますが小さなお子さんのミニ四駆の改造に対する純粋な発想は凄いですね、とても刺激を受けます!、もっともレースやタイムアタックとなるとMTMではローラーの部品じゃないとして車検落ちしますが・・・(^^;;
20160927MTM-0320160927MTM-09
また以前は人が集まったら自分が模擬レースを開催してレースの楽しさを伝える・・という流れでしたが、なんかもう子供達だけで勝手にレースやってますw、それはそれで一つの進化かと思える微笑ましい光景ですね(^^
20160927MTM-1020160927MTM-05
そしてなんやかんやでジュニアクラスのオープン最速ラップとなる 14.79秒は小学5年生の子が叩き出しました、かなり安定していたのでもっとブラッシュアップ(最適化)すると最速タイムも狙えるんじゃないかな・・・ちなみに軸受はノーマルのPOMでした、620ベアリングとかいらんやんけ・・(汗、夕方になるといつものオッサン連中も集まって来ますw
20160927MTM-0220160927MTM-01
現在のタイム表はこんな感じです、特にマーカーの色は関係ありませんが(J)って書いてるのはジュニアの子達が出したタイムです、密かにその常連の小学1年生の とあ君が全てのクラスのリザルトに名前が載ってるのがすごいですね。

と言う事でまだまだライトユーザーが多いMTMですが、この調子だと半年後には皆さんバリバリのミニ四駆レーサーに成っていること請け合いw、それまでお店が潰れないように頑張らねばと思う今日このごろです(^^;

※俺より速いやつに・・会いに行く・・



↑ 宜しければミニ四駆 ブログランキングUPにご協力下さい。

9/25(日)は地元小学校は運動会の為か午前中から午後にかけては常連の中学生のみの来店でしたが、夕方からは運動会を終えた家族連れが何組かミニ四駆を走らせに来てくれました、皆さん好きですね~w
20160925MTM-0320160925MTM-04
店内でのタイムアタックも恒例化していてMTMローカルルールのKIDSカークラスの自分のタイムがタイム表の最下位になってたので(^^;、一息ついた午後から少しマシンをメンテしてアタックしてみました。
20160925MTM-0120160925MTM-02
ブレーキ周りとマスダンパーのセッティング取り直した後に電池満タンアタックを2~3走させて無事完走して出たタイムが今の所のKIDSカークラスのトップタイムになったので取り敢えずアタックは中止してマシン温存に・・w、モーターはトルクPROで無負荷18500rpmくらいで走行後のチェッカー速度はほぼ27Kmでしたが瞬間最大28Km出てましたw
20160925MTM-0520160925MTM-06
マシンの中身はこんな感じです、シャーシはオープンクラス用に肉抜きしていて失敗したのを再利用(^^;、リヤの右上ローラーの取り付け位置が高いのは前回のコースと同じく左コーナーから上りスロープ&小ジャンプが在るので成るべくマシンが斜めに成らないようにとオマジナイ的なセットです。
20160925MTM-0720160925MTM-08
コースの難所はそのスロープと小ジャンプをいかに綺麗に真っ直ぐ飛ぶかって所ですがブレーキは基本的にスキッドのみと成っています、また最終のLC(レーンチェンジャー)もスピードが乗っての通過なのでプラローラーでは限界が低いので結構な難所と成っています。

しかしKIDSカーもオープンマシンもまだまだタイムは縮まりそうな予感がしますね、ノーマルマシンはブレーキや重心バランスが変更できないので神頼みの世界ではありますが・・(^^;;
20160925MTM-1020160925MTM-09
と言う事で現在のタイムリザルトです、ノーマルマシントップの34Kmモーターで出したタイムも本日走らせに来ていた人からヒントを得て、もしかしたら理論的には更新出来るかもって事に気が付きました、もっともノーマルマシンを18秒台でLC超えるのは至難の業だと思いますが・・

ちなみにトップのノーマルマシンは100回以上走らせてLC後にバランスを崩しながらラップタイマーまで辿り着いてのタイムだったと思います(^^;、そのモーターも既にお亡くなりになってしまったようですが(汗

まだMTMのコースレイアウトを変更して1周間ほどですが、今回も色々な特性が見えてきて面白いですね、皆さんも是非一緒にコースを攻略していきましょう(^^)


9/22 秋分の日はMTM定例のミニ四駆大会を開催しました、9月は運動会シーズンなので祭日にレースを持ってきていますが、参加人数も30人を超え過去最高となり大変盛り上がりました(^^)
20160923MTM-07
レースは3クラスを一次予選、2次予選、決勝トーナメントと進行していったので軽く100レースほど消化したでしょうかw、MTMのレースは出走回数も多くて思いっきり走らせられるので電池管理も大切です、もっともぶっ飛ぶと勝ち上がれませんがw
20160923MTM-1320160923MTM-0320160923MTM-10
今回もレース初参加の方も何名か居ましたが大体の雰囲気は分かったでしょうか?、また30人以上もの参加数となると店内一杯になるので狭くてすみません(^^;
20160923MTM-0420160923MTM-0820160923MTM-05
MTMにアマゾンライダー出現か・・、何故か自分の出番のときにアマゾンがよく出現したので今度会ったら変身方法を伝授しておこうと思います(意味不明)、それと高松から原チャリで参戦のみかんライダーさんはタイムアタックで1人13秒台を出して君臨していました、レースでは練習番長で結果は残せてませんでしたがw
20160923MTM-0920160923MTM-1120160923MTM-06
3人で家族対決となった安藤一家!、ジュニアの子たちも各地元同士の対決が続いてレースにおける上下関係をハッキリさせていたのか・・みんな恐ろしく真剣な走りでした(汗
20160923MTM-1620160923MTM-1220160923MTM-14
そして各クラスとも約30分遅れでしたが無事に終了!、上位の面子はさすがに常連のミニ四駆レーサー達が占めていました、新規参入のレーサーもまだまだチャンスはありますので今後共よろしくお願いします。
20160923MTM-0220160923MTM-0120160923MTM-15
と言うことで各クラスのトーナメントリザルトです、また全レース終わった後にステーションチャンピオン戦をかけたレースを行いました、実際に静岡に行くのが条件だったので行けるジュニアの子たちは既にチケットもってた為にジュニアクラスは必然的にユージ君がチケットGET!、ちなみにジュニアでの模擬チケット戦レースは全員コースアウトで勝者無しでしたw
20160923MTM-1720160923MTM-1820160923MTM-19
オープンクラスは5人程がチケット戦に参戦!、見事あゆき父さんが息子さんと一緒に行けるようにチケットGETしました、その後の静岡行けない人も含めた模擬チケット戦レースでは初参戦のオカザイル氏が優勝となりました!

そして次回のレースは10月8日(土)のMTMナイトレースとなります、予定ではJC岡山サテライト大会となる予定ですので皆さんまたご準備の方よろしくお願い致します(^^)


このページのトップヘ