MTMミニ4ファクトリー

香川高松 ガレージ・ハングアウト店長ブログ

ほぼ一ヶ月ぶりのご無沙汰のMTMマツカワです、高知へ突然仕事に行くことになりもう2ヶ月が過ぎましたがまだ一向に帰れる気配はありませんw
20190811MTM_13
そのかわり高知西部の自然とふれ合い毎日すごい景色が拝めてます、もっとも夜中の1時から仕事始めて日が明けて午後3時半くらいまで仕事やってるので毎日恐ろしく眠いですが(爆
20190811MTM_0620190811MTM_07
8/11は日曜でしたがお盆休みのスケジュール調整で仕事に・・・10時間ほどぶっつづけでトラック運転してたところで午前中によさこい祭りの準備に遭遇して少しだけ眠気が覚めたw、この日はハングアウトでステチャン戦の運営の予定だったので高知須崎のゆるキャラの しんじょう君と共に一路高松へ!
20190811MTM_0420190811MTM_03
この日は先の仕事の都合で夕方よりレース開始って事にしてもらってましたが、夕方5時過ぎにハングに辿り着いたらスーパーバイザーの たきちゃそ氏がレース仕切ってくれてたので30分ほど仮眠してオープンクラス開始間際にレースエントリーさせてもらいました(^^
20190811MTM_1020190811MTM_05
レースは いましろさんが設営してくれたコースでみなさんレベルが高すぎて平均速度はかなりのものでした、ジュニアで優勝したモモコちゃんもオープンに出てて途中自分でローラー直していたので感動!!、でも自分のレースと当たってモモコちゃんぶっ飛んでいって一回勝たせてもらいました(笑
20190811MTM_0820190811MTM_15
今回はほとんどアナウンスも出来ていなかった(ハングのスタッフも知らんかったw)のでレース通の猛者ばかり集まってた感がありますが以前のハングっぽくてそれはそれで良かったかな?、個人的には初心者対象のレースがしたいですが(^^;
20190811MTM_0220190811MTM_01
ステチャンチケットはジュニアはカイト君、オープンは念願かなった まるおさんでした、お二人共おめでとうございます。
20190811MTM_1120190811MTM_12
ハングアウトはエアコンが効いているのでミニ四駆はもとより、ドリラジやミニッツをやるのもこの暑い季節に最高ですね、連日エアコン効かないトラック乗ってる自分にはとても羨ましい環境ですw
20190811MTM_1620190811MTM_14
ということでいつもの反省会・・ならぬ優勝した まるおさんへの祝勝会!、勝つってことでカツ丼?、写真ではボリューム少なそうだけど全員カツ2枚で大盛りご飯と体型を表す食事でした(^^;、それから連続活動時間25時間で愛媛の自宅にだどり付きましたがこれから人生初のお盆連休1週間を堪能しますよw

それでは次のハングの大会は 9/29(日)のJC2019サテライト大会となります、また皆さん宜しくお願いいたします。



↑ 宜しければミニ四駆 ブログランキングUPにご協力下さい。

高知出張から暫く帰れそうに無いMTMマツカワです、もう1ヶ月以上高知で仕事させられしていましてここ20年位ミニ四駆触ってない日が10日以上無かったのが最近では2週間に1度くらいしか触れていません(爆
20190714HAN_02
てな感じですが禁断症状が出るギリギリの線でミニ四駆の大会を運営しております、今回はJC2019のサテライトレースとしてハングアウトの定例大会を開催しました(^^
20190714HAN_1020190714HAN_0120190714HAN_06
この日はハングアウト以外でも四国のメジャーな箇所で3大会開催されていましたが、お陰様で新規の参加者も多く確か総勢24名のご参加がありました(^^
20190714HAN_0720190714HAN_0820190714HAN_09
ここんところ日曜以外は睡眠時間5時間程度で長(超w)時間労働してるので(ブラックやw)、披露蓄積してますがレースは楽しくサクサク進行できまして疲れも忘れる楽しさでした。
20190714HAN_1120190714HAN_1420190714HAN_05
それでも集中力が落ちてるのかここぞって写真撮り忘れてますね(^^;、まぁそのへんご愛嬌ってことで!
20190714HAN_04
20190714HAN_0320190714HAN_12
いつものように一番の盛り上がりはジャンケン大会w、今回は愛媛から参加のタケ選手が新作のトライダガーZMCを先行ご提供してくれ・・なんか箱が怪しいけど気にしないでおこうw

レースの結果です。

■ ジュニアクラス
 1位 タケール君
 2位 ヒトシ君
 3位 イチノシン君
 ※今回フレッシュマンクラスは参加いませんでした。

■ オープンクラス
 1位 タカクン選手
 2位 タイガ選手
 3位 いましろ選手
 ベスト6 黒月選手、タケ選手、みかん選手(順不同)

入賞された皆さんおめでとうございました、またご参加頂いたみなさん大変お疲れ様でした(^^
20190714HAN_13

出張中で次回大会の予定が立たないと思っていたのですが、実はすでに8/11(日)にタミヤステチャン戦 ROUND3 と9/29(日)にもう一回JC2019サテライトレースを開催することにしていました(職業病・・)、予定ではいつもと同じタイムスケジュールでやりたいと思いますので、皆さんまたよろしくお願い致します。


6月29日(土)は愛媛県新居浜市の喜光地商店街さんからオファーがありまして夏の土曜夜市の一環としてミニ四駆大会を開催させてもらいました。
KIKOJI20190629-16
まだショップレベルで大会が頻繁に行われて居なかった5年位前にはこういった場所でのミニ四駆大会をよく開催させてもらってましたが今回ははじめての場所なのでどういった客層が来られるか全く読めてなかったんですが、それは当方の偏った経験値にものを言わせてぶっつけ本番で臨機応変に行うという必殺技で開催してきましたw
KIKOJI20190629-10KIKOJI20190629-12KIKOJI20190629-06
当日は生憎小雨交じりの天候でしたが会場には屋根もあり夜市というよりはちょっとしたお祭りって具合で人が集まってましたね、新居浜市近郊の馴染みのミニ四駆レーサーさん達も集結して下さいまして、一番の出し物?のレンタルマシンレースも大変盛況に行えました。
KIKOJI20190629-08KIKOJI20190629-09KIKOJI20190629-13
自分ひとりでの運営だったら妥協点ももっと多かったのですが、数名のガチ勢スタッフが揃いましたのでレンタルマシンの性能差を緩和させるべくボディ、車体、バッテリーはランダムに入れ替えて走らせられる事ができました!、初めてミニ四駆を触る方たちがほとんどですのでスイッチの入れ方からレクチャーする事になるのでミニ四駆の熟練スタッフが揃いますと心強いですね(^^
KIKOJI20190629-11KIKOJI20190629-15KIKOJI20190629-14
レンタルマシンレースもおかげさまで開始から止め処なく続きましてあっと言う間の一時間ほどで参加賞のうまい棒もほぼ無くなった所でレンタルマシンレースは終了し、一般参加のミニ四駆レースのエントリー開始とします、今回は総勢16名の参加がありまして実はもっと参加者少ないと踏んでいた(^^;のですが嬉しい悲鳴です!
KIKOJI20190629-17KIKOJI20190629-18KIKOJI20190629-19
商店街スタッフの山内さんにマイクを渡していろいろ写真撮影w、そして今回は参加者数が解らなかったのでクラス分けは行いませんでしたが、オープン参加の方はジュニア参加の子達より後方からのスタートとしました、参加者の9割が知り合いでしたがwその走りはまさにガチ勢!、立ち寄って見ている人も現代のミニ四駆のスピードに魅せられていました、これを操縦してコントロールしている訳ではなく動きを予測してそういう風に走るようにセッティングを徹しているという事に気がついてまたビックリされてましたね(^^
KIKOJI20190629-20KIKOJI20190629-01KIKOJI20190629-03
決勝進出の3台は流石にスキのない綺麗な作り込みをされていましたね、高校生のFC君が今日一番のスピードが出ているようだけど決勝戦では真っ先にコースアウトして終了w、そして しょうた君としょうパパ選手の親子対決となりましたが今回はお子さんの しょうた君が先にゴール!!、優勝となりました(^^
KIKOJI20190629-21KIKOJI20190629-23KIKOJI20190629-22
今回は時間的にコース以外はほとんど用意出来なかったのですが、ミニ四駆の猛者たちが持ち寄った大量の豪華景品で抽選会を行いまして最後残った3個のミニ四駆キットは会場にいる全員でジャンケン大会で分け合いました、ジャンケン係は商店街会長の千葉さんでした(^^、今回商店街に集まってくださった皆さん、またスタッフさんや運営手伝っていただいた皆さん大変お疲れ様でした!!
KIKOJI20190629-04
集合写真を撮った時間帯には夜市もほとんど終わっていて他の屋台も片付けされていたので微妙に閑散とした雰囲気になってますが(^^;、当方が行うミニ四駆イベントでも近年ではもっとも成功した感じがします、やはり全くミニ四駆をやったことがない人たちが大勢集まってミニ四駆に振れて大会に参加する、またミニ四駆の常連と呼ばれる方もそういった方達との交流でミニ四駆の世界観を拡大することが出来たのではないでしょうか?

ここ数年流行ってる(と見せ掛けられているw)ショップレベルのミニ四駆レースではいつも同じレベルと面子でレースをやってるのでこういった世界観は味わえませんね、この日はなんかミニ四駆の本来の楽しさ「お祭り気分で楽しむ」というのを垣間見た見た気がしました、また今後も機会があればいろいろなやり方でミニ四駆やっていきたいですね、その時はまた皆さん宜しくおねがいします(^^


このページのトップヘ